お金を借りるための知識

お金を借りたいけど手続きが難しそうだし、わからないことが沢山あってどうすればいいのかよくわからない。 初めて金融機関から借り入れをする場合は誰でもそう思いますよね。 そういった方の悩みを解決して、金融機関からどの様にお金を借りたら良いのかを解説しています。

大手キャッシング会社の比較一覧

お金の借り入れの際に役立つ知識

ネットでのお金の借り方
早くお金を借りたいのならパソコンやスマートフォンからインターネット経由で金融機関にお金の借り入れを申し込むのがもっとも手っ取り早いです。 融資を申し込む金融機関のWEBサイトで、キャッシングをするための必要情報(年収や職業など)を入力するだけで簡易キャッシング審査の結果が数秒で表示されます。
キャッシング申込み時に必要な物
初めてキャッシングをする時は、身分証明書の提示を金融機関に求められます。 この身分証明書は、有効期限内の運転免許証やパスポートでOKです。 融資を申し込んだ金融機関に身分証明書のコピーをFAXで送付、あるいはパソコンにスキャナーで取り込んで電子データ(JPEGなど)でインターネット経由で送ります。 高額融資を受ける場合には、収入証明書の提示を求められる場合があります。 収入証明書が必要かは各金融機関により異なるので、キャッシング申し込み時に金融機関のWEBサイトで確認をしておきましょう。
返済シミュレーション(返済計画)の重要性
お金を借りる場合は、まず初めに借り入れ額から決めてしまいがちですが、出来れば自分の収入を考慮して余裕を持って返すことができる最大額を先に調べた方が良いでしょう。 そして借入の際は、その最大額以下の金額を借りるべきです。 また、借入期間も長期にならないようにすることが大切です。 なぜなら、借入期間が長いとその分多く利息を支払わなければならないからです。
カードローン・キャッシングの利息の計算方法
銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りた場合には、借入額に応じた支払い利息が発生します。 最近は、この支払利息としての実質年率の値は小さくなっていますが、それでも高額融資を受けた場合には、大きな負担となります。 お金を借りる前に自分が支払わなければならない利息が合計で幾らになるのかをしっかりと把握しておきましょう。
カードローン・キャッシングのお金の返済方法
キャッシングをした際の返済方法には、大まかに分けて一括払いと分割払いがあります。 利息負担を減らしたい場合には一括払い、1回あたりの支払い負担を減らしたい場合は分割払いを選ぶと良いでしょう。 分割払いは、リボルビング方式など様々な種類があります。 分割で支払う予定の場合は借り入れ予定の金融会社でどのような返済方式となっているのかを確認する様にしましょう。

▲ このページの上部へ