プロミス

プロミスは、インターネット会員サービスの利用で貯まるポイントを使用することで一定期間の無利息サービスを受けることができます。

プロミスの融資情報

プロミスならWEB契約で当日振込
↓↓ タップ ↓↓
プロミスの申込み・詳細はこちら
最大融資枠 実質年率(利息) 貸付対象者
1~500万円 4.5~17.8% 20歳~69歳の方
審査時間 即日融資 保証人・担保
最短30分 ○(平日14時までに契約完了が必要) 原則不要
利用窓口 返済方式 遅延利率
インターネット・ATM・電話 残高スライド元利定額返済方式 20.00%(実質年率)
  • カードレスも対応可能で簡単Web取引(郵便契約なし)
  • 瞬フリで24時間最短10秒で振込可能(※1)

※1:三井住友銀行またはジャパンネット銀行の預金口座が必要です。

借入方法

方法1】インターネット(振込みキャッシング)
PCやケータイ、あるいはスマートフォンでプロミスの顧客専用サイトにログインして、お客様の指定口座にお振込みすることが出来ます。

方法2】テレフォン(振込みキャッシング)
プロミスへ借入の申込みをして契約を完了した後に、プロミスの振込みキャッシング用の無料ダイヤルに電話をすれば、専任オペレーターが指定された口座に振り込み処理を行います。

方法3】(提携)ATM
プロミスATMあるいは、三井住友銀行、セブンイレブンやローソン、ファミリーマート店舗内に設置されている提携ATMから現金を借り入れることができます。

返済方法

方法1】インターネット
パソコンやケータイを使って、プロミスの顧客専用サイトにログインすれば24時間いつでも融資の返済処理をすることができます。

方法2】口座振替(口フリ)
毎月返済予定日に自動でお客様の指定口座から返済額の引き落としが行われます。

方法3】(提携)ATM
プロミスのATMあるいは、提携銀行・提携コンビニATMを使って返済することができます。

方法4】銀行振り込み
ご近所の銀行からプロミスの指定口座にお振込み頂くことで返済することも可能です。

方法5】プロミスサービスプラザ(店頭窓口)
プロミスの店頭で直接、返済をすることもできます。店頭窓口では、お支払い方法のご相談などもお受けしています。

プロミス よくある質問

申し込み時に収入証明書などの所得を証明する物が必要ですか?
希望されるキャッシング借入額が50万円を超える方、もしくは他社との通算でキャッシング借入額が100万円を超える方は、収入証明書が必要となります。 それ以外の方は、収入証明書などの所得を証明するものは必要ありません。
誰にも会うことなくプロミスのキャッシング会員になりたいのですが。。
パソコンあるいはスマートフォンからお申込みいただくのが、もっとも簡単なお申込み方法となります。 収入が少なくて借り入れができるか心配な方はプロミスWEBサイト内の「お借入診断」をご利用ください。
1万円だけ短期で借りたいのだけど、借りれますか?
プロミスから既に借り入れがあり、プロミスのキャッシング利用限度額に達しているのでなければ、1万円だけの借入ももちろんOKです。
↓↓ タップ ↓↓
プロミスの申込み・詳細はこちら

▲ このページの上部へ