お金関連用語集「わ行」

金融関係「わ」

WAON(ワオン)

イオンリテール㈱が事業展開を行っている電子マネーの事です。 主にイオン系列のスーパーマーケットやコンビニ、ファーストフードで有名なマクドナルドで利用をすることができます。 WAON機能搭載カードあるいはWAONアプリを登録した携帯電話にお金をチャージすれば、買い物時の決済は読み取り機に接触させるだけで済みます。 200円利用するごとに1ポイントが加算され、1ポイントは1円として利用できるのでポイントカードとしての機能も備えています。

和解

利益関係が相対している民事訴訟などの紛争当事者同士が、裁判によってではなくお互いの話し合いで紛争を解決することです。 お互いに譲歩することで、利益関係の妥協点を決めることになります。 和解は契約なので、和解が成立した場合には法的な拘束力が発生し、裁判での確定判決と同等な効果があります。 よって、和解成立後に和解契約の内容に異議を申し立てたり、反論をして内容を覆すことはできません。 和解には、民事訴訟前に行われる[訴訟前和解]と民事訴訟の係争中に行われる[訴訟上和解]があります。 どちらの場合でも、和解調書を裁判所で作成します。 和解は係争当事者からの自主的な申し出だけでなく、訴訟内容を裁判官が確認をして、和解するのが妥当と裁判官が判断した場合には裁判官が係争当事者に和解で解決することを勧告します。 裁判官の和解勧告を受け入れるか否かの判断は係争当事者が自分の意思で決めることになります。

ワンストップショッピング

消費者が全ての欲しいものを1か所で購入できる小売業態の事です。 代表例は、百貨店やコンビニエンスストアがあります。 その小売店に行けば欲しいものはほとんどの物が手に入るので利便性がよく、消費者のニーズにマッチしています。 ネット社会の現代では、アマゾンや楽天などのインターネット小売店も多種多様な商品を取り揃えているのでワンストップショッピングに分類されます。

ワンタイムパスワード

インターネット上で使う、1回限りのパスワードの事です。 使い捨てパスワードなので万一パスワード情報が第三者に渡った場合でも、そのパスワードを利用してログインなどを行う事は できないため、セキュリティ強度の高い技術です。 身近な所ではネットバンキングのログイン認証、あるいは振込み認証時に使われることが多いです。 ワンタイムパスワードには「ソフトウェアトークン」と「ハードウェアトークン」があります。 ソフトウェアトークンはパソコンやスマートフォン等に専用アプリをインストールします。 一方、ハードウェアトークンはトークン発行専用のディスプレイ付きデバイスです。 ハードウェアトークンは専用デバイスで、他の機器と一切通信することはないのでソフトウェアトークンより安全性が高いです。

ワントゥワンマーケティング

一昔前までは、マスマーケティングを行っていました。 このマスマーケティングは、消費者を一括りにあつかい、万人向けの商品を開発し、販売をしていました。 一方、最近ではワントゥワンマーケティングが広まりつつあります。 このワントゥワンマーケティングは個々の消費者の嗜好や購買行動を調査して、個々の顧客に向けた商品を開発し、販売をすることです。 カスタマイズ注文をすることができる商品がワントゥワンマーケティングの商品に該当します。 代表例としては、パソコンのBTO販売があります。 パソコンのBTO販売では、自分の好みのパーツを組み合わせて自分だけのオーダーメイドパソコンを購入することができます。

▲ このページの上部へ