アコム体験談|歯の治療代の為にお金を借りる

アコムへ申込みの問い合わせ

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
アコム 20万円 歯の治療代
年齢・性別 年収 職業
25歳(女性) 250万円 派遣社員

→ アコム申込み

歯医者で治療を受けている人

数か月前から歯に違和感があったのですが、忙しかったり、面倒だったり、しばらくすると痛みがなくなるので、放っておいたらある日、眠れない程の痛みに襲われました。

慌てて歯医者に駆け込んだところ、かなり虫歯が悪化していました。 抜歯まではいきませんでしたが、2本をかなり深く削ることになりました。

詰め物は保険なら銀歯ですが、結構前の方の歯なので、目立って嫌でした。 しかし、白い詰め物は20万円かかります。

普段から贅沢をしているわけでもありませんが、派遣の一人暮らしで日々の生活で精一杯で、貯金はほとんどありません。

両親は一人暮らしはお金が貯まらないと反対していたので、歯の治療費の相談をしても叱られるか呆れられるだろう思いました。

でも、「歯はお金が貯まるまで待ってくれないしなぁ」と困っていたところ、電車の窓からアコムの看板が見えて、「初めてのアコム♪」というキャッチフレーズを思い出し、ネットでアコムを検索してみました。

ネットでアコムの公式サイトから申込みの問い合わせをしてみるとすぐに返信が来て、スマホで保険証や自動車免許証を撮影するだけで本人確認ができて楽でした。

初めてだと伝えると、アコムへの返済方法や金利の仕組みを分かりやすく案内してくれて、安心しました。 申込みをしてから翌日にはアコムからお金が振り込まれていて、感激しました。

アコムへの返済期間は半年にしました。 30,000円をお給料日の翌日に引き落とされるようにしました。

返済は自動引き落としなので延滞の心配はなかった

半年間はいつも以上に生活が厳しかったですが、給料日の翌日引き落としなので、延滞することはありませんでした。

アコムへの返済が終わった翌月の給料日には、ささやかながらお祝いにケーキを買いました。

お金を借りる前に不安だったことは一度こういう金融機関で借金をしてしまうと、あまりの簡単さに次もその次もささいな出費で頼ってしまうのではないかということです。

また、常に借金がある生活を自分はしてしまうのではないか、しだいに借金の額が増えても平気になってしまうのではないかということが心配でした。

実際にアコムからお金を借りてみると、思っていたよりもさらに簡単にお金を借りることができました

しかし、返済している間は早くアコムへの返済を終えたい、借金をしているなんて気持ちが悪いという感情がありました。

必要な時にお金を手に入れることができたのには感謝しましたが、もう一度こういう状況になりたいとは思いませんでした。

鏡を見て、白い歯を見るたびに銀歯にしなくて良かったという思いと、借金をしてしまったという罪悪感がないまぜになり、複雑です。

私の場合はあまり借金はクセになったり、平気になるタイプではないようです。

▲ このページの上部へ