プロミス体験談|結婚式のお祝い費用のお金を借りる

初めてのキャッシングはプロミスだった

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
プロミス 10万円 友人の結婚式のお祝い
年齢・性別 年収 職業
35歳(男性) 300万円 会社員

→ プロミス申込み

お祝い金

就職するときに地元から離れてしまった私ですが、地元愛はもちろん旧友も大切にしたいと日ごろから思っていました。

ですので小学校からの友人が結婚するとなれば、もちろん全力でお祝いをしたいという気持ちになります。

ただ、そのときばかりは仕事やプライベートもとても忙しく、たまたまですがお財布が厳しい状態でした。

結婚式、二次会、お祝い、参加するための服装、そして地元に帰る交通費を考えると結構な金額になるのに手持ちがありません。

まさか友人や親にお金を借りるわけにもいかないし、だからといってお祝いの額を下げたり、まさか参加しないという訳にもいきません。

そこで思いついたのがお金を借りる事が出来るキャッシングです。

プロミスなどのCMはテレビでよく見かけていたのですが、これまでこんなに金銭的に苦しくなったことがなく、使ったことはありませんでした。

WEBでのプロミスへの申込み

どんなものかとインターネットで検索して、どれくらいお金を借りれるのかプロミスでシミュレーションしようかと思っていたら、そのまま簡単にプロミスに申し込みができました

時間にして1時間くらいでしょうか。 もちろん申込みの際の入力項目は結構ありましたが、WEBだけでプロミスの借入手続きが完了してしまうなんて非常に便利でびっくりしました。

プロミスへの返済については、それ以後できるだけ節約し、月々少しずつ返済することで半年ほどで完済することができました。

お金を借りる前に感じたことは、やはりこれだけCMをやっているものの本当にプロミスでお金を借りることが出来るのか、手続きや審査はどうなるのか。

また返済までのスケジュールなども自分で本当に返せるのかなどが不安でした。

でも実際にプロミスでお金を借りてしまうと、その手続きの簡単さに本当にびっくりしました。 まるで自分の銀行口座からお金を引き出すのとほとんど同じ感覚です。

こんなに簡単であれば、もっと早くからプロミスに申し込んでキャッシングを利用しておけばよかったと感じました。

あとはWEBからの申し込みで、全て完了できるというのも、仕事をしている私にとっては使い勝手が良く、プロミスに気軽に申し込めるポイントの一つになったと思います。

プロミスは返済もしやすく、自分のペースで繰上げ返済ができるのも良い点です。

プロミスの公式ホームページにも色々と説明がありますが、説明を見ているだけだと少し不安になっていましたが、本当に実際にお金を借りることでその不安は解消されました。

こんなに便利に使えるのだから、これからも財布が少し苦しい時には積極的に利用したいと思います。

使いすぎることだけを注意すれば、上手くキャッシングを活用することで自分の生活にもメリットがあると感じています。

▲ このページの上部へ