お金を借りるためのQ&A

キャッシングやローンを組む時には、知っていないと損をしてしまう事柄があります。 ここでは、キャッシングやローンで損をしないための情報を得ることができます。 また、金融会社のWEBサイトを見ても専門用語が多くてよくわからないという方もおられるかもしれません。 そういった方のためのお金を借りるためのQ&A集です。

大手キャッシング会社の比較一覧

借り入れの疑問を解決

キャッシングの審査とは?審査なしってあり得る?
融資を行っている金融会社は無条件でお金の貸し付けを行っているわけではありません。 つまり、お金を貸しても返済が出来ないような方にはお金を貸さないという事です。 金融機関にキャッシングの申込みをした場合には、必ずキャッシング可否の審査があります。
総量規制とは?銀行と消費者金融への適用は?
金融関係の法律は様々ありますが、その中で最も重要な法律の一つに総量規制があります。 この総量規制とは、お金を借りた債務者が借りすぎにより返済不能となってしまうのを防ぐことを目的に制定されました。 総量規制では、お金の貸付額に制限を設けて、債務者の借りすぎを防止しています。 とても重要は法律なので消費者金融などでお金を借りる予定の方は概略だけでも押さえておきましょう。
キャッシング リボ払いとは?
最近は、キャッシングをした際の返済方式はリボルビング払いが一般的となってきました。 リボ払いは、毎月決められた一定額を支払うので支払い負担が小さくて済むというメリットがあります。 また、その一方で支払期間が長期化してしまい、なかなか借り入れをした元本が減らないというデメリットもあります。
カードローン・キャッシングの繰上返済とは?
金融機関が貸し付けをした際に発生する利益は元本に対して割り当てられている貸付金利分です。 お金を借りた側からすると、この貸付金利分が損失額にあたります。 繰上げ返済をすることで、支払わなければならない元本が大幅に減り、また支払期間も短くなります。 そうすると、貸付金利による利息支払い額が減ることになり、お金を借りた側の金融機関への支払総額が減ることになります。
審査の甘い消費者金融とは?
お金を借りることが出来る金融機関には、主に銀行、クレジットカードを発行している信販会社、キャッシングカードを発行している消費者金融などがあります。 このなかで、最もお金を借りやすいのはキャッシングカード発行の消費者金融です。 ただし、最近の消費者金融はしっかりと所得の確認をしますので、当たり前のことですが返済能力の無い方にはお金を貸してくれません。

▲ このページの上部へ