AQUSH(アクシュ)

AQUSH(アクシュ)は投資家(お金の貸し手)と受益者(お金の借り手)、双方にメリットがあるキャッシングビジネスを展開しています。

AQUSHのポイント

  • 来店不要でネットから24時間申込み可能
  • 個々の信用力に見合った金利を設定
  • ゆとりの3年返済
大手キャッシング会社の比較一覧

AQUSHのその他の特長

貸付金利(実質年率) 最大融資可能額 担保・保証人
6.74-17.92% 300万円 原則不要
AQUSHが入っているビル
  • お客様の返済能力に適した貸付金利を設定しています。
  • AQUSH(アクシュ)は、融資と返済の際の手数料が明瞭(返済時は銀行振り込み手数料が掛かります)。
  • AQUSH(アクシュ)の契約はネットでOK。お金を借りる際にご来店いただく必要はありません。
  • 借入から最長3年間での返済が可能。ゆとりを持った返済が可能です。
  • AQUSH(アクシュ)への繰上げ返済は、いつでも自由です。手数料も無料で一切かかりません。
  • 申込みからお金を借りるまで最短で4日間必要です。
  • AQUSH(アクシュ)は㈱エクスチェンジコーポレーションの金融商品です。
  • ソーシャルレンディング方式による運営により、資金提供の投資家とお金の借りる人の両方にコストメリットがあります。

AQUSHの本店所在地

㈱エクスチェンジコーポレーションの所在地:(旧)東京都千代田区神田小川町3-7-5 神保町PR-EX 8F → (新:2014年7月に移転)東京都港区六本木3-16-26ハリファックスビル5階

最寄駅は都営地下鉄の神保町駅(半蔵門線、三田線、新宿線)です。 神保町駅の東口改札を出て、「ドラッグストアのセイジョー」と「築地銀だこ」の間の道をまっすぐに5ブロック(300m程)東方向に歩きます。

すると5差路に出ますので、マンガ・ラノべ館の所で右側(南側方向)に曲がります。

「食事処のいちなべ屋」を通過して、「おそばのゆで太郎」が入っているビルの2つ先のビルが㈱エクスチェンジコーポレーションが入っているビルとなります。

そのビルの8階に㈱エクスチェンジコーポレーション[AQUSH(アクシュ)]の事務所があります。

会社概要

AQUSH(アクシュ)の商標で営業をしている㈱エクスチェンジコーポレーションは2008年に貸金業登録を行った、比較的に若い会社です。

ラッセル・カマーという外国人がAQUSH(アクシュ)の代表取締役社長を務めています。 投資家からお金を集めて、それを融資を受けたい借り手に貸し出すという銀行に近い形態の金融業務を行っています。

ただし、AQUSH(アクシュ)が銀行と異なる点は利益の投資家への配分が高い事とお金を借りる人の負担となる貸付金利が低いという事です。

この様な貸金業における業務形態は、海外ではすでにあったのですが日本ではこの会社が初です。

そのため、新ビジネスとして「日経マネー」や「週刊エコノミスト」などの経済・金融雑誌メディアでAQUSH(アクシュ)は度々取り上げられています。

▲ このページの上部へ