プロミスは親バレしないのか?ばれない・バレるどっちなの?

プロミスは親バレすることなく利用可能なのかについて説明をしています。

怒っている親

借金はなるべく親にバレずにしたいものです。

プロミスを利用する場合、親バレは心配ないのでしょうか。 他の消費者金融とも比較しながら、親バレの可能性を見てみましょう。

→ プロミス申込み

親バレするときはどんな時?

親元から離れて生活しているとあまり関係ありませんが、実家暮らしだとどうしても借金は家族にばれやすいです。

プロミスを利用していることが親バレする原因について整理をすると、以下の様なケースが考えられます。

  • 自宅にプロミスから郵便物が届く
  • 自宅にプロミスから電話が掛かってくる
  • お金遣いが荒くなる

自宅への郵便物で親バレ

親バレする一番の原因は郵送物です。

どんなにキャッシングのネット申込みが主流になっているとはいえ、原則として契約後の契約書類やキャッシングカードは自宅へ郵送されてきます。

消費者金融も気を使って社名入りの封筒を使わないなど工夫をするところもあります。

プロミスの場合を調べてみると、プロミスの郵便物にはプロミスからの送付物だとは分からない様な対応をしっかりととっています。

キャッシング会社のプロミスからの郵便物だとはバレない様に、お客様に送る郵便物には「事務センター」という表記や「担当者の個人名」を使うという工夫をしています。

しかし同居している母親が息子宛てに来た封書を勝手に開封してしまい、借金がばれてしまったなんてケースもあります。

特にキャッシングカードは簡易書留で送られてくるので、在宅している同居家族が受け取ることもあり得ます。

例え封書を開封されなくてもなんのカードを作ったのか、勘ぐられてしまうこととなるでしょう。

他にも借入明細書を見られてしまい、借金が親バレしてしまう人もいます。

自宅への電話で親バレ

プロミスから契約者の自宅の固定電話に電話が掛かってきて、その電話に親がでてしまい親バレしてしまう可能性があります。

ただし、通常はプロミスの担当者が、契約者の自宅に直接電話を掛けることはありません。

返済延滞中にプロミス担当者からの携帯電話への連絡を無視し続けたなど、特殊な事情が無い限り自宅の固定電話に掛かってくることは無いので、自宅の固定電話が原因で親バレする可能性は低いです。

金遣いが荒くなることで親バレ

その他のプロミスの利用が親バレしてしまう要因として、借入をした方のお金遣いが荒くなった場合です。

男性の場合は、自動車などの趣味に多額のお金をつぎ込む、女性の場合は、ブランド品のバックや靴を買ったり、旅行に頻繁に出かけるなどといった事を始めると、きっと親はお金は一体どうしたんだろうと勘ぐります。

そうすると、お金をどこから捻出しているのか問いただされて、結局、親バレてしまうという事になりかねません。

プロミスなら「郵便物なし」にできるので安心

プロミスから郵便物が送られてくるタイミングは、「申込み時」、「利用時」、「返済延滞時」があります。

プロミスからの郵送物
郵送タイミング 申込み時 利用時 返済延滞時
郵送物 契約書とプロミスカード(キャッシングカード) 取引明細書 督促状(電話連絡ができない場合など)

返済が遅延した際の督促状は、月1回返済期限のある約定返済日までに返済が行われなかったらすぐにプロミスから送られてくる訳ではありません。

督促状は、プロミスから返済延滞をしている方の携帯電話などに電話をしても連絡が付かない時に止む負えず送付する物なので、プロミスからの電話を無視しない限りは送られてきません。

そのため、ここでは、親バレしない様に「申込み時」と「利用時」に送られてくる郵便物をどうやって止めるかについて考えてみたいと思います。

プロミスから「申込み時」と「利用時」に自分の家へ郵便物が送られてこない様にするためには、次の方法があります。

【自宅に郵便物が届かない様にする方法】
  • パソコンやスマートフォンからWeb完結申込みをする(カード発行なし)(※1)
  • 「プロミスの店頭窓口、又は自動契約機で契約」+「Web明細」(カード発行あり)

主に銀行口座を使って借入と返済を行い、ATMを使う予定のない方は、プロミスカードを発行しないWeb完結申込みを行うと良いです。

また、プロミスATMやコンビニに設置されている提携ATMを使う予定のある方は、プロミスカードを発行する店頭窓口または自動契約機で契約する方法を選択しましょう。

※1:口座振替による返済の対象金融機関は200行以上あります。

PCやスマホからWeb完結申込みによる方法

インターネットを使ってプロミスの公式サイトから新規申込みをした後、自宅に郵便物の配送が一切なければ親バレせずに済みます。

実は、プロミスには「Web完結」というインターネットを使った申込み方法があります。

「Web完結」で申込みをすると、申込み手続きだけでなく、その後の利用も全てインターネットだけで済ますことができ、自宅に郵便物は一切送られてきません。

プロミスでのWeb完結の申込み方法は、次の様になります。

1)パソコンやスマホ、ケータイでプロミスの公式サイトにアクセスする。
2)[新規お申込み]ボタンをクリックして、入力フォームの[ご希望の契約方法]項目で「Web」を選択する。 ([書面の受取方法]項目は自動で「パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」に設定されます。)
3)プロミスで審査を実施する。(審査の終盤に「本人確認書類などの必要書類の提出」と「プロミスから勤務先への在籍確認」なども実施)
4)審査結果が通知される。(連絡方法は申込フォームから指定した方法で「電話」または「Eメール」)
5)返済方法の選択として「ATMによる返済」または「口座振替による返済」を提示されるので、Web完結の場合は「口座振替による返済」を選択する。
6)プロミスカードの郵送希望の有無を訊かれるので、カード発行をしない「カード郵送希望なし」を選択する。

ATMで利用できるプロミスカードは、Web完結では発行しません。

そのため、借入と返済ではATM以外の方法を使います。

以下に、Web完結で申込みをした際に利用できる借入と返済方法をご紹介します。

【Web完結での借入れ方法】
  • 振込キャッシング[登録済み銀行口座への銀行振込による融資]
【Web完結での返済方法】
  • 口座振替(口フリ)[月1回の約定返済用、Web完結申込み時に設定]
  • インターネット返済[ネットバンキングを利用した返済方法]
  • マルチメディア端末[ファミリーマートのFamiポートとローソン・ミニストップのLoppiを使用可能]
  • 銀行振込

銀行振込を利用する場合は振込手数料を振込元銀行に支払う必要がありますが、その他の借入れ、返済方法は、手数料なしで利用できます。

なお、Web完結で申込み後に、やっぱりATMを利用したいといった場合には、プロミスカードの新規発行ができます。

カードを発行したい場合には、プロミスの店頭窓口、あるいは自動契約機に出向いて手続きをします。

「プロミスの店頭窓口、又は自動契約機で契約」+「Web明細」による方法

申込み時の郵便物をなしにする

借入申込みは、プロミスの店頭窓口へ来店、または自動契約機を利用して行います。

そうすることで、自分で直接、「ATMで使えるプロミスカード(キャッシングカード)」と「契約書類」を受け取ることができます。

直接受け取れば、申込み時に郵便物が自宅に送られてくることはないので、親バレせずに済みます。

プロミスの店頭窓口はお客様サービスプラザと呼ばれていますが、日本全国に18カ所しかありません。

そのため、店頭窓口の利用は難しいと思いますが、プロミスの自動契約機なら日本全国に約1,000台もあります。

加えてプロミスへの借入申込みは三井住友銀行のローン契約機を使っても行う事が出来ます。

三井住友銀行ローン契約機は、日本全国に約700台が設置されているので、プロミスの自動契約機より近い場所にあるという方も多いでしょう。

【申込みはプロミス公式サイトからがオススメ!】

プロミス自動契約機あるいは、三井住友銀行ローン契約機を利用する場合でも、あらかじめインターネットでプロミス公式サイトから新規借入申込みをしておく事をお勧めします。

つまり、インターネットを使って申込みを行い、審査が完了した段階でプロミス自動契約機、または三井住友銀行ローン契約機まで出向いてカードと契約書を受け取る様にします。

そうすれば、審査中、機械の前で待たなくて済むし、万一、提出書類に不備があった場合に、書類を自宅まで取りに戻るといった時間的ロスの発生を防ぐことが出来ます。

プロミスの店頭窓口とプロミス自動契約機、三井住友銀行ローン契約機がある場所は、プロミス公式サイト内の「店舗・ATM検索」を利用することで調べることが出来ます。

検索方法には、以下の4種類の検索方法が用意されています。

【プロミス公式サイト「店舗・ATM検索」の検索方法】
  • 地図から探す
  • 条件から探す[店舗名・住所キーワード]
  • リストから探す[住所リスト・駅リスト]
  • 路線図から探す[東京・大阪・名古屋]

そのため、簡単に自宅周辺や勤務先周辺、自宅と勤めている会社間にあるプロミス店頭窓口と自動契約機、そして三井住友銀行ローン契約機を探し出すことができます。

プロミスの営業時間は、以下の通りです。

営業時間
平日 土日祝 備考
プロミスネット申込み 終日OK 終日OK
プロミス審査時間 9:00~21:00 9:00~21:00
プロミス店頭窓口 10:00~18:00 休み 店舗により営業時間、休日が異なります
プロミス自動契約機 9:00~22:00 9:00~22:00 一部は夜21:00まで
三井住友銀行ローン契約機 9:00~21:00 9:00~21:00 店舗によって営業時間が異なる場合あり

インターネット申込みは、24時間受け付けていますが、審査時間は9:00~21:00までです。

そのため、申込み日当日にカードと契約書類を受け取りたいなら、インターネット申込みは遅くとも20:00までには済ませておいた方が良いです。

プロミス自動契約機、または三井住友銀行ローン契約機でのカードと契約書の受け取りは、深夜、早朝はできませんが、それ以外の時間帯なら可能なので、自分の都合に合わせて受け取ると良いです。

利用時の郵便物をなしにする

店頭窓口や自動契約機を使って申込みをした場合でも、借入や返済をするとプロミスから取引明細書が郵便物として自宅に送られてくることがあり、親バレする危険性があります。

基本的には、振込キャッシングや一部の提携ATMを利用した際に、後日、郵便物として取引明細書が送付されます。

取引明細書が郵便物として送られてくる理由は、「銀行を利用した取引」や「一部の提携ATM」では、その場で取引明細書の発行が出来ないからです。

実は、プロミスでは「郵送する手間の削減」や「郵便物を受け取りたくないという利用者」の為に、取引明細書の郵送を一切止めることができるペーパーレスの「Web明細」というサービスを提供しています。

「Web明細」サービスに申込むことで、自宅に取引明細書が送られてこない様にすることができ、親バレするのを防ぐことができます。

「Web明細」サービスへの申込みは、プロミスに新規申込みをする時、そして、プロミスと契約後でも簡単にできます。

「Web明細」サービスへの申込み方法
申込みタイミング 申込み方法
プロミスに新規申込みをする時 プロミス公式サイトで新規申込みをする際の申込フォーム[書面の受取方法]項目で[パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認]を選択する。
プロミスと契約後 プロミスのネット会員サービスにログインして「書面受取方法登録・変更」ボタンをクリック、[プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認]へ切り替える。 なお、自動契約コーナーや店頭窓口(お客様サービスプラザ)でもWeb明細に変更をすることができます。

取引履歴と契約内容の確認方法

Web完結申込み、または「Web明細」サービスを利用した場合には、契約書類や取引明細書が自宅に送付されることがなく、親バレせずに済みます。

郵便物の配送停止
手続き 配送を停止できる郵便物
Web完結申込み 契約書類と取引明細書
「Web明細」サービス 取引明細書

郵便物の配送を停止した結果、親バレはしなくて済みますが、その為に必要な情報を得ることが出来なければ、返済延滞などのトラブルを起こしてしまう原因となりかねません。

ここでは、配送停止にした契約書類(契約内容)と取引明細書(取引履歴)をどの様にして確認すれば良いのかについて説明をします。

契約内容の確認方法

契約内容の確認は、プロミスのインターネット会員サイトにログインすることで出来ます。

【ネット会員サイトで確認できる契約内容】
  • 住所
  • 勤務先
  • 登録メールアドレス
  • 利用限度額
  • 利息額
  • 借入残高
  • 毎月の返済日
  • 毎月の返済額
  • 振込キャッシングの振込先銀行口座
  • 銀行振込でプロミスへ返済する際の振込先口座
  • その他

また、プロミスへのフリーコールであるプロミスコールでも契約内容の確認ができます。

取引履歴の確認方法

プロミスからの借入れと、プロミスへの返済といった取引履歴は、インターネット会員サイトにログインし、会員サービスの「取引履歴照会」で確認することが出来ます。

また、パソコンを使ってネット会員サイトにログイン後、「PDFファイルをダウンロードにて確認」を利用することで、自分のパソコンに取引明細書データを取り込んで確認することも出来ます。

さらに、スマホや携帯電話の場合には、ネット会員サイトにログイン後、「Web明細メールを受信にて確認」を利用することで、取引明細が記載された電子メールを受け取ることが出来ます。

この様に、プロミスのインターネット会員サイトを利用することで、親バレしない様に契約書や利用明細書の郵送を止めたとしても、必要な情報を簡単に入手することが出来ます。

親バレしないために気をつけること

ブラウザの閲覧履歴

家族共有のパソコンがある場合、たとえ自宅に自分一人しかいなかったとしても、その共用パソコンでプロミス会員サイトにはログインをしないようにしましょう。

なぜなら、いくら郵便物を自宅に届かないようにしていても、パソコンのブラウザに残ったWEBサイトの閲覧履歴を見られて、プロミスの利用が親バレしてしまう可能性があるからです。

スマホを持っているのなら、スマホでプロミス会員サイトにログインすると親バレすることがないので安心です。

スマホならプロミス専用アプリを使用することができ、使い勝手も良いです。

プロミスへの返済は遅滞させない事

プロミスから借りたお金は、絶対に返済を延滞しない様にすることが大事です。

プロミスは普段はお客様の自宅へ連絡することはありませんが、延滞が長引いてしまったら自宅へ連絡を取らざるおえなくなるからです。

延滞をしてしまうと、自宅に返済を催促する電話が来たり、督促状が郵便物として送られてくる可能性があります。

そうなると、ほぼ確実に親バレをしてしまいます。

万が一、返済が遅れてしまう場合は速やかにプロミスに連絡をし、返済可能日を約束しておきましょう。

そしてプロミスからの連絡がちゃんと受け取れるように、自分の携帯電話は常に繋がるようにしておきましょう。

携帯電話にプロミスからの着信履歴があれば折り返し連絡をするようにすれば、プロミスも自宅の固定電話へ連絡することはないでしょう。

お金は計画的に借りる事

プロミスからお金を借りた際には、そのお金は借金であり、自分のお金ではないという自覚を持つことが大切です。

借りたお金は、翌月から毎月返済をし続けることになるので、無駄に贅沢品を購入してしまうと、後日、そのしっぺ返しが来ます。

プロミスからお金を借りる際は、最低限必要な分だけを借りて、計画的に返済をするようにしましょう。

しっかりと計画を立てた上で、プロミスからお金を借りれば、贅沢のために使うという事も無いでしょう。

プロミスを利用していても、お金遣いが荒くならず、今まで通りの生活を送れば、お金遣いが原因で親バレしてしまうことはありません。

万一、親バレしてしまったら

万一、利用しているプロミスカードを見られてしまったなどの理由により、消費者金融を利用していることが親バレしてしまったら、次の様な対処をするようにしましょう。

1)「なぜ借金をしなければならなかったのか」という借入れ目的を親に伝える。

2)現在の借金残高と毎月の返済額を親に伝える(プロミス以外の他の消費者金融でも借入をしている場合には、それも伝える事)。

3)完済までの返済プランを親に伝える。

自分の子供が消費者金融会社で借金をしていると知ったら、親としては気が気でないはずです。

親の心情として「多額の借金を抱え込んで、多重債務となっていないか」と心配をするはずです。

親バレしてしまったなら、現在の借金残高と完済するまでの返済計画をしっかりと伝えて、親を安心させる必要があります。

現在は、貸金業法の総量規制により、消費者金融では個人の契約者は年収の1/3を超えた借入れをすることはできないので、借金地獄に陥ることはまずないはずです。

また、消費者金融の貸付金利は、一昔前と比較するとかなりの低金利となっています。

出来る事なら、親に内緒で消費者金融からお金を借りるのではなく、何らかのお金が必要だったら親と相談した上で、消費者金融を利用した方が良いでしょう。

初めから内緒にしなければ親バレした結果、親子の信頼関係が崩れてしまうという事もありませんからね。

→ プロミス申込み

【まとめ】
  • プロミスでは、郵便物が自宅へ送付されない契約や利用が可能
  • 郵便物の送付を停止した場合でもネット会員サービスの利用で、必要な情報の閲覧が可能
  • 親バレしないためには、家族共用のパソコンでプロミスの会員サイトにアクセスしないこと
  • 親バレしないためには、プロミスへの返済を遅滞しないこと
  • 親バレしないために、浪費や派手な生活をしないこと
  • 万一、プロミスを利用していることが親バレしたなら、借入れ状況や返済計画を説明し、親を安心させること

▲ このページの上部へ