オリックス銀行カードローンは土日や祝日でも申込みできる?

オリックス銀行カードローンは土日祝に申し込みが可能かについて解説をしています。

日めくりカレンダー

土日や祝日にしかゆっくりと時間が取れないという人は多いですよね。

土日祝日でも申込可能なカードローンキャッシングは多いですが、オリックス銀行カードローンはどうなのでしょうか。

オリックス銀行カードローンの申込手続きが可能な時間帯についてみてみましょう。

→ オリックス銀行カードローン申込み

オリックス銀行カードローンは土日・祝日でも申込OK

オリックス銀行は信託銀行で、定期預金やカードローン、住宅ローンがあります。

土日祝日でも関係なく日本全国から利用できるのですが、店舗がありません。

消費者金融は店舗がなくネット専業型が増えていますが、オリックス銀行カードローンも同様にネット専業型となっています。

オリックス銀行には店舗がないので、オリックス銀行カードローンに申込むには、どうしてもネットを利用しなくてはなりません。

ネット申込みは以下のようなメリットがあります。

  • 自分のペースで申し込める
  • 土日祝日、時間帯は一切関係ない
  • 他人に見られないで申し込みができる
  • 日本全国、ネット接続可能ならどこからでもOK

出不精で外に出歩くのが億劫、平日も夜まで仕事という人にとってネット申込みは不可欠です。

ネット申込みの方法はいたって簡単です。 オリックス銀行カードローンのウェブサイトにアクセスをして申込ボタンを押せば、簡単に申込みができます。

もちろん申込時間帯や曜日には制限はありません。 平日の昼間は仕事が忙しく、なかなかカードローンの申込手続きができない人も多いはずです。

そんな人でもネット申込みは、帰宅してからゆっくり自分のペースで手続きができます。

注意!審査は翌営業日に繰り越し

土日祝日いつでも申し込み可能なら、土日祝日でもすぐに融資が受けられると勘違いする人がいると思います。

オリックス銀行カードローンは、土日祝日に申込みができるのですが、融資となるとまた別の話となります。

新規の借入れ申込みの場合は、土日祝日に申込みの受付を行っていますが、即融資は受けられないのです。

申込時間や曜日に制限はありませんが、審査は土日祝日には対応していません。 オリックス銀行カードローンの審査は、土日祝日及び12月31日から1月3日までは休みとなっています。

オリックス銀行の通常問い合わせ窓口営業時間は平日9時から17時20分まで、カードデスクは18時までとなっているので、審査もその時間帯に行われていると推測されます。

つまり、平日の18時過ぎや土日祝日にネットからオリックス銀行カードローンに申し込む事は可能ですが、オリックス銀行が受付をして審査を開始するのは翌営業日からとなります。

申込みのタイミングによっては土日を挟む事によって、審査だけでも3日以上かかることもあります。

オリックス銀行カードローンの場合、借入はローンカードが手元に届いてからでないと利用できないので、審査は即日で終了しても融資を受けるまでには数日がかかります。

ローンカードの発送や書類提出の時間も踏まえて、申込日からおよそ1週間は余裕を見て申し込んだ方がよいでしょう。

最短で融資を受けるなら?

月曜日の朝、仕事に出かける前にウェブから申し込んでおくと、早ければその日のお昼頃に仮審査通過の連絡が入る可能性があります。

しかし仕事の前に申込手続きをするのは、非常に面倒ですよね。 オリックス銀行カードローンの申込フォームにはかなり多くの項目があるので、入力するのには時間がかかります。

一番よいのは、日曜日の夜にゆっくりと申込フォームに入力しておくことです。 受付がスムーズにいけば月曜日の朝一で審査が行われます。

上手くいけば月曜日中に審査が終わるので、後はオリックス銀行からの連絡を待つだけです。

そして大事な連絡を見逃さないように電子メールはこまめにチェックをするようにします。 順調に手続きが進めば5日以内にローンカードが届きます。

ローンカード発行後はいつでも利用可能

オリックス銀行は土日には審査を行っていませんが、ローンカード発行後は土日を含め自由にいつでもお金を借りることができます。

オリックス銀行のローンカードで借入ができる提携ATMは、ほぼ365日24時間いつでも利用可能です。 コンビニの提携ATMは稼働時間が長いので、仕事の残業を終えた後からでも利用できます。

ただし提携ATMは、定期メンテナンスと臨時メンテナンスを行うことがあります。

定期メンテナンスは決まったスケジュールで実施されるため、時間帯も前もって把握しやすいですしそれほど時間も長くありません。

しかし何らかのトラブルが発生した場合は、臨時メンテナンスが行われます。

臨時のシステムメンテナンスが行われる場合は、いつ行われるかも分かりませんし復旧完了時間も分かりません。

コンビニの提携ATMは基本的に24時間利用可能ですが、利用時間やメンテナンスの時間帯はATM管理会社によっても異なります。

急な利用時に慌ててしまわないように、よく利用する提携ATMの基本的な稼働時間はしっかりと把握しておきましょう。

万一、提携ATMが使えないというときには、まずは金融機関のサイトにアクセスしてメンテナンスが行われていないかチェックしてみるとよいでしょう。

オリックス銀行カードローンは利用できる提携先ATMの数が非常に多いため、1ヶ所で使えなければ別の提携先ATMを探せば良いです。

振込融資が利用できる曜日と時間帯

オリックス銀行カードローンは、提携ATMから借入れをするだけでなく、指定した銀行口座への振込みでお金を借りる振込融資も利用できます。

振込融資を利用するには会員制用WEBサイトの「メンバーズナビ」から手続きをするか、電話から申込みをするかのどちらかになります。

メンバーズナビの利用時間は特に指定はないので、システムメンテナンスが行われていない限り365日いつでもパソコンやスマホからアクセスできます。

ただし、土日祝日にメンバーズナビから振込融資を申し込んだとしても、実際に銀行口座に入金が確認できるのは受取側の金融機関の営業時間に左右されます。

通常の銀行の場合、平日の8時40分から15時までの間の手続きでないと、入金は即時反映されません。

例外として、ジャパンネット銀行の口座であれば、土日祝日や夜間でも振込融資は即時反映(※1)されます。

ジャパンネット銀行への振込融資で、即時振込み(※1)が利用ができないのは深夜23時50分から日付が変わった翌日0時10分の間の約20分間だけです。

そのため、ジャパンネット銀行だとほぼ24時間体制で即振込み(※1)が実行される振込融資を受けることができます。

また、電話での振込融資手続きの場合、平日の9時から18時までの受付となっています。

その場合もジャパンネット銀行以外の口座を受取先に指定していると、15時以降や土日の申込みは実際に振込処理が行われるのは銀行の翌営業日に繰り越されてしまいます。

オリックス銀行カードローンの新規申込はあまり曜日を気にしない方がいい

オリックス銀行カードローンは審査に1日から3日、ローンカード配送から到着まで2日から3日かかります。

申込みから5日程度で借入ができるようになりますが、間に土日を挟むと1週間掛かる可能性も十分にあります。

ですが、即日融資ができないのであれば、5日と1週間とではあまり大差がないように感じます。 ですからあまり最短を意識するのではなく、自分のペースで申込むことが大切です。

土日でも申し込みフォームに入力して情報を送信しておけば、後はオリックス銀行からの連絡を待つのみです。 あまり焦らず、1週間を目安にローンカードの到着を待ちましょう。

ただし、土日の2日程度を挟むくらいならいいのですが、連休は要注意です。

ゴールデンウィークやシルバーウィーク、年末年始を挟んでしまうとタイミングによっては申込みからローンカード到着まで2週間近くかかってしまう可能性があります。

特に連休は何かとお金が必要になります。 連休に間に合わせるには、休みに入る1週間前には準備してオリックス銀行カードローンに申込む必要があります。

オリックス銀行カードローンへ新規申し込みをして、連休中に借入れをしたい場合には連休前までにローンカードが到着するように、計算して申し込んでおきたいところです。

→ オリックス銀行カードローン申込み

【まとめ】
  • オリックス銀行カードローンは、土曜日や日曜日、祝日でも申し込みが可能
  • オリックス銀行カードローンの審査は、土日祝と年末年始は行われていない
  • 審査に掛かる期間を最短にしたいなら、日曜の夜にネットから申し込みをするのがおすすめ
  • ローンカードが手元にあれば、提携ATMを使う事で土日を含めいつでも借入れまたは返済が可能
  • 原則、振込融資が即座(※1)に実施されるのは、銀行の営業時間内の場合のみ
  • 振込融資の振込先銀行口座がジャパンネット銀行の場合は、銀行の営業時間に依らずいつでも即時振込み(※1)が可能
  • オリックス銀行カードローンの最初の借入は、申し込みから実際にお金を借りることが出来まで1週間程度は掛かると考えておいた方が良い

※1:カード発行後に登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録すれば利用可能

▲ このページの上部へ