お金関連用語集「ふ」

金融関係「ふ」

ファミリーローン

基本的に使途は自由ですが、旅行やレジャー資金などの家族で使うためのお金として融資が行われます。

復権

法律上、破産をしたものは弁護士などの士業や保険の勧誘などの仕事はできないことになっています。 この制限が解除されることを復権と言います。破産法225条に記載されている4つの項目のうち、いずれか1つの要件を満たした場合に復権が認められます。

不動産担保ローン

融資を受ける際に不動産担保が必要なローンの事です。 金融機関は貸し倒れリスクがほぼないことから高額融資が可能なローンとなっています。

普通預金

資金の預け入れ、引き出しが原則いつでも可能な預金口座の事です。 一般的には預金口座を新規開設すると通帳とキャッシュカードが作成されます。 キャッシュカードは暗証番号を入力することによりATMでも利用することもできます。

ブラックリスト

過去に融資返済の事故歴がある者のリストです。 支払いが滞っていたり、繰り返し支払い遅延をするとその情報がブラックリストに記載されます。 具体的には各金融機関がアクセスできる顧客情報センターにその情報が記載されることになります。

振込み手数料

銀行でお金の振込み処理を行う際に徴収される手数料の事です。 銀行窓口、ATM、インターネットバンキングでの振込みの際に発生します。 最近では振込み手数料無料の金融機関や特定条件を満たしている顧客に対してのみ無料としている金融機関もあります。

フリーローン

使い道自由な小口の消費者ローンの事です。小口融資ということもあり審査時間は短いことが多いです。 最近では即日融資に対応している金融機関も多く見受けられます。担保を必要としない無担保型が主流です。

フルローン

投資対象の購入資金全額について銀行から融資を受けることが出来ることを言います。 通常は収益性の高い投資対象や価値の高い投資対象に対して適用されます。

プロパーローン

プロパー融資とも言われます。銀行が顧客ごとにプランを特別設計した融資の事です。 一般的な銀行ローンは信用保証付き融資で商品として提供をされていますが、プロパーローンの場合はオーダーメイドの融資が行われます。

不良債権

融資先企業の経営悪化により資金の回収の目途が立たない債権の事です。 バブル崩壊後に貸し出し審査の甘いノンバンクの不良債権が問題化しました。

分割払い

買い物代金の決済を複数回に分けて行う決済方法です。 高額商品の購入時に支払い負担を軽減させることを目的に利用されます。 法律上、分割販売とは2か月以上の支払期間かつ3回以上に分けて支払う事を言います。 なので、厳密な意味では2回払いは法律上の分割払いには該当しません。

▲ このページの上部へ