お金関連用語集「ね」

金融関係「ね」

ネガティブ情報

融資を受ける上でマイナス評価となる延滞や返済不能などの顧客に関する情報を信販会社は共有をしています。 そのマイナス評価となる情報の事をネガティブ情報と言います。

ネガティブリスト

ブラックリストと呼ばれているものと同じです。 過去に融資を受けたにも拘わらず返済の度重なる遅延や支払い不能となる事故を起こした顧客のリストの事です。

年金利回り法

金利の実質値を求める方法の一つです。 まず、借入期間中に発生した利息分を返済額から引き、返済額の残りを元本支払い分として計算する方法のことです。

年利

元本に対して1年間で付く利息の割合のことを言います。 1年未満の期間の場合は「借り入れ日数/365日」で日割り計算をします。 利息は金額で示すと元本に対して利息が多いのか少ないのかを判別しづらいことから、金額ではなく元本に対して年間何%付くかの年利が貸金業界では一般的となっています。

ネットバンク(ネット銀行)

ネット銀行は支店を持たずにインターネット上で銀行業務を行う金融業者の事を言います。 一般的にはインターネットやコンビニ店舗内などの提携ATMで振り込みや入出金を行います。 店舗を持たないので経費が掛からない分、振込手数料無料などのサービスを受けることができることが多いです。

ネットキャッシング

インターネットキャッシングとも言う。 キャッシング(お金の借入)をインターネット経由でキャッシング会社に申込み、融資を受けることを指します。 ネットキャッシングの申込みは24時間受け付けており、夜間でも可能です。また、わざわざ融資会社の店頭まで出向く必要が無いのでその分の時間と労力を削減することが出来ます。 一般的には専用のキャッシングカードが作成され、融資枠内で何度でも借り入れを繰り返すことが出来ます。

根保証

通常の保証は、その保証額は決まっているが、根保証は継続的な取引により発生する債務について保証をしています。 そのため、その保証額は定額ではなく債務により増減します。

年末調整

会社勤めの会社員は所得税を先払いで源泉徴収されています。 年間給与が確定するのは年末になってからとなるため、正確な個々に掛かる所得税は年末に計算が行われます。 年末調整では、源泉徴収で納めた所得税の過不足分を調整します。 会社員は年末調整で所得税の支払いは完了する為、確定申告を行う必要がありません。

念書

契約を行う際に、利害関係を持つ当事者の間で了承した事項の証拠として作成する文面の事を言います。

▲ このページの上部へ