プロミス体験談|旅行費を捻出するために借入

旅行目的でプロミスからお金を借りる

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
プロミス 10万円 旅行費用
年齢・性別 年収 職業
32歳(男性) 400万円 自営業

→ プロミス申込み

新幹線とビル

現金が少なくなった状況下で旅行の話が急遽持ちあがり、知人や家族に借りるあてが無かったので消費者金融のプロミスにカードローンの申込みを行いました。

お金は10万円程の補填があれば大丈夫でしたから、返済の見通しもありましたし審査に挑む事にしました。

クレジットカードは所持していましたが、現金工面出来るキャッシング機能も無いタイプでしたし、急遽借りる時には消費者金融が便利と言う事で、昔から有名なプロミスに決めたという流れです。

審査に関してはインターネットからでも申込みが可能だったので、パソコンを通じて必要事項入力を行って進めていきました。

パソコンで申込みできるので非常に利便性が高いと感じましたし、基本的にはメールでのやりとりで進めていけるので気楽なシステムになります。

借金の返済方法はATM利用での返済を行いましたが、提携ATMを使えるのでプロミスの店舗が近くになくても大丈夫です。

プロミスでは初借り入れ時に30日間の無利息サービスもありましたし、通常の金利設定も他の消費者金融よりも低金利な17.8%になっています。

また、ネット経由で審査を進めれば即日融資を受ける事も出来る利点がありますから、急遽お金が必要という状況の場合には非常に役に立つサービスが揃っています。

借金は不安な点もありますが、完済するまでに利息負担や日数等を把握しておけば安全に使えます。

実際に借りた時には少額とはいえ自身に何かあって払えなくなればどうしようかと多少不安な点もありましたが、結果的に借りて安心して旅行に行く事が出来ました。

返済はお金が入ってきてからすぐに行ないましたから、問題無くプロミスのキャッシングを活用する事が出来たという事です。

即日融資を受けたい場合には要注意

即日でネット経由で振込をしてもらってお金を借りたい場合には、平日の14時50分までに依頼を行う事が望ましいです。

初利用時に関しては平日の14時までにWEB契約をするとすぐに借りる事が可能ですし、即日で借りたい場合には時間には注意した方が良いです。

ネット経由での場合はカード自体は後日郵送で受け取る事になりますが、振込してもらえますから借金自体は可能になっています。 ネット経由での審査は非常に早くて30分程度で終わりました。

30日間の無利息キャッシングサービスを受けたい場合にメールアドレスの登録とWeb明細利用の登録は必須になりますから、メールアドレス準備をしておく事が必要であり、本人確認資料等も準備しておくと良いです。

いずれにしても必ず返済計画を立てて利用する事が必要だと感じました。

▲ このページの上部へ