アコム体験談|ペットの手術費用を借入しました

アコムで愛犬の手術費用を借りた

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
アコム 15万円 手術費
年齢・性別 年収 職業
20歳(男性) 215万円 会社員

→ アコム申込み

ダックスフンド

私は専門学校を卒業し、新社会人として一人暮らしをするため、実家を離れアパート暮らしをしていました。

その際、飼っていたペットのダックスフンドを一緒に連れて行って飼育していたのですが、引っ越しのストレスと高齢のせいからか、突如具合が悪くなってしまい、尿等に膿が混ざるようになりました。

最寄りの動物病院で診てもらうと、子宮蓄膿症という死に至ることもあるという大きな病気でした。

先生からは、人と違いペットですし、高齢ということもあります。 手術は飼い主様にお任せします。

「そのままにした場合1年以内には死に至る可能性が高い」とのことでした。

まだ高齢といってもとても元気でしたし、それまで何の病気もしてこなかったので、犬好きの私としては選択肢は手術をする以外にありませんでした。

契約はアコムの無人契約機を利用

ですが問題はここからで、獣医の方に「ちなみに手術費用はどのくらいになるんですか?」と聞くと、「何か病気を併発したりということが無ければ15万円程です」と言われました。

当時社会人になってまだ日も浅く貯金も無い。 給料1ヶ月分まるまる投げ出すような値段でしたので、金融機関から借りる決意を致しました。

契約はアコムの無人契約機が近所にあったので、そこからでしたが、入ってみると個室が中にあり、そこの中でオペレーターの方とやり取りをしながら書類を書いたり、免許証のコピーをしたりしました。

中にはシュレッダーも有り、個人情報の漏洩等の心配もなく安心しました。

審査等も合わせ、無人契約機のある建物に入って無事お金を借りて出てくるまでが約30分程ととてもスムーズでした。

その後は15万円という比較的安い借金でしたので、一人暮らしの費用を切り詰めながら利息がなるべく安く済むように返していき、丁度1年ほどで完済することができました。

消費者金融を使うなら計画的に

完済し、改めて思い返してみると、消費者金融といえばあまりいい印象ではなかったり、ギャンブルをする人たちが使っているイメージ等ありました。

ですが、実際に使ってみるとちょっと使いたい、ちょっと足りないという時にはクレジットカード等と同様でとても使いやすいものだという印象を受けました。

ですが付き合い方を間違えると、世間では漫画であったりドラマであったりで散々な程にそういうところの泥沼にハマってしまった人たちのストーリーや実話を元にしているものが多い世の中です。

自分が決してそこを間違い踏み外さぬよう、CM等で言っているように借入は計画的に行うべきと感じました。

▲ このページの上部へ