プロミス自動契約機での申込み方法

プロミス自動契約機の利用方法について解説をしています。

自動契約機

プロミスには様々な申込方法がありますが、その中でも自動契約機(無人店舗)は人気があります。

人に会わずしてキャッシング申込みができるのでとても便利ですが、初めてだとどんな風に手続きすればいいのか分りません。

そこで、プロミスの自動契約機を使った申込方法についてまとめたので、見てみましょう。

→ プロミス申込み

プロミスの自動契約機の場所を確認

プロミスの自動契約機を利用するなら、当然のことながら、まずは自分の自宅や仕事場の周辺にプロミスの自動契約機があるのかを確認する必要があります。

プロミスの自動契約機は、日本全国の都道府県に合計1,000台以上が設置されていて、駅周辺や繁華街、国道沿いの郊外などにあります。

首都圏の様な人口密集地帯だと、近所にプロミスの自動契約機が置かれていると思いますが、北海道などの過疎地域では、自動契約機が近所に無い可能性もあります。

自動契約機が置いてある場所を探すには、プレミスの公式ウェブサイトにアクセスをして、サイト内コンテンツの「店舗・ATM検索」を利用します。

「店舗・ATM検索」の検索方法は、以下の4種類が用意されています。

  • 地図から探す(日本全国の地図)
  • 条件から探す(店舗名・住所キーワード)
  • リストから探す(住所一覧・駅一覧)
  • 路線図から探す(東京・大阪・名古屋)

「店舗・ATM検索」を実際に使ってみた感じだと、店舗名や住所キーワードの条件を入力して、プロミスの自動契約機を探す方法が最も使い易く、短時間で目的の自動契約機を探し出すことが出来る様に感じました。

「店舗・ATM検索」ページの「条件から探す」の文字入力ボックスに「○○市」などと自分の住んでいる住所を入力して検索を行うと、該当する場所に存在する自動契約機が一覧リストとなって表示をされます。

例:「条件から探す」で検索後の一覧リスト表示(※1)
店舗名 住所 電話番号 お取扱いサービス
秋葉原自動契約コーナー 東京都千代田区神田佐久間町1丁目21番地 烏山ビル6F 申込・契約、入出金、自動契約
渋谷お客様サービスプラザ 東京都渋谷区道玄坂2丁目29-19 關口ビル1・2F 03-6861-2634 申込・契約、入出金、自動契約

※1:店舗・ATM・自動契約機の情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認ください。

一覧リスト中の電話番号表示は、有人店舗で、そこにプロミススタッフが常駐しており、連絡可能な場合のみ表示されます。

一覧リスト中の店舗名は別なページに飛ぶことができるハイパーリンクになっています。

店舗名のハイパーリンクをクリック(タップ)すると、「該当自動契約機の周辺地図」と「平日、土曜、日祝の営業時間」が表示されます。

また、「店舗・ATM検索」の4種類の検索方法は、チェックボックスにチェックを入れることで、以下の絞り込み検索を行う事ができます。

  • お申込みご契約
  • 自動契約機
  • 店頭窓口
  • 三井住友銀行内ローン契約機
  • 入出金
  • 駐車場

「入出金」にチェックを入れることで、借入と返済時に手数料が掛からないプロミスATMの検索が可能です。

また、自分の車を使って自動契約機まで行きたい方は「駐車場」にもチェックを入れる様にしましょう。 そうすれば、車の駐車スペースのある自動契約機を探すことが出来ます。

チェックボックスの項目内に「三井住友銀行内ローン契約機」と言うのがあります。

実は、プロミスとの借入れ契約は、三井住友銀行(SMBC)ローン契約機でも行う事が出来ます。

三井住友銀行(SMBC)ローン契約機は、日本全国に700台以上あるので、お金を借りたい方の中にはプロミスの自動契約機より近所にあるという方もいると思います。

また、プロミスの自動契約機に出入りする際に、友人や知人、勤め先の会社の人などの知り合いに見られたら困るという方は、三井住友銀行ローン契約機を使うと良いでしょう。

三井住友銀行ローン契約機は、ボックス形状の建物なのですが、たとえそのボックスへの出入りを他人に見られたとしても、プロミスの借入申込みを目的として利用しているとはばれませんからね。

自動契約機の営業時間

プロミスの自動契約機は残念ながら24時間無休で駆動をしているわけではありません。

一般的にはプロミスの自動契約機の営業時間は、平日、土日祝日ともに9:00~22:00(一部は21:00まで)です。

また、三井住友銀行内ローン契約機の営業時間は、9:00~21:00(契約機により営業時間、休日は異なる)です。

契約機の受付時間
契約機名称 営業時間
プロミス自動契約機 9:00~22:00(一部は21:00まで)[通年営業]
三井住友銀行内ローン契約機 9:00~21:00[契約機により営業時間、休日は異なる]

あまりにも夜遅くに自動契約機で申込みをしようとすると、ギリギリ営業時間に間に合わなかったなんてことも起こり得るので、余裕を見て夜の8時ぐらいまでには申込み手続きを開始した方が良いです。

プロミスの自動契約機でできること

自動契約機という名称から、プロミスの自動契約機ではプロミスとの借入契約手続きしかできないと思われがちですが、実は、その他のことも出来ます。

【プロミス自動契約機でできること】
  • プロミスとの借入れ契約手続き(キャッシング専用のプロミスカードの発行)
  • 契約内容の変更(月1回の約定返済日の変更、利用限度額[利息の利率]の変更)
  • カードに関する各種手続き(カードの紛失や破損などによる再発行、カードの暗証番号の変更)

利用限度額と利息の利率は、一般的には利用限度額が高額になるにつれて、利息の利率は低いものが適用をされます。

利用限度額の上限アップの変更は、あくまで要望を出すということで、プロミスがこれまでの利用実績などに基づいて、利用限度額アップを認めるかの判断をくだします。

ですので、取引履歴がほとんどなく利用実績が浅かったり、過去に返済遅滞を起こしている場合には、幾ら利用限度額をアップしたいとの要望を出しても、プロミスでその要望を拒否する場合があります。

自動契約機に行く前に必要なものをチェック

自動契約機に行く前には、まずキャッシング申込みに必要なものをチェックしましょう。

前もって必要なものを用意しておくことで、スピーディーなプロミスへの申込みができます。

プロミスへの申込み時に、最低限必要なのは身分証です。 印鑑や担保・保証人はプロミスでは不要です。

提出する身分証明書(必須)

借入れ申込み時にプロミスに提出しなければならない、身分証明書は以下の物となります。

日本国籍の方の本人確認書類 原則として、「運転免許証」を提出しますが、もし、免許を取得していないのであれば「パスポート」でも代用可能
外国籍の方の本人確認書類 パスポートなどの身分証明書と「特別永住者証明書」または「在留カード」

上記の身分証明書の自宅住所と現在の住居の住所が異なる場合には、現在の自宅住所が記載されている以下の書類のいづれか1つも合わせて提出をする必要があります。

なお、下記の書類は発効日から半年以内の物を用意しなければなりません。

【現住所が異なる場合に追加提出が必要な書面】
  • 公共料金(電気・水道・ガスなど)の領収書
  • 社会保険料の領収書
  • 住民票の写し
  • 住民票の記載事項証明書
  • 納税証明書
  • 国税または地方税の領収書

提出する収入証明書(提出条件に該当する場合にのみ必要)

また、申込金額や審査状況によって収入を証明する物も必要になります。

収入証明書類は、基本的に以下の条件のいずれかに合致する場合に必要となります。

  • プロミスで50万円を超えた金額を借りたい方
  • 他の金融機関での借入残高とプロミスでの借入希望額の合計が100万円を超える方

上記条件に該当する方は、次の収入証明書類のいずれか1つを提出する必要があります。

収入証明書類 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)

よって、プロミスの自動契約機へは、以下の提出書類を用意して向かうことになります。

  • 身分証
  • 収入証明書[提出条件に該当する方のみ必要]

また、自動契約機では申込書に書かないといけないことがあります。 慌てないように、前もって必要な情報をまとめておくことも大事です。

プロミスでは以下の情報は必ず自動契約機での申込み時にデータ入力を求められます。

【お客様の個人情報・自宅情報】
  • 自宅の郵便番号
  • 自宅の住所
  • 氏名[フリガナ]
  • 生年月日(プロミスの申込み年齢条件は20~69歳)
  • 性別
  • 家族構成(既婚 or 独身)
  • 子供の有無
  • 運転免許証交付の有無
  • 自宅の固定電話の有無
  • 住居環境(持ち家、アパートやマンションなどの賃貸住宅、公営住宅、社宅や寮・官舎)
  • 最終学歴(中学卒、高校卒、専門学校卒、短大卒、大学卒、大学院卒)
  • 年収[税込]
  • 現在の他社借入れ(件数○件、借入残高○万円)
  • プロミスでの借入れ希望額(○万円)
  • 電子メールアドレス(プロミスからのお知らせ受信用)
  • パスワード(プロミスに登録するお客様専用のパスワード)
【お客様の勤務先情報】
  • 勤務先名
  • 勤務先住所
  • 勤め先の電話番号
  • 雇用形態(公務員、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パート、学生[バイト]、法人経営者[取締役以上]、個人事業主)
  • 社員数
  • 入社年月
  • 健康保険証の種類(社会保険証、組合・共済保険証、国民健康保険証、船員保険証、未加入)
  • 業種(農業、飲食業、小売業、情報通信業、出版・印刷業、医療機関、公共公的機関など)
  • 職種(小売店店員、管理職、プログラマー、配達員、保険外交員、自衛官など)

特に勤務先の所在地と連絡先、現在の借入状況はとても重要です。

プロミスへの申告時にミスがあったりすると審査で不合格となってしまう原因になるので、暗記している内容でも、記憶違いによるミスを防ぐために重要な情報はメモなどに書きだしておいた方が良いでしょう。

また、絶対にやってはならないのが、虚偽の報告です。

審査に通りやすくするために、実際は収入が不安定な職業なのに、安定した仕事をしているといった嘘をついてしまうと、ばれた時に審査のやり直しとなってしまいます。

最悪、プロミスとの契約解除とプロミスカードの利用停止という事にもなりかねません。

だから、必ず都合の悪い内容でも申込み時にプロミスに正直に伝えることが大切です。

プロミス自動契約機での申込方法

プロミスの自動契約機の中に入ったら、内側からカギを掛けておきましょう。

外から中は見えないようになっています。 無人ではありますがプロミスの自動契約機にはカメラが付いているので、気を抜き過ぎた行動は控えましょう。

中にはタッチパネル式の機械が設置されています。 画面にはどのようにすればいいのか全て書いてあるので、その指示に従って操作をすれば大丈夫です。

前もってネットでプロミスに申込みをしておけば、自動契約機での手順を大幅に短縮させることができます。

万が一やり方が分からなくなれば、自動契約機の横に設置されている受話器を使ってプロミスのオペレーターに質問をしましょう。

持参した書類は機械のスキャナー機能を使って読み取った後、プロミスに送信することができます。

プロミスとの契約・キャッシングカード発行

自動契約機の申込フォームに必要事項を入力したら、しばらく審査の時間に移ります。

プロミスの審査時間は最短30分なので、その間は自動契約機で見ることができる「利用するにあたっての注意点」などの内容をよく読んでおきましょう。

審査がOKなら契約書が出てくるので、契約条件を確認し署名をします。 それからプロミスのキャッシングカードが発行され、後はお金を借りるだけになります。

プロミスの自動契約機の隣にはATMがあるので、カード発行されれば即借入ができます。 ここまでの流れで30分から40分ですが、申込フォームに入力するのに戸惑っていたらその分時間が掛かります。

プロミス自動契約機でスムーズに申込みを完了するには、前もって必要な物と情報を用意しておくことが大事なのです。

プロミスの在籍確認について

プロミスは審査の最終段階に、原則として、電話による在籍確認が行われます。

在籍確認とは、プロミスに新規申し込みをした方の勤め先に電話を掛けて、本当に申告した会社で働いているのかを確認する手続きです。

仕事をしていて、安定的に返済ができるかをチェックするために行われます。

この在籍確認は、プロミスの審査担当者が新規申し込みをした方の会社に電話をするのですが、必ず個人名を名乗るので、申込みした本人以外の会社の人が電話に出たとしてもプロミスからの電話だとバレる危険性は低いです。

会社バレという点では在籍確認は安心できるのですが、もし自動契約機を使って申込みをした日が、勤め先の定休日だと会社には誰もいないので、在籍確認が出来ないという事になります。

そうなると、少なくともプロミスに申込みをした当日には審査が完了しないので、即日融資は受けれないという事になります。

では、会社が定休日だと即日融資は受けることができないのでしょうか。

じつは、確実と言える方法ではないのですが、プロミスでは会社が定休日でも在籍確認を行ってくれる場合があります。

インターネットを使ってプロミス公式サイトから申し込んだ場合には、折り返しプロミス担当者から携帯電話などに連絡があります。

また、申込み手続きから自動契約機で行おうと考えて、自動契約機の設置場所まで来たのなら、自動契約機にはプロミス担当者と会話が出来る電話が備え付けられています。

申込み前、もしくは申込み直後に、プロミス担当者に勤め先が休みであることを伝えて、在籍確認について相談をしてみましょう。

勤め先が休みの日に在籍確認をして貰えるかは、プロミス担当者の裁量による部分があるので、必ず実施して貰えるかはわかりません。

そのため、基本的には、会社が休みの日は避けて、プロミスに申込みを行った方が良いです。

サラリーマン、OLの方にお勧めなプロミス申込み方法

プロミスは、平日は夜の9時まで審査を行っています。

ですから、会社勤めの方は、夕方ぐらいまでにPCやスマホでインターネット経由でプロミス公式サイトから借入の新規申し込みをすると良いです。

そうすれば、会社に人がいるので在籍確認ができ、無事に審査を完了させることができます。

そして、即日融資を受けたいなら、会社帰りにプロミスの自動契約機に依って、プロミスカードを受け取ります。

プロミスの自動契約機のすぐ隣には、プロミスATMが設置されているので、受け取ったばかりのプロミスカードを使って、迅速に現金を借入れして帰路につくことができます。

自動契約機での申込み前にネット申込みをするとスムーズ

今は、パソコンやスマートフォンが普及をしています。

そのため、プロミスへの新規借り入れ申込みは、インターネットでプロミスの公式サイトにアクセスをして申し込みを行うのが主流です。

プロミスの自動契約機で契約をするメリットは、契約が無事に完了をしたら、その場でプロミスカード(キャッシングカード)をすぐに受け取ることができるということです。

プロミスカードを使えば、自動契約機の隣に設置されているATMですぐに現金を借りることができます。

反対に、自動契約機のデメリットは、「審査の間、その場で待たなければならない事」と、「必要書類などに不備や不足があった場合、その場で契約が出来なくなるという事」です。

折角、時間を掛けて自動契約機まで足を運んだのに、審査に不合格で契約が出来なければ、単に時間を無駄にしただけということになってしまいます。

その為、無駄足となるのを防ぐために自動契約機で申し込みを考えている場合でも、まずは自宅でPCやスマホを使って、インターネット経由でプロミス公式サイトから借入の申込みをする様にしましょう。

自宅でプロミスに申込みをすれば、必要書類もすぐに準備できますし、審査の待ち時間には別な事が出来るので時間の無駄が発生しません。

また、仮にプロミスの審査に落ちてしまったとしても、自動契約機に出向いて申し込み手続きを行っているわけでは無いので、無駄足になることはありません。

自宅からインターネットでプロミスに申込みをして、問題なく審査に合格をしたら、プロミスの自動契約機に出向きます。 そして、プロミスの自動契約機で契約書類とプロミスカードを受け取ります。

プロミスへはネットから申込み、契約書とプロミスカードは自動契約機で受け取るという方法を行えば、効率的、かつ迅速にプロミスからお金を借りる事が出来ます。

→ プロミス申込み

【まとめ】
  • プロミスの自動契約機の設置場所は、プロミス公式ウェブサイト内でチェック可能
  • 三井住友銀行内ローン契約機(三井住友銀行カードローンATM)でもプロミスへの借入申込みが可能
  • プロミスの自動契約機に行く際には提出物と必要な情報を用意しておく
  • 勤務先や現在の借入状況などの情報をメモ書きしておく
  • 不明点は自動契約機に備わっている電話からプロミスオペレーターに質問をすることができる
  • 勤め先が休みの日はプロミスで電話による在籍確認ができないので、会社が休みの日にプロミスへ借入申込みをするのはできれば避ける
  • インターネットでプロミスに申込みをしておくことで、自動契約機での申込みの手間を大幅削減できる

▲ このページの上部へ