SMBCモビット体験談|友達が旅行費用のお金を借りる

SMBCモビットに勤めている友達

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
SMBCモビット 10万円(借りたのは友人) 旅行費用
年齢・性別 年収 職業
21歳(女性) 約300万円 会社員

→ SMBCモビット申込み

親友

私は、短大出のOLです。

私は、現在、某大手の出版会社に勤めています。

会社に入りたての頃は、とにかく仕事を早く覚えることに集中して、休みの日はあまり外に出掛けずに仕事関係の勉強をしていました。

仕事にも慣れ始めた7月末の休日に、学生の頃の親友から一緒に旅行に行こうと誘われました。 彼女は大手消費者金融のモビットに勤めています。

彼女の夏季休暇と私の夏季休暇は数日間ずれがあったのですが、それでも4日間ほどは2人とも休みとなっている期間がありました。

その期間に旅行をすれば、その友達と二人で観光を楽しむことができます。 行き先は、夏という事で、涼しそうな北海道に行くことにしました。

旅行の日程は2泊3日です。 行き先は札幌と小樽にしました。

SMBCモビットのキャッシングとクレジットはほぼ同じ

旅行の当日になって、久しぶりに再会した友達は、学生の頃とあまり変わっていない雰囲気でした。

でも、旅の途中でお金を下ろすのに、私は銀行のキャッシュカードだけど、彼女は勤め先であるモビットのキャッシングカードを使っていました。

彼女いわく、会社のカードなので、社員は自分のモビットカードを1枚作るようとのことだったのでモビットのキャッシングカードを持っているそうです。

私からすれば、モビットを含めキャッシングは未知の世界です。 基本的にキャッシングはお金の借入れなので負債です。

彼女になぜキャッシングをするのか聞いてみたら、彼女にとってみればクレジットカードの様なものとのことです。

クレジットカードはお金を借りて、それで商品を購入しますよね。 だから、手に入る物が商品か現金かの違いだけで、キャッシングもクレジットもお金を借りるという点では変わらないとの話でした。

だから、彼女はキャッシングをすることに全く抵抗感がないと言っていました。 キャッシングの返済はリボルビング払いという、毎月1回固定額を支払っていく方式だそうです。

クレジットカードにもリボ払いがあるので、お金の返済方法もキャッシングとクレジットで違いは無いようです。

私は、今すぐにはモビット等でキャッシングカードを作る予定はありません

ですが、あと2~3年ぐらいして、仕事を余裕でこなせるぐらいの実力を付けることが出来た時には、モビットでキャッシングカードを作っても良いかなぁと思っています。

2~3年すれば、お給料も今より上がっているはずなので、仮にキャッシングでお金を借りても、返済時には給料が上がった分の余裕ができているはずだからです。

SMBCモビットの申込みは簡単

モビットに勤めている親友に聞いたのだけど、キャッシングカードを作るには、モビットの公式サイトから申し込むのが最も簡単だそうです。

「WEB完結」という申込み方法がモビットにはあるそうです。 「WEB完結」で申し込むとネットとメールだけで契約手続きが済み、モビットから電話連絡や郵便物は一切ないそうです。

私の様に家族と住んでいる場合でも、家族にカードを作ったことが知られることは無いという事です。

キャッシングカードを作るには、銀行の口座開設と同様に店頭まで行かないと作れないのかと思っていたのですが、店頭に行く必要は一切ないそうです。

▲ このページの上部へ