オリックス銀行カードローンの無人機(自動契約機)の場所はどこ?

オリックス銀行カードローンの申込みに使える無人機の有無などについて言及しています。

無人契約機

消費者金融のキャッシングでお馴染みの無人機(自動契約機)は、人に会わずに即日融資の申込みができてとても便利です。

できればオリックス銀行でも誰にも会わずにお金を借りたいものです。

オリックス銀行カードローンも無人機で手続きができれば便利ですが、いったいどこに設置されているのかここで調べてみましょう。

→ オリックス銀行カードローン申込み

オリックス銀行カードローンの無人機

残念ながら、オリックス銀行カードローンには無人機はありません。

他の無人機を設置している金融機関の場合は、そもそも無人機といっても、中にはカメラが設置されています。

遠隔地にある会社・支店から操作を行い、その金融機関のスタッフによって審査が行われます。

備え付けのスキャナを使用して本人確認書類を読み取り、その場ですぐに提出できます。 書類の提出もローンカードの発行も、その場で行うことができるのです。

カメラで申込みの様子もリアルタイムでチェックされているため、まるで窓口で申し込んだような対面審査も行えます。

無人機(自動契約機)には確かに誰もいませんが、離れたところでは金融機関のスタッフがチェックをしているのであまり無人という感じはしません。

オリックス銀行カードローンは日本全国に店舗窓口がありませんし、無人機をあちこちに設置したとしても遠隔操作でリアルタイム審査を行うのは大変です。

そのため、オリックス銀行カードローンでは無人機もなければ自社ATMもなく、カードローン申込みはすべてネットから申込むことになります。

提携先の無人契約機は利用できる?

オリックス銀行カードローンの提携先の金融機関には、三井住友銀行と三菱UFJ銀行があり、この両社には無人契約機があります。

プロミスの場合は、自社の無人契約機が有名ですが、実は三井住友銀行のローン契約機からでもプロミスの借入審査に申し込めます。

プロミスでは申込審査はネットから行い、ローンカードの受け取りを三井住友銀行のローン契約機で行うこともできます。

しかしオリックス銀行カードローンは、提携先金融機関の無人契約機でも、申し込めるところはありません。 オリックス銀行カードローンでは、ローンカードを受け取るには郵送しかありません。

ただし借入や返済は提携先ATMを無料で利用できるというメリットがあるので、ローンカード発行後であれば特に利用で不自由を感じる事はないでしょう。

オリックス・クレジット(株)の無人機はある?利用可能?

オリックス銀行カードローンは、提携先金融機関の無人機は利用できませんが、同じオリックスグループであるオリックス・クレジット(株)はどうなのでしょうか。

同じグループ会社であれば、利用できそうな気もします。 しかし残念ながら、オリックス・クレジット(株)にも無人機はありません。

そのため、オリックス銀行カードローンでオリックス・クレジット(株)の無人機を使うという訳にはいきません。

オリックス・クレジット(株)では、VIPローンカードという融資商品を提供しています。

オリックス・クレジット(株)も自社ATMがないので、VIPローンカードでは提携先のATMを利用するしかありません。

自社ATMも無人機もないならVIPローンカードはオリックス銀行カードローンと同様に融資が遅いように思えます。

しかし、VIPローンカードは申込日当日でも振込融資を行っているため、ウェブ申込みでも即日融資に対応しています。

VIPローンカードは即日融資が可能な分、オリックス銀行カードローンより使い勝手がいいのではと思われがちですが、ATM利用手数料は1回ごとに発生します。

また、VIPローンカードは総量規制にもかかるので、必ずしもオリックス銀行カードローンより優れているという訳ではありません。

無人機がないことによるデメリット

自社無人機がなく、提携先金融機関の無人機も利用できないことによるデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。

真っ先に考えられるのが、ローンカードの発行が遅いという点です。 オリックス銀行には店舗窓口も自動契約機もないので、ローンカードは郵送で受け取るしかありません。

無人の自動契約機があれば、申込みからローンカード発行まで最短で30分です。 お金を借りることが1時間以内に実現できます。

ですが、ローンカードの受け取りが郵送だとどうしても2日以上はかかります。

実際には審査時間がプラスされるので、オリックス銀行のローンカードを受け取れるには申し込みから5日以上かかることになります。

しかもオリックス銀行カードローンでは、初回融資は銀行振込による方法を受け付けていないので、ローンカードが届くまでお金を借りられません。

  • 審査時間は決して早くない
  • ローンカードは郵送のみ
  • 初回融資はローンカードが届いてから

この3つが重なり、オリックス銀行カードローンの初回融資は消費者金融などと比べるととても遅いのです。

自動契約機がない消費者金融会社はかなりあります。 しかしカードが届く前でも銀行振込で融資してくれるケースが多いため、即日融資ができる消費者金融は珍しくありません。

早くお金を借りたい人にとって、無人機のないオリックス銀行カードローンはかなり不便と言えます。

上でも述べましたが、ローンカードが郵送だとオリックス銀行が発送してから自宅に届くまでに2日程度は掛かります。

オリックス銀行カードローンは、「審査時間」+「ローンカードの発送時間」があるので、どんなに早くてもお金を借りることができるのは、申し込みから5日程度はかかります。

無人機がないことによるメリットもある

無人機はメリットもありますが、デメリットもあります。

無人機は誰にも会わずに借入契約ができると思われていますが、契約機に入るところを誰かに見られてしまう心配があります。

カードローンの無人機は、いかにもローン契約をする為の機械です。 知人に見られてしまったら、「あいつはお金に困っているの?」と陰で思われてしまうかもしれません。

家族に内緒にしたかった人も、人づてに噂が耳に入ってしまうかもしれません。

オリックス銀行カードローンのネット申込みは融資ができるようになるまで時間がかかりますが、誰にも会わず、ばれる心配を減らすことができます。

ネット申込みがばれてしまわないようにするには、パソコンの履歴を覗き見られないように気を付ければよいのです。

個人のノートパソコンを所有している人も多いですし、スマホユーザーならよりばれることなくオリックス銀行カードローンに申し込めます。

無人機よりも、ネット申込みは人に見られず安心してカードローンに申込むことができるのです。

ATMと無人機自動契約機の違い

たまにATMと無人機を混同している人がいます。

通常、無人機というと自動契約機の事を指します。

ATMは現金自動預け払い機の事で、(Automated Teller Machine)の頭文字です。 ATMには現金を預けたり引きだしたりする機能がついています。

ローンカードを使えば、ATMで借入や返済ができます。 それに対し、無人機・自動契約機は借入契約ができる機械の事です。

自動契約機のブースの中には、本人確認書類を読み取る為のスキャナがあります。 遠隔操作でカードローン会社が審査を行い、書類提出から対面審査まで無人で行えるのが自動契約機です。

決して自動契約機でお金を借りたり返済したりする訳ではありません。 自動契約機で審査を行い、自動契約機から発行されたローンカードを受け取って、ATMで借入を行うのです。

一般的には、自動契約機のすぐ近くにATMが設置されている事が多いです。 ローンカードが発行されれば、数分もあればATMで借入をすることが可能です。

銀行は無人自動契約機が少ない

そもそも銀行は、カードローン契約のために無人の自動契約機を設置しているところが非常に少ないです。

自動契約機があるのは、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、新生銀行ぐらいです。

銀行カードローンは通常は即日融資を受けれないことが多いのですが、「銀行」という安心感を持てるというメリットがあります。

また、銀行カードローンには金利が低いというメリットもあります。 多少融資が遅くなっても、オリックス銀行カードローンを利用するメリットは十分にあるのです。

オリックス銀行カードローンに無人自動契約機はありませんが、消費者金融ではなくオリックス銀行をわざわざ選ぶのであれば、無人自動契約機がないことをあまり気にする必要はないと言えます。

→ オリックス銀行カードローン申込み

【まとめ】
  • オリックス銀行カードローンには、無人契約機(自動契約機)はない
  • オリックス銀行カードローンの申込みは、ネットの公式サイトからのみ申し込みが可能
  • オリックス銀行カードローンのローンカード受け取り方法は、郵送しかない
  • オリックス銀行カードローンは、申込みから実際にお金を借りる事ができる状態になるまでに5日間程度は掛かる
  • インターネット申込みだけなので、内緒で借入の申込みがしやすい
  • ATMとはローンカードを使って借入れまたは返済が出来る機械のことで、無人契約機は新規の借入申込みができる機械のこと
  • オリックス銀行だけに限らず、銀行はカードローン契約の為の無人契約機を設置していない場合が多い

▲ このページの上部へ