SMBCモビット体験談|自転車修理のために借入

SMBCモビットに借り入れの申込み

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
SMBCモビット 4万円 自転車の修理費
年齢・性別 年収 職業
20歳(男性) 40万円 アルバイト

→ SMBCモビット申込み

マウンテンバイク

僕のモビット利用体験談です。

友達が新しくマウンテンバイクを買ったので、見せてもらいました。

僕の自転車はハンドルがドロップダウンのロードバイクです。 マウンテンバイクは前から乗ってみたいと思っていたので、その友達の自転車を試乗させてもらいました。

すぐ近くに川の土手があったので、借りたマウンテンバイクでその土手を登ったり下りたりを繰り返していました。

さすが、マウンテンバイクは丈夫だなぁと思ったので、ジャンプできる少し傾斜のある場所にスピードをつけて走りこんでみました。

すると、3mほどジャンプすることができたのですが、着地の衝撃にマウンテンバイクが絶えることができなくて自転車のフレームが曲がってしまいました。

さすがにこれには焦りました。 友達も「こりゃ弁償してもらわないとダメだわ」というし、自分自身も修理しないとダメだなぁということはすぐにわかりました。

自分はコンビニでアルバイトはしているけど、自転車の修理代を出せれるほどお金は持っていませんでした。 フレーム交換となるので2~3万円程度の修理費用は掛かりそうです。

友達に対して悪いことをしてしまったという罪悪感もあるし、どうすべきか考えた結果、モビットのキャッシングサービスを使ってお金を借りることにしました。

モビットに決めた理由は、広告をよく見かける大手だし、SMBCグループの企業なので安心してお金を借りる事ができると思ったからです。

SMBCモビットのローン契約機の利用で、その場でカード発行

借入の申込みは、近所にモビットのローン契約機があったので、それを使って申込み手続きを行いました。

タッチパネル式の液晶に氏名や年収などの必要情報を入力していきます。 また、運転免許証などの本人確認書類は、ローン契約機にスキャナーが付いているので、その場で本人確認書類のデータをモビットへ送信しました。

申込み手続き開始からすぐに10秒簡易審査が終わり、その後、モビットのキャッシングカードが発行されました。

その後、本審査が30分(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり)ほどあり、本審査通過でモビットとの契約が完了しました。

モビットとの契約の際に借入極度額は20万円が設定されました。 だから、自分は最高20万円までモビットからお金を借りることができます。

翌日、友達とマウンテンバイクを買ったサイクリングショップに行って、自転車の修理費を見積もってもらいました。 修理費は部品代と工賃で3万5千円掛かることがわかりました。

とりあえず、サイクリングショップには壊れた自転車の修理を依頼しました。 修理には部品の取り寄せが必要になるので5日間程度掛かると言われました。

5日後には修理代を支払わなければならないので、修理費の見積もりを取った後、すぐにモビットカードを使って現金を4万円借りました。

自分にはとても痛い出費となってしまいましたが、仕方ありません。 完全に自業自得です。

モビットから借りたお金の返済は、毎月1回で返済額は4千円づつのリボ支払いです。 アルバイトで毎月3万円程度の収入を得ているので、余裕があればモビットへ繰り上げ返済をしようと思っています。

今後は他の人の物を借りた時は、慎重に扱うように気を付けようと思いました。

マウンテンバイクを貸してくれた友達には、今回の事を謝りました。 すると「なったことはしかたないさぁ」と言って許してくれました。

思わぬ出費は痛かったけど、モビットを使う事ですぐに弁償ができ友達関係にひびが入らなかったので、その点は良かったです。

▲ このページの上部へ