オリックス銀行カードローン申し込みからカードが届くまで

オリックス銀行カードローンの申し込み手順について解説をしています。

ノートパソコンを使っている人

オリックス銀行カードローンの申込みはインターネット上で行います。

具体的に申込みからカードが届くまではどのような流れで進んでいくのでしょうか。

オリックス銀行からカードが届いて、実際にカードローンが使えるようになるまで、順を追ってみてみましょう。

→ オリックス銀行カードローン申込み

申し込み前にちょっとだけ準備したいこと

カードローンに申込むなら、できるだけ早く手続きを済ませたいことでしょう。

でもその前に少しだけ準備して欲しい事があるのです。

まずは、実際に申込む前に、返済シミュレーションをしましょう。 月々いくらぐらいの返済になるのか、自分の収入と照らし合わせて返済可能かをチェックします。

返済シミュレーションは、オリックス銀行カードローンの公式WEBサイトでも行えます。

それから申し込みに必要な物は事前に用意しておきましょう。

本人確認書類のコピー、念のため収入証明書も準備しておけば万全です。 複数の借入先が既にある人は、どの金融機関にどれだけ借りているのかを調べておき、メモに書き留めておきましょう。

これだけ準備できれば、後は実際に申し込むだけです。

インターネットでオリックス銀行カードローンへ申し込み(1日目)

店舗を持たないオリックス銀行では、カードローンの申込みはインターネット上でのみ受け付けています。

まずはオリックス銀行カードローンの専用サイトにアクセスして、申し込みをしましょう。

サイト左側の赤い「お申し込み」というボタンをクリックすると、申込フォームが開きます。 申込フォームに入力する前にも色々と確認しなくてはいけないことがあります。

  • オリックス銀行カードローン商品説明書
  • 個人情報の取扱に関する規定
  • カードローン取引規定
  • 保証委託約款

面倒ですが全てに目を通したら「同意する」をクリックして、いよいよ申込フォームに移ります。

申込フォームには自分自身の情報を入力していけばよいのですが、意外と間違える人は多いものです。

間違えがちな情報はメールアドレスや借入状況、そして勤務先情報です。 メールアドレスを誤って入力してしまうと申込確認や仮審査結果など大事な連絡メールが受け取れなくなってしまいます。

借入状況とは、他の金融機関でどれだけ借りているかということです。 借入先が複数ある人は間違いやすいので、事前にメモを用意しておくとよいでしょう。

そして勤務先情報も誤って入力してしまうと、審査状況に響いてしまうこともあります。 住所・電話番号以外にも、所属部署、業種、従業員数はスムーズに入力できるようにしておきましょう。

ただでさえ、消費者金融系カードローンと比較するとオリックス銀行カードローンの審査には時間がかかります。

そのため、無駄な入力時間を省くことが出来れば、オリックス銀行のローンカードが届くまでの時間を短縮することにも繋がります。

申込確認メール・仮審査結果メールが届く(1日目~3日目)

申込フォームに必要事項を全て入力して送信したら、自分のメールアドレス宛に申込確認メールが届きます。

申込確認メールはすぐに届くはずですが、いつまで経っても受信が確認できないならメールアドレスが間違っているか受信拒否をされている可能性があります。

申込フォームにはメールアドレスを入力しなくてはならないのですが、数字やアルファベット、記号の入力ミスは意外と起こりやすいです。 送信する前に必ずミスがないかを確認しましょう。

また、受信拒否設定されている可能性も捨てきれません。 特に携帯電話のメールアドレスだと、ドメイン許可したものじゃないとメールを受け取れない設定になっていることがあります。

携帯電話の受信設定を変更するのが面倒であれば、パソコンのメールアドレスで登録しておいた方がいいかもしれません。 Gメールなどのフリーメールアドレスでも申し込みは可能です。

オリックス銀行からのメールが迷惑メールに振り分けられている可能性もあります。 ゴミ箱や迷惑メールフォルダを確認すると共に、メールの受信設定を見てみましょう。

大事な事は情報を送信する前に誤りがないかをチェックすることです。

携帯やパソコンのメール受信設定に問題がないのに申し込み後に一切メールが届かないなら、まずはオリックス銀行カードローンの問い合わせ窓口に連絡をしてみるとよいでしょう。

申込確認メールが届いたら、その後は仮審査が進められます。 仮審査が終了したら結果はメールで届きます。

仮審査結果の連絡メールは、申し込みからすぐ届く人もいれば数日掛かる人もいます。 これはオリックス銀行カードローンの保証会社が2社あることが関係しています。

最初の保証会社でスムーズに審査通過すれば、仮審査の連絡メールが届くのは比較的早いです。 しかし、1社目の審査に落ちて2社目の審査に入ったら時間がかかります。

審査通過する場合でも、タイミングによっては申込みから数日かかって仮審査の結果連絡が届くと考えておくと良いです。

勤務先への在籍確認(2日~3日)

仮審査に通過していれば、オリックス銀行から送られてきたメールには「数日中に勤務先へ在籍確認を行います」と記載されています。

「数日中」とはなっているものの、仮審査メールが届いてから割と早い段階で在籍確認が行われます。

在籍確認時は必ずしも職場で待機していなくてもよいのですが、電話を受ける可能性のある人には自分宛の電話が入る可能性があることを伝えておいた方がよいかもしれません。

また、オリックス銀行カードローンの審査担当者に勤務先の営業時間をしっかりと伝えておき、会社が営業している時間帯に在籍確認の電話が掛かってくるように準備しましょう。

仮審査に通過すれば、よほどのことが無い限りほぼ審査には通過したのも同然です。 しかし在籍確認ができなかったり申し込み事実に相違があったりした場合、審査に落ちてしまうのです。

在籍確認が面倒だからどうにか避けたいと思う人も多いでしょうが、安定した収入があるかどうかを判断するにはどうしても在籍確認が必須です。

ここさえ乗り越えれば融資はほぼ決まったも同然ですから、どうにか職場の協力を得てクリアしましょう。

特に職員数の多い部署に在籍している人や個人宛の電話を取り次がないような職場に勤務している人は要注意です。

職場によっては別部署で在籍確認の対応をしてくれる場合もある為、できれば事前に会社の電話受付担当者と相談をしておきましょう。

書類返送のお願いメール(3日~5日)

在籍確認が無事終了したら、その日のうちに「書類返送のお願いメール」が届きます。

そのメールには本人確認書類をアップロードするためのURLが記載されています。

本人確認書類は名前、住所、生年月日が確認できる書類の写しで構いません。 運転免許証や健康保険証を用意しておきましょう。

必要書類は携帯のカメラやデジカメで撮影しておき、専用URLからアップロードしましょう。

どうしても書類のアップロードができない人は、郵送で提出するしかありません。

必要書類を郵送でオリックス銀行へ提出する場合は、当然のことながら郵送時間の分、ローンカードの到着は長引いてしまいます。

オリックス銀行カードローンのローンカード到着!(約1週間)

本人確認書類をアップロードすると、オリックス銀行カードローンの審査担当者は書類の内容を確認します。

書類内容が問題なければ、ローンカードの発送が行われます。 オリックス銀行から簡易書留が発送され、発送からおよそ2日程度で自宅に届きます。

インターネットからオリックス銀行カードローンに申し込みをしてからローンカードが自宅に届くのには1週間程度掛かります。

ただし1週間はあくまでも目安で、様々な条件が重なるともっと日にちがずれ込む可能性もあります。

例えば申込みのタイミングが土日、必要書類の提出がネットへのアップロードではなく郵送になることもあるでしょう。 そのような場合は、どうしてもローンカードの到着は遅くなってしまいます。

ローンカードを受け取れば、その後はいつでも借入と返済ができるようになりますが、どうしても申込日当日の即日融資はできないので、日数に余裕を持って申し込む事をおすすめします。

→ オリックス銀行カードローン申込み

【まとめ】
  • スムーズな申し込みを実現するために、前もって必要な提出物は用意をしておくこと
  • オリックス銀行カードローンへの申し込みはインターネット上の公式サイトからのみ可能
  • 申し込みの際は、入力情報を送信する前に、記入ミスが無いかをよく確認する事
  • 仮審査通過後に、オリックス銀行カードローンの審査担当者から、勤務先に電話があり、その職場で本当に働いているのかの在籍確認が行われる
  • 在籍確認が完了した場合には、オリックス銀行へ本人確認書類などの必要書類を提出する
  • オリックス銀行へ提出した必要書類に問題が無ければ、自宅宛てにローンカードが送られてくる

▲ このページの上部へ