お金関連用語集「そ」

金融関係「そ」

総合口座

銀行で口座開設をする場合には、普通預金口座と定期預金口座を同時開設するのが一般的となっています。 この普通預金+定期預金の口座を総合口座と呼びます。

総量規制

消費者金融のキャッシングやクレジットカードの借入に適用される個人を対象とした借入規制です。 主な規制内容に債義者が借りることが出来るお金の総額は年収の1/3までというものがあります。 銀行ローンは総量規制の対象外なので、銀行の住宅ローンなどは除外されます。

早期完済

ローンやキャッシングなどで借金をしている場合は、返済計画より早く完済をすることで金利負担を少なくすることが出来ます。 早期完済をすることで返済合計金額を減らすことが出来ます。

租税政策

国民の税金負担を上げ下げすることで国民の可処分所得を増減させ、消費意欲をコントロールします。 経済対策として、デフレ期には減税を行い、インフレ期には増税を行います。

ソフトランディング

好景気でインフレとなっている時に、実体経済に悪影響を与えることなくインフレを抑える政策や手法のことを言います。

損害遅延金

返済期限を過ぎた場合に課せられる遅延料です。 一般的に損害遅延金の上限は利息制限法で認められた上限金利(実質年率15?20%)の2倍まで認められています。 融資を受ける際の契約書には損害遅延金についての記載もあるのが一般的なので、契約時にはよく確認をしておきましょう。

損益通算

確定申告での税金算出の際に、2か所以上から所得があり、赤字の所得と黒字の所得があった場合に、その損益を通算することが出来ることを言う。 事業所得や不動産所得などが損益通算の対象となります。

▲ このページの上部へ