アイフル体験談|騒音に悩み引越し費用を借入

アイフルで引っ越しのお金を借りた

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
アイフル 20万円 引越費用
年齢・性別 年収 職業
27歳(男性) 380万円 会社員

→ アイフル申込み

引越し荷物を運んでいる人

僕がアイフルからお金を借りた体験談についてお話しします。

昨年の4月に気分一転、引越しをしました。

引越し先を決めるために色々と物件を見て周ったのですが、勤め先から1kmも離れていない場所でワンルームロフト付きで月の家賃が6万4千円と言うのがありました。

部屋の中を見せてもらったのですが、壁は張り替えたばかりの白色、床はフローリングマットでした。 観た感じ、清潔感があっておしゃれな感じもしたのでその物件に決めました。

造りの悪いアパート

ところが、実際に引越しをして住んでみると、借りたアパートはすごく音がうるさいという事が分かりました。

隣の部屋に人がいることが分かってしまうレベルです。 特に問題なのは、外の音がそのまま聞こえてくることです。 窓を閉めても、まるで窓を閉めていないかの様な音が聞こえてきます。

どうやら借りたアパートは低コストで作ったようで、部屋と外との壁は薄いべニア板1枚程度の造りの様です。 当然、隣の部屋との間も、すごく薄い板だけと言った感じです。

それまでは、騒音はさほど気にする性格ではなかったのですが、部屋にいるとあまりにもうるさ過ぎてノイローゼ気味となってしまいました。

朝は、スズメが電柱にとまって「チュン、チュン」鳴いているのですが、そのスズメの鳴き声で目が覚めるのです。

半年ほどで、この部屋にいたら精神的に参ってしまうと感じたので、また引越しをすることにしました。

アイフルへの申込みで引越し代金を捻出

半年前に引越しをしたばかりなので、引越し代をすぐに作ることができませんでした。

でも、この部屋にずっといるのは精神的に厳しいので、アイフルでお金を借りて引越し代に充てることにしました。

アイフルに決めた理由は、近所にアイフルの無人契約機(無人契約ルーム)である「てまいらず」があったからです。

自分は、非正規雇用社員だったのですが、アイフルの無人契約機「てまいらず」でキャッシングの申し込みをしました。

すると、即日審査が行われて、その日のうちにアイフルから審査OKという結果を貰う事ができました。

アイフルのキャッシング会員になることができたので、すぐに次の引越し先の物件探しをしました。

さすがに木造アパートは今回の件で懲りたので、次の引越し先は鉄筋コンクリート造りのマンションにすることにしました。

引越し代金と次の物件の敷金や礼金、そして1ヶ月分の家賃を考えると20万円ぐらいはあった方がよさそうだったので、アイフルで20万円のお金を借りる事にしました。

アイフルからお金を借りたことで経済的には厳しくなったけど、新居は音が静かで、やっと平和な日々を取り戻せたような気がしました。

これから、毎月1回アイフルへの返済が待っているけど、これ以上借入れをする予定はないので、1年も掛からずに完済することができそうです。

▲ このページの上部へ