お金関連用語集「た行」

金融関係「た」

多重債務者

返済能力を超えてお金を借りてしまい、その借金を返すために他の金融機関から何重にもお金を借りてしまった者の事です。 今は、総量規制でお金の借り入れは年収の3分の1までしかできなくなりました。 この総量規制により多重債務者は大幅に減りました。

タックスヘイブン

税金が非課税もしくは税率が極端に低い地域の事です。 富裕層の個人や法人が直接税や法人税の税負担を軽減するために利用することが多いです。 タックスヘイブンを行っている地域は富裕層や企業を呼び込んで地域経済を活性化させることを目的としている場合が多いです。

短期間キャッシング

5日間以内程度の短い期間だけお金を借りたい方のためのキャッシングサービスです。 一般的には、キャッシングカードを利用してコンビニ提携ATMなどからお金の借り入れを行います。 短期間キャッシングのメリットは短い期間しか借りないので支払い利息が少なくて済むという事です。

タンス預金

銀行などの金融機関にお金を預けないで、自宅で金庫などに入れて保管をしている現金の事です。

担保

お金を借りた際に、返済されない場合に備えて契約上設定されるものです。 一般的には、家屋や土地が担保として設定される場合がほとんどです。 融資を受けて返済が不履行となった場合には、担保物件は裁判所の手続きで競売に掛けられて現金化された後、返済資金として使われます。

担保ローン

借入条件として担保を設定する必要があるローンの事です。 担保なしで借りることが出来るものは無担保ローンと呼ばれています。

単利

利息の計算方法の一種です。単利は元本だけで金利計算を行う方法です。

▲ このページの上部へ