オリックス銀行カードローンの申込み方法

オリックス銀行カードローンの申込方法は、ネットのみとなっています。

パソコンを使っている人

オリックス銀行のカードローンは、銀行系カードローンとして多くの人に注目をされています。

では、オリックス銀行カードローンへはいったいどのようにして申し込めばいいのでしょうか。

オリックス銀行カードローンのの申込み手段から手続きの流れ、必要な物までここでチェックしてみましょう。

→ オリックス銀行カードローン申込み

オリックス銀行カードローン申込み手段の種類

オリックス銀行は住宅ローン用の窓口として日本全国に3つ店頭窓口を設けていますが、カードローン用の店頭窓口はありません

オリックス銀行のカードローンに申込むためには、ウェブ申込みのみとなります。

店舗がないことで不安に思う人もいるかもしれませんが、オリックス銀行は非常に有名で大きな企業なので、信頼度については問題ないでしょう。

申込手段はパソコン、もしくはスマートフォンからとなります。

パソコンかスマートフォンでオリックス銀行カードローンの専用サイトにアクセスし、『お申し込み』というボタンをクリックして申し込みフォームを開きます。

ウェブ申込みはネットさえ繋がるのであればいつでもどこでも、自分の都合の良い時間帯で利用できるのがメリットです。

ただし、オリックス銀行カードローンはウェブ申込みができない時間帯があります。

毎日朝の3時から4時10分頃までは定期的なサイトメンテナンスを行っているので、カードローンのネット申込みはできなくなります。

その時間帯さえ避ければ、都合の良い時間帯で申し込みが可能です。

オリックス銀行カードローン申込みの流れ

オリックス銀行でも、基本的なカードローンの申込みの流れは他行とあまり変わりはありません。

1)ウェブよりカードローン申込み
2)審査実施
3)審査回答
4)申込意志確認、申込内容の説明・確認
5)勤務先への在籍確認
6)本人確認書類をウェブ上で提出
7)ローン専用カード発行

以上の流れになっています。

また、審査に落ちた時の回答はメールでの書面ですが、通過した場合は電話が掛かってくることが多いです。

カードローンの申込み内容を確認しよう

カードローンに申込む前に、必ず申込条件を確認しましょう。

オリックス銀行のカードローンは誰でも申し込める訳ではありません。 せっかくウェブから申し込んでも、条件に当てはまらなければ審査以前の問題です。

まず大切なのは、安定した収入があるかということです。 これはどのカードローンでも一緒です。

以前のオリックス銀行のカードローンでは収入制限がありましたが、今では申込条件が変更になり年収200万円以下でも申し込めるようになりました。

ただし、収入のない専業主婦は申し込めません。

年齢は満20歳以上69歳未満の人となっています。

以上の条件を確認し、条件をクリアしているならオリックス銀行のホームページからカードローンに申込みをしましょう。

必要な物は免許証などの本人確認書類のみです。 いざ審査に通過した際の提出で慌てないためにも、最初から用意しておくと安心です。

銀行口座の開設も必要ないので、必要事項をすべて入力するだけで簡単に申込みが済みます。

申込フォームに入力しなくてはならない項目

オリックス銀行カードローンのホームページで『お申し込み』ボタンをクリックしたら、「お申し込みの同意について」という項目が開きます。

オリックス銀行カードローンの商品説明書や取引規定、保証委託約款などについて確認をした後、同意ボタンを押して申し込みフォームへと進みます。

オリックス銀行カードローンに申込む際には、あらゆる事を申し込みフォームに入力しなくてはいけません。

住所氏名・連絡先くらいなら問題は無いでしょうが、項目によっては予めメモをしていなくては入力に戸惑うこともあるでしょう。

必須項目で間違いがちなのは、Eメールアドレスです。 審査結果もEメールで受け取りたいという人もいるでしょうが、申込時点でメールアドレスの入力を間違えてしまうとメールが受け取れなくなります。

他にも勤務先の所在地や部署、連絡先を記入する項目も必須となります。

オリックス銀行カードローンの申込み時には、誤りがないように注意して入力しましょう。

受付メール受信から意志確認、ローンカード発行まで

オリックス銀行カードローンの公式ウェブサイトから申込みをしたら、後はオリックス銀行から来る案内に従うだけで大丈夫です。

まずは受付を受理したという受付メールが、申込フォームに入力したEメールアドレスに届きます。

その後、オリックス銀行カードローンの審査が開始されます。

審査の基準は明らかにされていないものの、金融機関共通で個人の借入情報を管理している信用情報機関の顧客情報を照会し、他社の借入状況などをチェックされるのは確実です。

収入に対し借入が著しく多い人や、他の借入で返済遅延がある人は審査に通過するのが厳しくなります。

審査結果の可否は、Eメールアドレスに届きます。 審査に通過した人は勤務先への在籍確認があるので、会社の電話連絡先も正しく入力する必要があります。

在籍確認後に改めてオリックス銀行から申し込み意志確認の連絡がきて、条件に同意すれば契約となります。

オリックス銀行カードローンの審査通過後に申請したEメールアドレスに必要書類をアップロードをするための専用URLが送られてくるので、クリックします。

本人確認用書類、必要に応じて収入証明書の画像データを用意し、専用URLよりアップロードをしてオリックス銀行へ提出します。

その後、自宅へオリックス銀行のローンカードが送られてくるので、後はそのカードを用いて自由に利用可能枠の範囲内で借入と返済を繰り返すことができます。

申込む商品は選べる?

金融機関によっては数種類のカードローンがあり、属性(返済能力)によって商品を選ぶことができます。

オリックス銀行にもカードローンの種類があれば、申込時に選ぶ事ができて便利です。

例えば収入が少なく属性に自信がないのであれば、限度額が低めの商品の方が適しています。

そのような金融商品であれば、バイトなどの属性でも比較的柔軟な審査をしてくれるでしょう。

しかし、オリックス銀行にはカードローンの選択肢はひとつしかありません。

よくオリックスVIPローンカードもオリックス銀行の商品と勘違いされがちですが、違います。

VIPローンカードの方はオリックスフィナンシャルという貸金業者の商品です。 同じオリックスグループではありますが、異なる会社です。

ただし、オリックス銀行カードローンは保証会社が1社から2社に増えたこともあり、現在は最低収入の制限がなくなって低収入でも借りやすくなっています。

これまで属性が気になってオリックス銀行が利用できなかった人でも申込みのチャンスがあります。

申込前に返済シミュレーション

カードローンは申し込むだけで信用情報機関に登録されてしまいます。

短期間にあちこちのカードローンに申込んでしまうと、いわゆる申込ブラックという状態になり審査通過がより厳しくなります。

いきなり無謀な借入申込みをしてしまっても審査落ちになり、自分の信用情報に傷が付いてしまうだけです。

無駄な申込みを増やさない為にも、前もって返済シミュレーションをすることは大事なことです。 まずは申込条件がクリアしていることを確認し、返済シミュレーションを行ってみましょう。

オリックス銀行カードローンの公式サイト内には赤く目立つお申し込みボタンがありますが、その下に「返済シミュレーション」という文字があります。

その「返済シミュレーション」をクリックすれば、シミュレーションできる画面が開きます。 そして、希望の利用限度額コースと借入希望額を選びます。

例)
ご希望の利用限度額:100万円未満コース(年利12.0%)
借入希望額:80万円

計算ボタンを押せば、返済シミュレーション結果が表示されます。

月々の返済額は最低額でシミュレーションされる為、借入金額が大きいと返済期間が10年以上かかってしまうこともあります。

  • 最低の返済額を支払い続けられる経済力があるのか
  • 月々の返済額を増やして返済期間を短縮できる目処があるのか

この2つを踏まえてシミュレーション結果をチェックしてみましょう。

例えば600万円を超える場合は月々8万円の支払いをしなくてはなりません。 その支払いができない収入額しかないのなら、到底審査に通ることはできないと考えた方がよいです。

大事なのは、シミュレーションして出た返済計画よりも、実施の返済ではボーナスなどを活用して前倒しで返済かどうかという点です。

生活するのがギリギリのレベルで返済を続けるといつか、その返済計画は破綻してしまいます。 そうならない様に、ゆとりを持った返済計画を立てることが大切です。

もし、シミュレーションをしても完済の目処が立たないようであれば、申込みは控えた方がよいかもしれません。

→ オリックス銀行カードローン申込み

【まとめ】
  • オリックス銀行カードローンへの申込みは、公式ウェブサイトからのみ可能
  • オリックス銀行カードローンは申込み後に、審査と在籍確認がある
  • オリックス銀行の申込み条件は、安定収入と年齢が満20歳以上69歳未満
  • 申込み時の入力項目は意外と多いので入力ミスに注意
  • 審査に通過すると、カードが届くので、そのカードで繰り返し借入と返済ができる

▲ このページの上部へ