オリックス銀行カードローン審査は甘いので早い?厳しいので遅い?

オリックス銀行カードローン審査は甘いのかについて言及しています。

審査中

オリックス銀行カードローンで気になる事は、やはり審査ではないでしょうか。

銀行なので審査が厳しいイメージがあります。

また、早くお金を調達したい人にとって、審査スピードも重要なポイントです。 オリックス銀行カードローンの審査スピードと審査の基準についてみてみましょう。

→ オリックス銀行カードローン申込み

審査スピードが速いと審査は甘いこともある?

「申込から最短30分で融資」「10秒審査」「ネット完結」など、近頃は超スピード審査・簡単融資が当り前になっています。

審査スピードが速ければそれだけ審査も甘くて、通りやすいのではと思いがちですよね。 実際にスピード審査を売りにしている消費者金融では、楽々融資が受けられたと感想を述べる人が多くいます。

例えば年収の低いフリーターやアルバイト学生、パート主婦でも、スピード審査でお金が借りられるケースがあります。

銀行は非常に時間をかけて審査を行いますが、やはり低収入の人はなかなか審査に通りません。 やはり「審査が早い=甘い」というのは、あながち間違ってはいないようです。

ただし、超スピード審査で融資が受けられる場合ですが、いいことばかりではないのです。 審査が通りやすいと考える金融商品は、以下のような傾向が見られます。

  • 借入限度額が少ない
  • 金利が高い

即日融資を得意とする消費者金融は、審査が早く通過しやすい反面、金利が高い傾向にあります。 また、利用限度額を引き下げることで審査に通過しやすくしていることもあります。

金利は高いより低い方がいいに決まっていますが、他のところで審査に通らなかったり急いでお金が欲しかったりする人は、多少金利が高くても利用する人が多いです。

オリックス銀行カードローンは審査が厳しい?

オリックス銀行カードローンは、「審査スピード」と「審査の厳しさ」の関係はどうなっているのでしょうか。

「最短即日審査」と謳っていますが、はっきりいって消費者金融に比べると審査は遅い方です。

なかには朝一番に申込んで昼後に仮審査に通過したと連絡をもらう人もいますが、それから本審査、ローンカードの発送を含めると、申込みからローンカードの受け取りには数日が掛かります。

それだけ審査時間がかかるオリックス銀行カードローンですから、審査は厳しいのではないかと心配になりますよね。

確かに消費者金融と比較してみると、オリックス銀行カードローンの審査は厳しいかもしれません。 でもオリックス銀行カードローンの審査は、銀行カードローンとしては特別厳しいものではないです。

派遣社員やアルバイトでもカードローンに申し込めて、融資を受けられる可能性は十分にあります。

これまで銀行カードローンを利用したくても利用できなかったという人でも、オリックス銀行カードローンの審査に通過したケースはいくらでもあるのです。

以前は審査が厳しかったオリックス銀行カードローン

オリックス銀行には、オリックス・クレジット(株)または新生フィナンシャル(株)という2つの保証会社があります。

どちらかの保証会社の審査に通れば、オリックス銀行カードローンを利用できます。

以前はオリックス・クレジット(株)しか保証会社がなかったのですが、その時には収入の少ない人が審査に通過するのは困難でした。

しかし新生フィナンシャル(株)が2つ目の保証会社になったため、審査通過できる幅が広がりました。

保証会社はそれぞれ審査基準が異なります。 新生フィナンシャル(株)の方が低収入の人に積極的に保証を行っているので、アルバイトでも借りやすくなったのです。

ただし、審査は2つ同時に行うのではありません。 オリックス・クレジット(株)、新生フィナンシャル(株)の順番で行います。

もしオリックス・クレジット(株)で審査通過しなければ、新生フィナンシャル(株)で審査を受けなくてはなりません。 その分、審査時間は長引きますが、審査通過の可能性はより高くなります。

審査スピードが速ければ審査も簡単で通りやすいというイメージがあるものの、オリックス銀行カードローンに関してはまったく逆の事がいえます。

オリックス銀行カードローンは審査時間がかかるものの、保証会社が2つあるため比較的お金を借りやすい銀行と言えるでしょう。

もしオリックス銀行カードローンに落ちたらどうする?

オリックス銀行カードローンは、申込時に審査があり、人によっては審査基準に満たず落ちてしまうケースもあります。

オリックス銀行カードローンの審査に落ちたけど、どうしてもお金を借りたいのなら、別のカードローンに申込んでみるとよいでしょう。

ただし、闇雲に申し込めばいいというものではないので注意が必要です。

気を付けて欲しいのが、申込みを考えている銀行カードローンの保証会社です。 銀行カードローンは、申込先の銀行とは別に保証会社を設定していることが多いです。

銀行カードローンの審査は、申込先の銀行ではなく保証会社が行います。

保証会社は複数の銀行とカードローン審査の提携をしていることがあります。

そのため、異なった銀行のカードローンに申込んだのに、全く同じ保証会社が審査をするということが起こり得ます。

前回審査に落ちてしまったのに、同じ保証会社で審査通過することはありません。 同じ保証会社のカードローンに申込むのは、時間の無駄となります。

だから、オリックス銀行カードローンで融資を断られた後に別の融資に申込むなら、オリックス・クレジット(株)と新生フィナンシャル(株)以外の保証会社の金融商品に申し込みをする必要があります。

審査が早くて甘いのがいいならどこに申込む?

  • オリックス銀行カードローンに落ちてしまった
  • 審査が早くて甘いところがいい

もしこのような状況なら、どこに申込んだ方がよいのでしょうか。

既にオリックス銀行カードローンに落ちてしまっているなら、あまり時間の猶予はないはずです。

このような場合なら、即日融資が得意な消費者金融がいいかもしれません。 消費者金融の場合は保証会社を設けず自ら審査を行います。

ですから、保証会社が被ってしまうこともまずありません。 また、ローンカードの即日発行が受けられるように、自動契約機がある消費者金融がお勧めです。

ただし、消費者金融は返済のときにコンビニなどの提携ATMを利用すると手数料がかかり、また金利も高いため、多額を長期間借りるのにはお勧めできません。

さらに、消費者金融は審査に通りやすい分、利用限度額も引き下げられてしまいがちです。

即日融資を希望しているならVIPローンカード?

オリックス銀行カードローンは、ローンカードが手元に届くまでお金が借りられません。

オリックス銀行カードローンは、審査は多少融通が効くようになったものの、どうしても即日融資は実現できないのです。

もしどうしても即日融資を希望しているなら、オリックス・クレジット(株)のVIPローンカードの申込みを検討してみましょう。

VIPローンカードもローンカードが手元に届くまで数日かかりますが、カード到着を待たなくても審査に通過して契約手続きが済めば契約日当日に振込融資を受けることができます。

ただし、VIPローンカードに申込むには、以下の点に注意しましょう。

  • オリックス銀行カードローンに申込む前に申し込もう
  • 収入証明書は念のため用意しておく

VIPローンカードの保証会社は新生フィナンシャル(株)なので、オリックス銀行カードローンに先に申し込んだらまた同じ会社で審査を受けることになります。

また、VIPローンカードは、利用額が50万円以上だと収入証明書が必要になります。

場合によっては借入が50万円以下でも収入証明書の提出を求められることがあります。

VIPローンカードの利用を検討しているなら、申込前にオリックス銀行カードローンと十分に比較して申込みするかを決めるとよいでしょう。

→ オリックス銀行カードローン申込み

【まとめ】
  • 一般的な話として審査に通過しやすい金融機関は、「借入限度額が低額」や「高金利となりがち」といったデメリットがある
  • オリックス銀行カードローンの審査難易度は、他の金融機関のカードローン審査と比較すると平均的な難しさ
  • オリックス銀行カードローンは保証会社が2つあるので、審査に時間が掛かるが、審査落ちせずにお金を借りれる可能性が高まっている
  • 審査がスピーディで審査通過率も良い融資会社を希望するなら、銀行カードローンよりも消費者金融へ借入申し込みをした方がよい

▲ このページの上部へ