プロミスを初めて利用する際のメリット【知ってお得!】

プロミスを利用するメリットを良く踏まえた上で、初めての借入申込みをすると良いでしょう。

お金

プロミスは初めてカードローンを利用する人にもお勧めとよく言われます。

でも、一体なぜ初心者にはプロミスがいいのでしょうか?

そこでプロミスを初めて利用する際のメリットについてまとめました。

→ プロミス申込み

プロミスのメリット【まとめ】

【申込み前のメリット】
  • 初めての方でも安心感のある消費者金融
  • 簡単3秒借入診断で審査結果を予測
  • 返済シミュレーションで借入前に返済プランを作れる
【申込みをする時のメリット】
  • プロミスはスピーディーな審査と融資
  • 女性のためのレディースキャッシング
【利用中のメリット】
  • どこでも借入と返済ができるというメリット
  • プロミスは30日間無利息サービスを利用できる
  • プロミスは毎月の最低返済額が低額で済む
  • 様々な会員サービスを利用できる
【便利なサービスによるメリット】
  • プロミスはサポートがしっかりしている
  • プロミス会員向けの便利な優待サービス「おとくらぶ」

このようにプロミスには、初心者でも安心して利用できるメリットがたくさんあります。

キャッシングの申込みをどこにするか悩んでいる人は、まずプロミスを選ぶと間違いないでしょう。

申込み前のメリット

初めての方でも安心感のある消費者金融

プロミスを運営するSMBCコンシューマーファイナンスはSMBCグループの金融機関で、経営がしっかりしています。

SMFGとは、金融持株会社であるSMBCグループのことです。

SMBCグループには、メガバンクとして有名な三井住友銀行も属しています。

つまり、プロミスは、都市銀行の三井住友銀行と同じグループの企業ということです。

そのため、プロミスはサポートもしっかりしていることに繋がるのですが、大きな金融持株会社の傘下ということでイメージ的にも安心できるというメリットがあります。

プロミスの様に運営がしっかりしている消費者金融は、金利を低くすることができます。 プロミスの上限実質年率は、消費者金融業界では最低クラスの金利値で17.8%です。

また、下限実質年率は4.5%、そして最大融資限度額は500万円となっていて、高額収入などの信用力のある方は、低金利や高額借り入れが可能というメリットがあります。

プロミスは、金融持株会社の資金力を得て大きな限度額と低い金利で融資ができるようになりましたが、消費者金融ならではのスピード融資は健在です。

簡単3秒借入診断で審査結果を予測

プロミスの公式HPには、審査結果を簡易的に予想する「借入診断」機能が付いています。

診断のために必要な入力項目は、「生年月日」、「税込年収」、「現在の借入金額」のたった3項目だけです。

データ入力から結果表示までは、3秒程度しか掛からないで審査結果の予測ができるというメリットがあります。

審査に合格できそうな場合には、診断結果に「お客様の条件ですと、融資可能と思われます。」と表示されます。

また、審査に合格するのが厳しそうな場合には、「大変申し訳ございませんが、入力頂いた内容だけでは判断できません。」と表示されます。

審査の不合格になりそうな場合でも、プロミスでは申込みを受け付けているので、緊急でお金を借りたいという方は申し込んでみても良いと思います。

ただし、短期間に複数の貸金業者に借入の申込みをすると「申込ブラック」となって審査に落ちてしまう可能性があります。

貸金業者に申し込みをする場合は、「申込ブラック」とならない様に多くても1ヶ月に3社までに留めておいた方が無難です。

そのため、プロミスの審査通過が難しそうな場合には、あえてプロミスには申し込まないというのもありだと思います。

返済シミュレーションで借入前に返済プランを作れる

プロミスの公式サイトには、「返済シミュレーション」機能が用意をされています。

次の3種類の返済シミュレーションがあるので、返済計画を練る時に有効に活用できるというメリットがあります。

プロミスの返済シミュレーション
項目 詳細 入力項目
返済金額シミュレーション 借入希望額を指定期間の月数で完済する場合の毎月の返済金額を計算 借入希望額、返済期間、借入金利(年率)
返済期間シミュレーション 借入希望額を毎月一定の金額で返済する場合の返済期間の月数を計算 借入希望額、毎月の返済金額、借入金利(年率)
借入可能額シミュレーション 毎月の返済可能額と返済期間の月数を設定した場合の借入可能額を計算 毎月の返済金額、返済期間、借入金利(年率)

返済計画を立てる際のポイントは、収入から生活費を差し引いた後の残りの金額を全て返済には充てないで、少しゆとりを持った返済を心掛けるという事です。

生活費に余裕がないと、何か急な出費があった場合に、追加借り入れをしなければならなくなります。

そうなると、借入総額が増えてしまうので、完済までが遠のいてしまいます。

だから、前月からの繰越金に収入を加えた金額から生活費を引いて、さらに毎月のプロミスへの返済額を差し引いても、2~3万円程度は手元に残る様にしましょう。

そうすれば、冠婚葬祭などの急な出費があっても、手元資金で対応が出来ますからね。

【万一の場合の対応用】

2~3万円程度=前月からの繰越金+収入-生活費-プロミスへの返済

申込みをする時のメリット

プロミスはスピーディーな審査と融資

お金を借りたい時は、時間に余裕がないことも多いでしょう。

特に初心者だと審査にどれくらいの時間が掛かるのかも分からず、慌てて申込んでも希望の日時までに借入が間に合わないなんてこともあります。

銀行のカードローンだと融資まで数日掛かることも多いです。

でも、プロミスならそんな事はありません。 プロミスは、パソコンやスマートフォンから申し込んで、その日のうちに融資してもらうことが可能です。

プロミスでは審査に掛かる時間は最短30分、申込みから最短1時間での融資も実現可能です。

いまどき即日融資は当たり前になっていますが、消費者金融の中でもプロミスは申込みから借入れまでの手続きが非常にスピーディというメリットがあります。

Web完結での申込み

その秘密は、プロミスではカード発行なしの「Web完結(※1)」という申込み方法を選ぶことができるからです。

カードが手元に無くても、プロミスとの契約後すぐに指定した振込先の銀行口座へ振込融資をしてもらうことが可能です。

※1:利用できる対象金融機関は200行以上あります。

自動契約機での申込み

また、プロミスでは自動契約機を利用することで迅速な借入手続きをすることもできます。

審査自体はスピーディに完了しても、カードを郵送して貰うと実際にお金を借りられるようになるまで時間が掛かってしまいます。

ですが、自動契約機だと、その場でカードを即発行して貰えて、併設されているプロミスATMですぐにお金を借りることが出来ます。

プロミスの自動契約機は設置台数が非常に多いので、ほとんどの方はさほど時間を掛けずに自動契約機まで出向くことが出来るはずです。

なお、自動契約機を利用する場合でも、自宅からあらかじめPCやスマホなどでインターネットを使ってプロミス公式サイトから申込むことをお勧めします。

自宅で審査を完了させておけば、自動契約機の前で待たされることなく、自動契約機ですぐにカードと契約書の受け取りができ、申込手続きをスムーズに完了させることができます。

女性のためのレディースキャッシング

プロミスでは、女性のお客様向けのレディースキャッシングを用意しています。

申込み後のプロミスからの申込み意思確認などの電話連絡は、全て女性オペレーターが対応をしています。

プロミスの女性スタッフが応対をしてくれるので、男性スタッフだとどうしても威圧感を感じてしまう女性の方でも緊張せずに気楽に申し込みができるというメリットがあります。

利用中のメリット

どこでも借入と返済ができるというメリット

プロミスは提携先のATMが非常に多く、日本中どこに住んでいても返済と借入が可能です。

プロミス自体のATMだけでも全国に1,000ヵ所以上あるのですが、他にも銀行ATM、コンビニATM、マルチメディア端末などを利用できます。

一般的に、ATM利用時には手数料が掛かる金融機関が多いです。 プロミスの場合も、提携先ATMなら利用手数料が掛かりますが、自社ATMなら掛かりません。

また、プロミスは自社ATMだけでなく、三井住友銀行のATMも無料で利用できます。

プロミスの提携ATM利用手数料(三井住友銀行ATMを除く)
取引内容 取扱金額が1万円以下 取扱金額が1万円超
借入れ 108円 216円
返済 108円 216円

ATMだけでなく、もちろんネットから振込融資の申込みをすることも可能です。

銀行口座に振り込む振込融資なら、いつも利用している銀行ATMからお金を引き出せばいいので、他人に見られてもキャッシングだとは分からないので安心です。

また、返済だけならコンビニのマルチメディア端末も無料で利用でき、手数料が掛かりません。

プロミスは、様々な方法を使うことで、土日祝祭日、夜間でも借入、返済をすることができるというメリットがあります。

プロミスで利用できる借入れ方法と返済方法には次の方法があります。

【プロミスの借入方法】
  • 振込キャッシング(インターネットまたは電話)(※2)
  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 提携ATM
  • プロミス店頭窓口(お客様サービスプラザ)
【プロミスへの返済方法】
  • 口座振替(口フリ)
  • インターネット返済(※3)
  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 提携ATM
  • マルチメディア端末(※4)
  • 銀行振込
  • プロミス店頭窓口(お客様サービスプラザ)

※2:あらかじめ登録した自身の銀行口座にプロミスから振込みをして貰う事でお金を借りる方法です。 プロミスのインターネット会員サイトから申込む方法と、無料電話のプロミスコールから申込むことが出来ます。
※3:利用するには、前もって三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行のいずれかの銀行とインターネットバンキングの契約を締結しておく必要があります。
※4:プロミスで利用可能なマルチメディア端末は、ファミリーマートのFamiポート、ローソンとミニストップのLoppiです。

プロミスは30日間無利息サービスを利用できる

プロミスのキャッシングの特徴は、なんといっても30日間無利息サービスがあることでしょう。

通常なら年利17.8%が掛かるところが、なんと30日間無利息で利用できるというメリットがあります。

プロミスの30日間無利息サービスの利用条件は次の通りです。

【30日間無利息サービス利用条件】
  • 初めてプロミスを利用する人
  • 「Web明細」の選択(※5)
  • 「Eメールアドレス」の登録

※5:Web明細を選択すると、プロミスの利用明細書は、パソコンを使ってネット会員サイト上で確認することになります。 また、自宅にはプロミスから利用明細書の郵便物は送られてこなくなります。

キャッシング自体を利用するのが初めての人は、ぜひ30日間無利息サービスがあるプロミスを利用したいところです。

また、プロミスの無利息サービスは、初回出金の翌日から30日間となっています。

アコムやアイフルなど、無利息サービスを導入する貸金業者が増えているのですが、申込み契約日の翌日から起算するところがほどんどです。

申込み契約日の翌日から起算するやり方だと、契約してしばらくお金を借りなかった場合に無利息期間が過ぎて無効になってしまう恐れがあります。

プロミスは初めてお金を借りた日の翌日から数えて30日間なので、誰でも1回だけですが30日間無利息サービスを利用できるというメリットがあります。

プロミスは毎月の最低返済額が低額で済む

貸金業者でお金を借りた場合、毎月、最低限支払わなければならないのは返済期日のある約定返済です。

下表は、国内で代表的なキャッシング会社であるプロミスとアコム、SMBCモビットで5万円、または10万円を借りた場合の月々の約定返済の金額です。

各消費者金融の毎月の最低返済額
借入額 プロミス アコム SMBCモビット
5万円借入時の毎月の返済額 2,000円 3,000円 4,000円
10万円借入時の毎月の返済額 4,000円 5,000円 4,000円

プロミスは、他社と比較をすると毎月少ない返済額で済むというメリットがあることが分かります。

ただし、毎月の返済が少額だからといって手放しで喜んでよい訳ではありません。

毎月の返済額が少ないという事は、それだけ完済までに時間が掛かり、利息返済額が多くなるというデメリットもあるということです。

だから、プロミスを利用する場合は、日々の生活で余剰資金が出来た場合や、ボーナス支給月には積極的にそのお金を繰上返済に充てるべきです。

そうすれば、早く元本を減らすことができるので完済までの期間を短縮でき、結果として利息支払い総額を減らすことができます。

様々な会員サービスを利用できる

プロミスに申込みをして、契約を完了すると、だれでも無料でプロミスの会員サービスを利用できるというメリットがあります。

プロミスの会員サービスを利用するには、PCやスマホ、ケータイからプロミスのインターネット会員サイトにログインします。

使える機能が豊富に揃っているので、プロミス会員になったらすぐに、どの様なことができるのか、ネット会員サイトに実際にログインをしてメニュー画面などを操作してみると良いでしょう。

プロミスで提供をしている会員サービスには次のものがあります。

プロミス会員サービスの内容
サービス内容 詳細
振込キャッシング(瞬フリ) 振込キャッシングとは、あらかじめプロミスに登録した銀行口座に振込みによってプロミスからお金を借りる手続きのことです。 振込先銀行口座が、三井住友銀行、またはジャパンネット銀行の場合には、早朝や深夜を問わず24時間瞬時に振込みを完了する「瞬フリ」を利用することができます。
三井住友VISAプリペイドのチャージ 三井住友VISAプリペイドは、Visaカードの加盟店で決済に使えるプリペイドカードです。 プロミスから借りたお金をこのカードへのチャージに利用することが出来ます。
インターネット返済 パソコンやスマホ、携帯電話などから24時間、手数料無料で即座に返済が出来ます。 この機能を利用するには、事前に所定の銀行とネットバンクの契約をしておく必要があります。
口座振替(口フリ) 約定返済(※6)の時に利用をすることが出来ます。 前もって登録を頂いたお客様自身の銀行口座から毎月自動で引落しをすることでプロミスへ返済を行います。
返済日お知らせメール 約定返済のうっかり忘れを防止するために返済日前にお客様のメールアドレス宛てに「返済期日の案内」のメールを配信する機能です。 約定返済の方法をATMからの支払いにしている方に役立つ機能です。 配信タイミングは、返済期日の7日前から前日までの希望日と希望時間を指定することができます。
限度額変更申込 利用限度額の増額を申請することができます。 限度額の増額申込みがあったときには、審査が行われ、審査の結果、申込み頂いた方の希望に沿えないこともあります。
ポイントサービス 会員サービスの利用や、収入証明書の提出をすることでポイントが貯まります。 貯まったポイントは、「一定期間、提携ATMの利用手数料が無料になるサービス」または、「7日間・15日間・30日間の無利息サービス」に利用することが出来ます。 なお、ポイント利用を開始するためには、会員サービスにログイン後に[ポイント申込]ボタンをクリックする必要があります。
取引履歴照会 借入れと返済の取引履歴をチェックすることができます。
利息照会 希望の日付を入力して「照会する」をクリックすることで返済期日までの利息額を算出することができます。
各種設定変更
  • 住所・勤務先の変更
  • メールアドレスの登録と変更
  • 返済日の変更申込み
  • 振込先口座の登録と変更
  • Web-ID、パスワードの登録と変更
  • 三井住友VISAプリペイド番号の登録と変更

※6:約定返済とは、毎月1回、指定期日までに支払いをしなければならない返済のことです。

便利なサービスによるメリット

プロミスはサポートがしっかりしている

初めてカードローンを利用する人にとっては、何から何まで分からないことだらけですよね。

でも、プロミスは消費者金融の中でも、非常にサポートがしっかりしているので安心できるというメリットがあります。

疑問点や相談したいことはプロミスコールで解決

プロミスに申込む前に疑問に思うこと、あるいは相談をしたいことは、フリーコールのプロミスコールで丁寧に対応をしてくれます。

また、女性のお客様には女性専用の電話窓口であるレディースコールがあり、プロミスの女性スタッフが全ての借入れに関する悩み解消に応じてくれます。

プロミス公式ホームページ内の詳しい説明

プロミスの公式HPでは、利用するときの申込条件や申込方法の手順、必要な書類について分かりやすく説明がされています。

「よくある質問」のページも用意されており、次のカテゴリーに分けられて頻度の高い質問と、それに対する回答が公開されています。

【プロミスHPの「よくある質問」カテゴリー】
  • お申込みについて
  • キャッシングについて
  • ご返済について
  • 改正貸金業法について
  • その他のご質問

プロミスへ申し込む前、または契約後の利用している最中に不明点や疑問点が出た時は、まずはプロミス公式HPの「よくある質問」を確認するようにしましょう。

プロミスへの申込み時のサポートもしっかり

プロミスへの申込方法は店頭窓口だけではなく、パソコンやスマートフォン、自動契約機でも出来ます。

パソコンやスマホ、自動契約機で申込む時は、申込みガイダンスに従がって、必要な情報を入力するだけです。

また、操作が難しいのではないかと思われがちな自動契約機ですが、備え付けの受話器があるので分からない事はプロミスのオペレーターに質問ができます。

この様にプロミスには安心して使えるサポート体制があるので、これまで消費者金融の利用に抵抗があった方でも、不安を抱える事無く利用できるというメリットがあります。

プロミス会員向けの便利な優待サービス「おとくらぶ」

「プロミスに借入残高がある方」、もしくは「完済後に契約の解約をしておらず、完済から6ヵ月以内の方」は、優待サービス「おとくらぶ」を無料で利用できるというメリットがあります。

高級ホテルやリゾートホテルの宿泊費、美味しいグルメを堪能するための食費、エンタメやレジャーなどの遊びに掛かる費用が「おとくらぶ」指定のところをご利用頂くことで最大80%オフになります。

「おとくらぶ」のサービスを利用するには「おとくらぶ」へ新規会員登録を行う必要があります。

「おとくらぶ」の新規会員登録の手順は次のようになります。

1)インターネットでプロミス公式サイトにアクセスして、[会員ログイン]ボタンをクリックする。
2)プロミス会員サービスページで、「おとくらぶ」のバナーをクリックして、「おとくらぶ」の特設サイトに移動する。
3)[新規会員登録(無料)]のボタンをクリックして、申込み手続きを行う。
4)「おとくらぶ」の利用開始(サービスメニューページから好きなサービスを選んで利用することができます)。

週末や連休のレジャーなどに使えるサービスが沢山あるので、プロミスと契約後に借入れをしたら、すぐに「おとくらぶ」にも申込みをするとよいでしょう。

→ プロミス申込み

【プロミスのメリットのまとめ】
  • プロミスの運営母体は経営基盤がしっかりとしているので安心して利用できる
  • プロミス公式サイトには簡易借入診断や返済シミュレーションといった便利な機能が用意されている
  • プロミスでは迅速な審査と融資を受けることができる
  • 女性の方は、女性専用のレディースローンに申込める
  • プロミスでは多彩な借入と返済方法が用意をされている
  • 初回限定の30日間無利息サービスを利用することでお得な借入ができるというメリットがある
  • プロミスは他社と比較すると月々の最低返済額が少なくて済むというメリットがある
  • インターネットで使える便利な会員サービスを利用できる
  • 相談や質問ができるプロミスコールなどのサポート体制がある
  • 最大80%OFFで利用できる優待サービス「おとくらぶ」を利用できるというメリットがある

▲ このページの上部へ