プロミス体験談|引越し費用の立て替えの為にお金を借りる

引越し費用のためにプロミスで借入

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
プロミス 15万円 引越し費用
年齢・性別 年収 職業
28歳(男性) 450万円 会社員

→ プロミス申込み

引越しトラック

私の会社は転勤が多く、引越し費用を前もって準備しておくことは当たり前のようになっています。

しかし思ってもいないタイミングで引越しを命じられると予想外の出費となって驚かされることとなりました。 つい半年前に引越したばかりだったのにもう異動を命じられたのです。

あとから引越し費用には補助が出るものの初期費用は自分で用意しなくてはならず、そこでキャッシングを使うことを思いついたのです。

当初はそんなお金を借りるということに抵抗しか感じませんでした。

金利や各種手数料を払うことがバカらしくてなんだか損をしているようにしか思えなかったですし、何となく暗いイメージが強くあったので誰にも相談できずに悩んでいました。

しかし、ネットの口コミをいろいろと見ていると対して大きな問題ではないように感じられてきました。

私より年収が低い方でも当たり前のように利用されていましたし、プロミスで借りるならば初回利用に限って一時的に金利手数料を無料としてくれることもわかりました。

無料なんであれば試しに使ってみても大して大きな問題とはならないだろうと算段して、まずは思い切ってプロミスに申し込んでみることとしました。

プロミスの一社だけであれば返済に首が回らずに苦労するということもないでしょうし、ごくごく少額だけ借りて会社から補助が出たらすぐ返すようにすれば損もさほどしないだろうと思ったのです。

プロミスへの申込みと繰上返済

実際、プロミスにはインターネットから申し込んだのですが、手続きは簡単かつスムーズですぐに借りることができました。

プロミスへの申し込みから、わずか一時間程度で現金を手にすることができたのです。

正社員で五年ほど勤続年数があることも功を奏したのでしょうか、私が必要としている額は超える限度額を設定してもらえましたし、まさに必要十分という具合でした。

プロミスへの返済は口座からの自動引き落としを設定しましたので、自動的に返済し続けることもできたのですが、金利を節約するために早々に繰上返済をしました。

プロミスへの繰上返済の手続きも非常に簡単であっただけでなく、コンビニから手続きができたので時間を気にすることもなかったのは嬉しかったです。

自分の借りて返済できる限度をしっかり見極めた上であれば十分にプロミスなどのキャッシングは実用に足るものです。

その加減を見誤ってしまった時に大きな失敗をする人が出てしまいます。

だから、加減を考慮して自分の状況をよく鑑みてからプロミス等に申し込むようにすれば、さほど後悔したり悩んだりすることはないのではないかと、改めて感じさせられました。

▲ このページの上部へ