オリックス銀行カードローンはアルバイト・パートでも申込めるか?

アルバイトやパートでも申込ができるのか、審査に合格できるかについて述べています。

レジのバイトをしている人

アルバイトやパートでも、できれば低金利の銀行カードローンに申し込みたいものです。

オリックス銀行カードローンは低金利な銀行カードローンとして人気があります。 しかし好条件であるほどカードローンの審査は厳しくなります。

アルバイトやパートだと申し込めるカードローンの選択肢は少なくなりますが、オリックス銀行カードローンは利用できるのでしょうか。

→ オリックス銀行カードローン申込み

オリックス銀行カードローンはアルバイトやパートでも申込みは可能!

オリックス銀行のカードローンを利用するにあたって雇用形態は関係なく、アルバイトやパートでも申込みが可能です。

まずはオリックス銀行カードローンの申込条件を見てみましょう。

  • 年齢が満20歳以上69歳未満
  • 毎月安定した収入があること
  • 日本国内に在住(外国籍の場合は、永住者または特別永住者であること)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる

これらの条件を満たす事ができれば、カードローンへ申し込む事は可能です。

申込条件のどこにも、「アルバイトやパートだと申込みができない」とは記載されていません。

ですから、例え雇用形態が正社員ではなくても、上記の申込条件を満たす事ができればオリックス銀行のカードローンに申し込みができます。

アルバイトやパートでも審査に通過できる可能性

申込みは可能でも、オリックス銀行カードローンの審査は難しくて、なかなか審査に通らないのではないかという不安もあるでしょう。

しかしオリックス銀行カードローンは、アルバイトやパートでも十分に審査通過する可能性があります。

審査通過できる理由のひとつは、オリックス銀行カードローンには保証会社が2つあることです。 保証会社はそれぞれ審査基準が異なるため、複数あればそれだけ審査通過の可能性が広がります。

元々、オリックス銀行カードローンはオリックス・クレジット(株)という保証会社が1つだけでした。

その時には、ある程度収入が無くてはオリックス銀行カードローンへの申込みや審査通過が厳しく、低収入のアルバイトやパートだとハードルが高かったのです。

でも2014年に新生フィナンシャル株式会社が新たに保証会社として加わりました。 新生フィナンシャル株式会社は低収入の人への融資を得意としているため、これまでの収入制限が無くなりました。

従来よりオリックス銀行カードローンは、アルバイトやパートでもより審査に通過しやすくなったのです。

申込条件の安定している収入とは

保証会社が増えた事によって、これまで以上に低収入の人でも申込みをして審査に通過しやすくなりました。

しかし、あくまでも申し込めるというだけであって、審査通過できるかどうかはその人の信用情報にもよります。

カードローンを利用するのに最も重要なのは、安定した収入です。 その安定した収入がなければ、カードローンに申込むことができません。

安定した収入とは、毎月ある一定の収入があるということです。 今月は月収が50万円あるけど、来月は収入の見込みがまったく分からないという人もいるでしょう。

例え1ヶ月の収入が多くても、その先収入があるかどうか怪しい場合は安定している収入とはいえません。

ですからアルバイトであっても勤続年数、そして長期で勤務する予定があるかどうかがポイントとなります。

日雇いや短期アルバイトを転々としているけど、休まず続けているから収入はたっぷりあるという人もいるでしょう。

しかしそのような働き方では、月々の収入は保証できません。 アルバイトでもパートでも、1つの勤務先に長くいるかどうかが大切です。

借金をしたら、何ヶ月、何年もかけて返済し続けなくてはいけません。 必ず1ヶ月に1回は返済日があるので、その時に確実に返済できる安定した収入が重要なのです。

不安定な仕事では、月々の返済がままならなくなるかもしれないため、オリックス銀行を始めとする金融機関は安定した収入を重視しているのです。

在籍確認がクリアできること

在籍確認はカードローンの審査において、とても重要なポイントです。

なぜならその人がちゃんと勤務しているかどうかを確認するための作業であるからです。

仕事をして収入を得ている人じゃないと、毎月しっかりと返済ができません。 もちろんアルバイトやパートであっても、在籍確認は行われます

アルバイトやパートの在籍確認で気を付けて欲しいのは、連絡時間帯です。 仕事の内容にもよりますが、シフト制で勤務時間帯が日によって異なる人も多いでしょう。

人の出入りが激しい職場では、電話を取る人が全ての職員の在籍を把握しているとは限りません。

ですから、もしオリックス銀行のカードローンに申込むなら、在籍確認の電話が掛かってくることに備えて、自分が勤務している時間帯を連絡時間帯と指定しましょう。

あるいは前もって職場に、オリックス銀行から自分宛の電話が掛かってくることについて説明をしておいた方がいいです。

アルバイト・パートでもプラスになる条件

オリックス銀行のカードローン審査では、信用度を数値化する「スコアリング」という審査方法が採られています。

この数値によって融資が受けられるかどうかが決定します。 アルバイトやパートは、スコアリング審査の職業項目では点数が低めです。

しかし他の審査分野で点数を稼ぐ事ができれば総合点が高くなり、審査に通過できる可能性が高くなります。

職業(雇用形態)以外の項目だと、以下の項目が重要なポイントとなります。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 持家か賃貸か
  • 居住年数
  • 健康保険の種類
  • 他の金融機関の借入状況

正規雇用じゃないアルバイトやパートであっても十分な年収があり、同じ職場での勤続年数が長ければそれだけ信用度は高くなります。

また、アルバイトでも勤務時間が長ければ、社会保険に加入しなくてはなりません。

健康保険の種類が国保ではなく社会保険であれば、スコアリング審査でも点数は高くなります。 そしてもちろん他の金融機関からの借入状況が悪くないかも重要なポイントです。

つまり正社員であっても、他の項目で評価が低すぎればオリックス銀行カードローンの審査に落ちてしまう可能性は十分にあるのです。

努力してすぐ点数を上げる事はなかなか難しいですが、どうしてもカードローンを利用したいというのであれば、勤務時間を長くして社会保険に加入するのも1つの方法でしょう。

アルバイトやパートの方は、勤続年数が短ければ地道に長く勤めていくしかありません。

他の金融機関で借入がある人は、先の事を見据えて低金利のオリックス銀行カードローンで借り換えができないかを検討してみると良いです。

パートやアルバイトがオリックス銀行カードローンを利用するメリットとは

オリックス銀行カードローンは、利用限度額が高いだけでなく低金利でもあるので、返済の時の利息負担が少なくなります。

アルバイトやパートの方にとって、返済時の利息負担が少ないというのは大きな利点ですよね。

オリックス銀行カードローンの審査に通るなら、他の消費者金融を利用するメリットは見当たりません。

しかし残念な事に、申込みから融資を受けるまでには少々時間が掛かってしまうのです。 オリックス銀行カードローンを利用するにはローンカードの発行が必須ですが、自宅に送られてくるまで数日掛かります。

急ぎで現金を入手したいという場合には、オリックス銀行カードローンは不向きです。

どうしても即日で現金を手に入れたいのなら、即日キャッシングが可能な消費者金融に申込んだ方がいいでしょう。

でも申込みから融資を受けるまで数日待つことができるなら、アルバイトやパートの方はやはり低金利なオリックス銀行カードローンを利用した方がずっといいです。

オリックス銀行カードローンを利用するなら常日頃から家計を意識し、お金が足りなくなりそうだという時に早めに申込むようにしたいものです。

→ オリックス銀行カードローン申込み

【まとめ】
  • オリックス銀行カードローンは、アルバイトやパートでも申込みOK
  • オリックス銀行カードローンは、審査を行う保証会社が1社から2社に増えたので、その分、審査に通過しやすくなった
  • 申込みの際は、アルバイトやパートでも継続的な安定収入があることが重要
  • アルバイトやパートでも審査の際に申告した職場に勤めているかを確認する在籍確認が行われる
  • オリックス銀行カードローンの審査チェックポイントを知り、パートやバイトでも少しでも有利となり審査通過できる様に心掛けること

▲ このページの上部へ