お金関連用語集「ら行」

金融関係「ら」

ライフサイクルコスト

生涯費用とも言います。 製品を使用する際に掛かる費用は製品の調達もしくは製造(イニシャルコスト)、実際に製品を使用する運用期間(ランニングコスト)、役割を終えた製品を廃棄(廃棄コスト)までの合計となります。 このトータルで掛かる費用のことをライフサイクルコストと言います。Life cycle costの頭文字を取って、LCCとも言われます。

ライフプラン

生涯生活設計とも言われます。人生を豊かに送るために計画する生活プランの事です。 男性の場合は、仕事での働き甲斐であったり、出世や所得の増加など、また高額な買い物となるマイホームの購入などをスケジューリングすることが該当します。 女性の場合は、結婚、そして出産、子育てなどのプランが該当をします。 ライフプランの設計時には自分の生きがいを見つけて生活の重点を何に置くか、また生涯のマネープランなども考えると良いでしょう。

ラスパレス指数

経済学者のラスパイレスが考案した物価指数を表す指標の事です。 日本国内では、国家公務員と地方公務員の給与水準比較のために用いられています。

ラインシート

法人に対して融資を行っている銀行などの金融機関が融資先の企業ごとに、その会社の財務状況や融資額、返済スケジュール等の貸付情報をまとめた資料の事です。

ランニングコスト

設備や機材などでその働きを維持するために掛かる費用の事です。 具体的には、設備や機材などの電気代やリース代などが該当します。 反対語は、イニシャルコストと呼ばれ、初期費用のことを意味します。

▲ このページの上部へ