お金関連用語集「お」

金融関係「お」

追貸し

企業に当初予定していた融資額より増額してお金の貸付を行う事を言います。 貸付先の資金需要が満たされない場合や、別の金融機関からの借り入れ予定がキャンセルや減額された場合に行われることが多いです。

欧州中央銀行(ECB)

ヨーロッパは17の国でユーロの単一通貨となっているが、その金融政策を決定しています。 ヨーロッパの中央銀行としての位置づけにある重要な組織です。

大口定期預金

銀行定期預金の一種だが、預入額が1000万円を超えている場合に大口定期預金と言われます。 少額の定期預金と比較すると金利は高く設定をされています。

おまとめローン

複数の金融機関から借りているお金を1社にまとめることです。 1社にまとめることで、返済計画が立てやすくなります。 一本化とも言う。

オンラインバンキング

スマートフォンやネット接続されたパソコンで銀行の顧客専用口座管理画面で銀行取引を行う事を言う。 当初は支店を持たないネットバンク中心に普及をしたが、現在では、支店を多数持ち多店舗展開を行っている一般的な銀行に於いてもオンラインバンキングサービスが提供されています。

折り返し融資

融資を行った資金を一旦回収した後、改めて融資をし直すことを言います。 また、返済途中で最初に融資を受けた額分の資金を再融資してもらう事を言います。 例を挙げると、企業が200万円を借りていて、毎月20万円ずつ返済をしているとします。 残債が80万円の時に、今まで返済してきた範囲内の120万円までの融資を受けた場合、この借入は折り返し融資にあたります。

オートローン

用途を自動車関係に限定したローンの事です。 一般的には自動車購入資金として利用されます。 金融機関によって名称が変わり「マイカーローン」や「自動車ローン」と言われることもあります。

▲ このページの上部へ