プロミスレディースの審査と在籍確認の電話

プロミスレディースは、女性だけが申込みできるレディースキャッシングです。

女性

キャッシング利用者はとても多いのに、女性の方はなんとなくキャッシングは後ろめたいと考える人が多いようです。

でも、女性専用のキャッシング申込みサービスであれば、利用しやすいと感じる方も多いようです。

多くの金融機関が女性専用のキャッシングサービスを設けていますが、プロミスにも女性専用のプロミスレディースがあります。

ここでは、プロミスレディースの申込み手順、審査や在籍確認などについて見てみましょう。

→ プロミスレディース申込み

プロミスレディースの特長

初めてキャッシング会社を利用してお金を借りようと考えている女性の方は、心配や不安事が尽きないと思います。

例えば、「お金を借りたいけど、怖い目にあわないかなぁ」、「パートしかしてないけど申し込めるのかな」、「申込みの時にどんな審査をうけるんだろう」などなど、色々と考えてしまいがちです。

でも、プロミスレディースなら女性一人でも安心して申込みができます。 プロミスの女性向けレディースローンは、女性にとって申込みをしやすいように様々な配慮がなされています。

ここではまず、プロミスレディースの特長について説明をします。

【プロミスレディースの主な特長】
  • 借入れ3秒診断
  • 申込確認と在籍確認のオペレーターは女性
  • 女性専用ダイヤル「レディースコール」で相談可能
  • 主婦や女学生でも申込み可能
  • 郵便物一切なしのWeb完結(※1)
  • スピーディな審査で即日融資が可能
  • 30日間無利息サービス
  • 担保なし、保証人なしでOK

※1:口座振替による返済の対象金融機関は200行以上あります。

借入れ3秒診断

プロミスの公式サイトには、たった3項目を入力するだけで借入れ可能かを判断できる「3秒診断」という仮審査があります。

自分の生年月日と年収、現在の他社借入金額を入力するだけで簡易的な審査結果を得ることが出来ます。

「3秒診断」は、その場ですぐに出来る借入れ診断なので、本審査に申し込む前に試してみることをお勧めします。

申込確認と在籍確認のオペレーターは女性

プロミスレディースにキャッシングを申込むと、一般的には2回、プロミスのオペレーターから電話が掛かってきます。

1回目の電話は、申込み直後の審査(※2)開始前に、いらずら等ではないか、申込みをする意思があるのかをチェックするためのものです。

また、2回目の電話は審査の終盤に行われ、勤め先に在籍確認の電話連絡があります(会社バレしない様に個人名を名乗った電話です)。

在籍確認とは、申込み時にプロミスに提出した勤務先で申込みをした本人が本当に働いているのかを確認する作業で、継続的な安定収入があり、返済能力があるかを確認するために行われます。

プロミスのレディースキャッシングでは、電話対応はすべて女性のオペレーターが行っています。

もちろん在籍確認の連絡も女性からなので安心です。

どうしても男性のオペレーターだと声のトーンだけでも圧力を感じてしまいがちですが、プロミスレディースは同じ女性が対応してくれるということで、抵抗なく申込みができます。

(※2)審査について

審査と聞いて、「なんとか逃れる方法はないのかなぁ」と思った方もいるでしょう。

また、「プロミスレディース以外で審査無しでお金を借りる事ができる貸金業者は無いのかなぁ」と思った方もいるのでは。

でも、プロミスの様な行政に正規登録している貸金業者では、必ず融資の際に審査が行われます。

もし、審査なしで貸し付けを行う金融業者があったなら、それは闇金などの行政に未登録のモグリの貸金業者の可能性がかなり高いです。

「審査なし、迅速融資、ブラックOK」などの貸金業者の広告があったとしても、絶対に手を出さない事です。

「旨い話には裏がある」とよく言われますが、法外な高金利融資を行っていると思って間違いないです。

だから、金融機関からお金を借りる際は、審査は絶対に受ける必要があると思ってください。

女性専用ダイヤル「レディースコール」で相談可能

プロミスには女性専用ダイヤル「レディースコール」があります。

申込み前の問い合わせはもちろん、返済中の問い合わせも受け付けてくれます。

もしプロミスレディースではなく、通常のプロミスから申し込んだという人でも、相談の対応を女性にして欲しいと思うなら問い合わせはレディースダイヤルにしましょう。

なお、プロミスレディースから申し込んだとしても、返済途中にプロミスから掛かってくる電話が女性とは限りません。

例えば延滞をしたときの連絡が携帯電話に来ることがありますが、男性のオペレーターから掛かってくることもあります。

審査通過後、プロミスから電話連絡が来るのは返済が遅れてしまった時ぐらいです。 電話が掛かってきて欲しくないと思うなら、返済が遅れないように気をつけましょう。

主婦や女学生でも申込み可能

プロミスレディースの申込み条件は、「年齢が20歳から69歳まで」と「本人に安定収入があること」の2点です。

そのため、専業主婦で家事に専念をしている方は、掃除や洗濯、食事の用意などで重労働をしていたとしても、無収入ということになるのでプロミスレディースに申込んでも審査を通過しません。

また、単発バイトや短期間のパートの仕事を転々としている場合も、申込んでも審査落ちする可能性が高いです。

主婦の方は、フルタイムの仕事でなくても良いので、長期でパートやバイトをしていれば、プロミスレディースの審査に通る可能性が高いです。

また、女学生の方は、年齢が20歳以上で、長期間同じバイトを続けていることが必要です。

郵便物一切なしのWeb完結

プロミスレディースに申込みをする女性の中には、家族に内緒でお金を借りたいという方もいるでしょう。

キャッシング会社でお金を借りていることが家族にばれてしまう、最も可能性の高い要因がキャッシング会社からの郵便物です。

通常、プロミスレディースに申込みをして、審査に問題なくパスすることができれば、契約書とATMで使用できるキャッシングカード(プロミスカード)が申込者の自宅へ送られてきます。

自宅に郵便物が送られると、申込みをした本人でなく家族の人が郵便物を受け取って封筒の中身を見てしまったら、プロミスレディースに申し込んだことがばれてしまいます。

実は、プロミスレディースにはWeb完結という申込み方法も用意をされています。

Web完結申込みで、返済方法に銀行口座からの自動引落である口座振替(プロミスでは「口フリ」という名称)を選択すれば、自宅に一切、郵便物が送られない様にできます

Web完結申込みだとプロミスカードは発行されないので、プロミスからの借入れは、お客様の指定銀行口座へ振り込む振込キャッシングとなります。

Web完結申込みだと取引明細の自宅への郵送も行われないので、安心です。 取引明細の確認は、インターネットで利用できる会員専用サイトを使って行います。

スピーディな審査で即日融資が可能

プロミスレディースは迅速な審査で、最短即日融資が可能です。

インターネット申し込みと振込みキャッシング(瞬フリ)

パソコン、またはスマートフォンを使ったネット申込みの場合は、午後2時までに審査を完了していれば、振込キャッシングによる自分の銀行口座への振り込みによる即日融資を受けることができます。

また、特殊な例となりますが、もし、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の銀行口座を持っているのなら、午後2時以降でも当日中に指定銀行口座に振り込む振込キャッシング(瞬フリ)が可能です。

プロミスレディースの審査は午後9時まで行っています。

瞬フリで即日融資を受けるなら、審査時間に2時間程度の余裕を見て、午後7時頃までにはネットから申込み手続きを終えておきたい所です。

振込キャッシング(瞬フリ)で自分の銀行口座にお金を振り込んだ後は、銀行ATM、あるいは近くのコンビニに置かれているATMで、銀行キャッシュカードを使って借入れしたお金を引き出します。

インターネット申込みと自動契約機

また、プロミスからの新規借入方法として、ネット申込み後の審査が完了した段階で、近所のプロミス自動契約機に出向くという方法もあります。

自動契約機でカードを受け取り、併設されているプロミスATMで現金でお金を借りることが出来ます。

この借入方法なら、午後2時以降でも問題なく即日融資を受けることが出来ます。

上述した様に、プロミスレディースの審査は午後9時まで行っています。

審査時間(最短30分)と自動契約機に行くまでの時間を考慮に入れて、即日融資を受けるための申込みタイムリミットを考えると良いです。

なお、スムーズに審査を受けるためには、「プロミスに提出する必要書類」と「在籍確認の電話対応」の用意もしておくべきです。

30日間無利息サービス

プロミスレディースでは、初めて申込みをされた方に限って30日間無利息サービスを提供しています。

30日間無利息サービスの利用条件は、申込み時に「メールアドレスを登録」と「Web明細を選択」です。

「Web明細を選択」とは、取引明細の確認はプロミス会員サイト上で行い、取引明細の自宅への郵便物なしの明細確認方法です。

最近は、30日間の無金利サービスを提供するキャッシング会社が増えてきました。

でも、他社の無金利サービスは、申込みをして契約を完了した時点から適用期間のカウントが始まるのに対して、プロミスレディースでは最初に借入をした時点からカウントが始まります。

だから、プロミスレディースでは契約後にすぐに借入をしなくても、30日間無利息が無駄になるという事がありません。

お給料が少なめな女子、あるいは家計を預かっている主婦としては30日間無利息サービスはとてもありがたいサービスですよね。

担保なし、保証人なしでOK

プロミスレディースでは、審査の際に担保も保証人も必要ありません。

だから、土地や自宅などの担保物件は必要ないし、保証人も必要が無いので親戚や友達に迷惑を掛けることもありません。

担保もしくは保証人が必要だと、審査に申し込む敷居が高くなってしまいますが、プロミスレディースなら担保も保証人も要らないので、女性にとっても申し込みしやすくなっています。

申込みから審査まで

プロミスレディースへの申込みから審査までの大まかな流れは次の様になります。

1)プロミスのレディースキャッシング公式サイトで新規申し込みを行う。
2)プロミスで審査をスタートする。
3)本人確認書類の提出を行う。
4)審査結果を受ける。

申込みから審査が終了し、契約が完了するまで全て無料でできます。

ATMで使えるカード発行を含めて、一切お金は掛かりませんので安心して申込みを行ってください。

ここでは、プロミスレディースに申込む際に必要となる情報と、審査の際に必要となる提出書類について説明をしています。

プロミス公式サイトから申込み

PCまたはスマホを使って、プロミス公式サイトにアクセスをして、プロミスレディース(レディースキャッシング)に申込みをします。

審査の申込み方法には、「カンタン入力」と「フル入力」があります。

「カンタン入力」は、入力フォームでのデータ入力が面倒という方の為に少ない入力項目数となっており、入力不足を補うために電話での質疑も行われます。

一方、「フル入力」は、全ての項目入力を入力フォームのみで行います。

ここでは、「フル入力」申込みの際の入力項目の内容をご紹介します。

お客様情報
入力項目 入力内容 備考
氏名(フリガナ) プロミスレディースにネット申込みをする本人のお名前 電話での在籍確認時に訊かれる項目
電話番号(携帯・PHS) 申込み者の電話番号 審査の際の連絡先
自宅電話の有無 「あり」または「なし」、「呼び出し」
生年月日 ネット申込みをする本人の生年月日 電話での在籍確認時に訊かれる項目
性別 「男性」または「女性」
子供の有無 「子供なし」または「子供あり」 審査では養育費の掛からない子供なしが有利
家族構成 「既婚」または「独身」
運転免許証交付の有無 「あり」または「なし」、インターネット申し込み者の免許所持の確認 免許証は審査の際の提出書類/運転経歴証明書を所持している場合は「あり」を選択
自宅情報
入力項目 入力内容 備考
郵便番号 ネット申込みをする方の住所の郵便番号
自宅住所(フリガナ) ネット申込みをする方の自宅所在地 電話での在籍確認時に訊かれる項目
お住まいの種類 「持家」または「社宅、寮、官舎」、「賃貸住宅(借家)」、「公営住宅」 審査では持家が有利
勤務先情報
入力項目 入力内容 備考
年収 ○万円(税込み) 審査時の利用限度額決定などに利用
勤務先名(フリガナ) ネット申込みをする方の会社の名称 在籍確認の際の連絡先
勤務先郵便番号 ネット申込みをする方の会社の所在地の郵便番号
勤務先住所 ネット申込みをする方の会社の所在地
所属部署 営業部、技術部など
勤務先電話番号 例:03-0123-4567 在籍確認の際の連絡先(※「プロミス」名で連絡することはない)
社員数 「1-4人」~「1000人以上」、「公共公的機関」 不明な場合はおおよそでOK/中小零細企業より大企業の方が審査上、有利
雇用形態 アルバイト・パート、派遣社員、契約社員、正社員、など 正社員が審査では有利
入社年月 ネット申込み者の勤続年数 現在の勤務先に入社した年月/勤続年数が長いほど審査では有利
最終学歴 「中学卒」~「大学院卒」 ネット申込み者の学歴確認
健康保険証の種類 国民健康保険証、社会保険証、組合・共済保険証など
業種 医療機関、福祉・介護業、金融業など
職種 看護師、理美容師、ウェイトレス、バスガイドなど
契約方法の選択
入力項目 入力内容 備考
希望の契約方法 Web:ネット申込みだけで審査を含め全ての手続きを完了させる方法。午後2時前に審査が完了し、プロミスレディースとの契約を完了すれば即日融資が可能。プロミスカード有りを選択した場合、後日、自宅へ郵送。
来店:ネットで申込みをして、審査結果が合格後に店頭窓口または自動契約機でプロミスカードと契約書を受け取る方法
借入れ
入力項目 入力内容 備考
現在の他社借入状況 件数○件、○万円 クレジットカードでのショッピング、住宅ローン、自動車ローン、銀行カードローンは含めない。審査の際の重要項目。
今回の希望借入金額 ○万円 500万円以下の値を入力。審査の際の利用限度額の決定などに利用。
メールアドレス・パスワードの登録
入力項目 入力内容 備考
メールアドレス ネット申込みをする本人のEメールアドレス プロミスレディースからの連絡用
パスワード 半角英数字8~20桁 審査結果の確認、その他で利用
審査結果の連絡
入力項目 入力内容 備考
審査結果の連絡方法 「メール」または「勤務先電話」 電話連絡は、第三者が見ることを考慮し、番号非通知で連絡
書面の受取方法
入力項目 入力内容 備考
書面の受取方法 「PCまたは携帯電話を使ってプロミス公式HPで書面確認(Web明細)」、または「自宅へ郵送」か「勤め先へ郵送」 Web明細選択時、PCの場合はPDFファイルをダウンロード、携帯電話の場合はWeb明細メールを受信

ご覧のとおり、「フル入力」だとかなり多く入力項目があります。

当然のことながら、必要項目を全て入力してプロミスにデータ送信をしないと審査は開始されません。

審査完了までに掛かる時間は、申込みの際のデータ入力に掛かる時間も考慮した上で、考える必要があります。

審査時に提出する書類

プロミスレディースに申込みを行った後、審査が実施されますが、審査が完了する前に申告したメールアドレスに「書類提出依頼メール」が届きます。

「書類提出依頼メール」には、審査完了前に本人確認書類、場合によっては収入証明書類の提出を要望する内容が書かれています。

本人確認書類(必須)

プロミスレディースで認められている本人確認書類は以下の物です。

  • 運転免許証
  • パスポート

原則として、運転免許証の提出が最優先で、免許を取得していない場合には、パスポートの提出が認められています。

また、国籍が日本以外の海外の場合は、「在留カード」または「特別永住者証明書」も同時に提出する必要があります。

なお、提出する書類はいずれも有効期限内の物である必要があります。

収入証明書類(提出要件に該当する場合のみ)

収入証明書の提出は、以下のいずれかに該当する場合に提出が必要となります。

  • 希望借入額が50万円超
  • 希望借入額と他の消費者金融の債務残高の合計が100万円超

プロミスレディースで認められている収入証明書類は下記のいずれか1つです。

  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
  • 源泉徴収票(最新の物)
  • 確定申告書(最新の物)

プロミスレディースへの書類提出方法には、スマホアプリの利用などの方法がありますが、最も手軽なのがデジカメ、またはスマホ付属のカメラで写真を撮り、その画像データを電子メールに添付して送付する方法です。

書類の写真を撮る際は、撮った画像内の文字などが不鮮明とならない様に気を付けましょう。

プロミスレディースの審査内容について

女性ならプロミスレディースに申込みをした方が審査に通りやすいのではと思いますよね。

しかし残念ながら、審査内容や条件は普通のプロミスのキャッシングと全く変わりありません。 金利(実質年率)は4.5%から17.8%、借入限度額1~500万円、無利息期間が30日間ですべて一緒です。

つまりプロミスレディースは申込み時の抵抗感を無くしただけで、利用する際は通常のプロミスキャッシングとまったく変わりありません。

なお、上述しましたが、申込み条件として安定した収入が必要なので、収入がない専業主婦は申込みができません。

専業主婦が申込みNGなのは、プロミスだけに限った話ではなく、他の消費者金融でもほぼ同じ状況です。

申込みした方の職業や収入に応じて、審査通過後に利用限度額が決まります。

プロミスレディースは女性専用といっても審査面で女性が優遇されることはなく、男女平等に審査が行われます。

プロミスレディースで電話での在籍確認をなしにする方法

電話で在籍確認が行われる際には、プロミスという会社名は伏せて、個人名で電話が掛かってきます。

そのため、勤め先にキャッシング会社のプロミスからの電話だとバレてしまう可能性は低いです。

女性で仕事をしている方は、フルタイムの仕事ではなく、パートやアルバイトといったパートタイム形態で仕事をしている方が多いと思います。

そのため、プロミスから電話が掛かってきた時に、申込みをした本人は勤め先で仕事をしていないケースも考えられます。

でも、プロミスレディースへ借入の申込みをした本人がいなくても、会社で電話を受け取った人が「○○は本日はまだ出勤していません。」といった回答をすれば、問題ありません。

本人がそこで勤めているという事がわかるので、本人が不在でも在籍確認はOKとなります。

電話での在籍確認の問題点

パートやアルバイトといった非正規雇用だと、電話を受け取った社員の方はパートやアルバイト従業員の事を把握していないかもしれません。

そうすると、電話での在籍確認の際に「〇〇という者は、いません。」と回答をされて、電話での在籍確認はNGとなってしまうケースも考えられます。

当然のことながら在籍確認がNGだと、審査は不合格となり、お金を借りる事は出来ません。

電話での在籍確認ができない場合

電話での在籍確認が出来ない可能性のある方の為に、ここでは、対応策を紹介しています。

その対応策とは、プロミスの担当者に相談をするという方法です。

プロミスレディースに申し込みをすると、プロミスの女性スタッフから申し込みの確認電話が本人所有の電話に掛かってきます。

その時に、「電話による在籍確認では都合が悪い」旨を伝えましょう

→ プロミスレディース申込み

【まとめ】
  • プロミスレディースには、女性が申し込みしやすい様々な特徴がある
  • プロミスレディースでは、在籍確認などの電話オペレーターは女性が担当
  • 借入・返済相談ができる女性専用ダイヤル「レディースコール」がある
  • 申込みの際のデータ入力項目数が多いので、審査完了までに掛かる時間は申込みのデータ入力に掛かる時間も考慮すること
  • 審査時には本人確認書類などを提出する必要がある
  • プロミスレディースだからと言って、融資内容や審査が優遇されている訳では無い
  • 電話での在籍確認ができない場合は、プロミスへ申込み直後にプロミス担当者と相談をすること

▲ このページの上部へ