オリックス銀行カードローンATMと提携ATMの営業時間と手数料は?

提携ATMの手数料と営業時間を調べることができます。

ATM

急に現金を用意しなくてはいけない時には、ATMの利用は欠かせません。

ATMは、店頭窓口とは異なり、店頭スタッフと会うことなく借入や返済ができるので、気を使う必要がありません。

カードローンは、勤務先や自宅の近所に利用できるATMがあれば気軽に借入れや返済ができますよね。

今ではコンビニなど至る所に提携ATMがあるのですが、オリックス銀行カードローンではどの様な提携ATMを利用できるのでしょうか?

また、ここでは気になる営業時間についても併せてチェックをしてみたいと思います。

→ オリックス銀行カードローン申込み

オリックス銀行のATMはない?

提携先のATMを利用する時には利用手数料が掛かってしまうので、できるだけカードローンを提供している金融機関の自社ATMを利用したいものです。

しかし、オリックス銀行のATMを見たことがあるという人はいないのではないでしょうか。 それもそのはず、なぜならオリックス銀行専用のATMはないからです。

オリックス銀行は無店舗のインターネット銀行です。

消費者金融の様なノンバンクではなく、あくまでも銀行なので預金口座を開設することはできますが、そもそも生活口座として利用する性質のものではなく、資金運用のための定期預金口座のようなものです。

その為、銀行口座からお金を引き出す為のキャッシュカードもありません。 自分の口座からお金を気軽に引き出せないなんて不便な銀行と思われがちですが、その分金利で利用者に還元しています。

だからこそオリックス銀行は、資産運用向けの銀行であり、生活口座として利用するのには向かないのです。

借入や返済は提携ATMがあれば問題無し

オリックス銀行のATMがないなら、借入や返済はどうすればよいのでしょうか。

借入は銀行振込、返済は自動振替か銀行振込を利用する方法があります。

ネットからスピーディーに銀行口座に振り込んでくれるのはいいものの、やはり自分のタイミングで借りたり返したりできるATMの方が便利という方もいるでしょう。

オリックス銀行は専用ATMはありませんが、ローンカードを用いて提携先の金融機関ATMで借入や返済が可能です。

オリックス銀行カードローンの提携先ATMは非常に多く、日本全国に97,000台以上あります。 都市銀行や地方銀行、ゆうちょ銀行ATMも利用できます。

さらにコンビニ提携ATMも利用ができるので、オリックス銀行専用のATMがなくても特に困ることはないでしょう。

オリックス銀行カードローンと提携している主なATM

以下はオリックス銀行カードローンと提携している主なATMです。

オリックス銀行カードローン提携ATM
提携ATM 営業時間 利用手数料 設置台数
三菱UFJ銀行 0:15~3:00,4:10~23:50(毎月第2土曜日21:00~翌7:00は利用不可) 無料 約8,000台
三井住友銀行 月曜[7:00~23:45],火~土曜[0:15~3:00,4:10~23:45],日曜[0:15~3:00,4:10~21:00] 無料 約6,500台
ゆうちょ銀行 0:15~3:00,4:10~23:40 無料 約26,600台
西日本シティ銀行 (借入)平日[7:00~23:00],土日祝[8:00~21:00]/(返済)平日[7:00~19:00],土日祝[8:00~19:00] 無料 約1,300台
セブン銀行ATM 0:15~3:00,4:10~23:50 無料 約19,000台
ローソンATM(LANs) 0:15~3:00,4:10~23:50 無料 約10,000台
イオン銀行 0:15~3:00,4:10~23:50(毎月第2月曜日1:30~7:00は利用不可) 無料 約4,500台
E-Net 0:15~3:00,4:10~23:50 無料 約13,000台

セブン銀行ATMはセブンイレブンに、ローソンATMはローソンに、E-Netはファミリーマートやスリーエフ、ミニストップなどに設置されています。

コンビニ店舗は至るところにあるため、オリックス銀行カードローンが使いにくいということはありません。

他にも利用可能な提携ATMには、ゆうちょ銀行や一部の都市銀行、地方銀行のATMがあります。

提携ATMの営業時間(稼働時間)

気になるのは提携ATMの営業時間です。

オリックス銀行の電話対応可能な営業時間は、平日の9時から18時までです。

オリックス銀行カードローンへの初回申込み時のやり取りでは、どうしてもその営業時間内での連絡になりますが、一度審査に通過してしまえば便利な提携ATMが利用できます。

しかしいくら提携先ATMが多くても、利用可能な時間が短くては意味がありません。

営業時間は提携先のATMによって時間帯が異なりますが、かなり長時間に渡って稼働している機械がとても多いです。

深夜や早朝、土日でも利用できるATMもあります。 コンビニエンスストア店舗内のATMだと、ほぼ24時間稼働しています。

24時間稼働の提携ATMなら仕事が不規則で多忙な人でも、必要な時に借入や返済ができます。 最寄の提携ATMの営業時間が知りたいなら、詳細は上表「オリックス銀行カードローン提携ATMの営業時間」項目をご覧ください。

システムメンテナンス時間にも注意

オリックス銀行カードローンの提携ATMは、朝の9時から夜21時まで、さらには深夜まで利用できる提携ATMが増えてきました。

ですからほとんどの人は、提携ATMの利用可能な営業時間について困ることはないはずです。

しかし気を付けて欲しいのは、機械やサーバーなどのメンテナンス時間です。

通常の営業時間内でもシステムメンテナンスを行うことがあります。 メンテナンス中は提携ATMの一切の機能が使えなくなります。

一般的にはメンテナンスは、予め定期的に決められているスケジュールで実施されるので、前もって調べておくことができます。

ただし、何かトラブルがあった時は突然、メンテナンスが行われることもあります。

もしいつも利用している提携ATMが使えなくなっているなら、金融機関の公式サイトでメンテナンス情報を調べてみましょう。

「オリックス銀行が行っているシステムメンテナンス情報」と「利用予定の提携ATM金融機関のシステムメンテナンス情報」の両方のチェックが必要です。

どちらのメンテナンスが実施されていても、提携ATMは使えません。

定期的な提携ATMメンテナンスの場合は、一時停止の時間はそれほど長くないですし、目安の復旧時間があります。

メンテナンス中の場合は、自分の都合により他の稼働している提携ATMを探して利用するか、復旧を待って提携ATMを利用すると良いでしょう。

また、突発的なメンテナンスに備えられるように、近所の異なる金融機関の提携ATM場所をいくつか調べておくと万一の場合に困らずに済みます。

利用手数料や金額は?

オリックス銀行カードローンは、ほぼ24時間体制で提携ATMの利用が可能ですが、時間帯によって利用手数料が発生をするなら不便です。

しかしオリックス銀行カードローンは借入も返済も、提携ATM利用手数料が掛かりません。

一般的には、ローンカードやキャッシングカードは、提携先の金融機関ATMを利用した場合には、手数料が掛かってしまう場合が多いです。

銀行のキャッシュカードでさえ、自社ATMでも土日祝祭日の営業時間外の利用だと、時間外手数料が掛かります。

でも、オリックス銀行カードローンは提携ATM利用手数料が一切掛からないので、夜や土日でも安心して利用ができます。

しかも借入は1,000円単位なので、必要のないお金を余分に借りる必要がありません。

銀行カードローンだと借入は1万円以上1万円単位ということがよくあります。 借入が1万円単位だと利用可能残高が1万円以上ないと借入ができないというデメリットもあります。

あと数千円あれば給料日まで過ごせるのに、そんなときでもオリックス銀行カードローンは便利なのです。

銀行カードローンではありますが、得意な金融ネットワークを活かし、様々な提携先のATMを便利に利用できるのはオリックス銀行ならではと言えます。

ローンカード発行後であればいつでも融資OK!

オリックス銀行カードローンは、審査とローンカードの発送に時間が掛かるので、どうしても申し込みから数日待たないと融資が受けられません。

申込みから融資を受けるまでは、早くても5日程度は掛かるでしょう。 しかし一度ローンカードさえ発行できれば、全国に設置されている提携ATMを利用して借入も返済も即時で可能です。

それにローンカード発行後であれば、指定銀行口座への銀行振込による融資、またはジャパンネット銀行口座への24時間即時振込による融資を受けることができます。

万が一ローンカードを紛失してしまった、あるいは破損してしまったという時でも、振込融資や返済専用口座への振込みで即日の借入れと返済に対応ができます。

万が一の場合に備えて、即時振込用のジャパンネット銀行の口座を作っておくと良いかもしれません。

ただしローンカードが使えなくなったら、今後のため再発行をしておいた方が良いでしょう。

特に紛失の場合は不正利用されてしまう恐れもあるため、必ずオリックス銀行へ連絡し、古いカードの利用を停止してから再発行をして下さい。

ちなみにオリックス銀行ローンカードの再発行には、1,080円の費用が掛かります。

カードの再発行を受ける際には、再発行手続きをして自宅へカードが郵送されるまでに時間が掛かることも考慮しておく必要があります。

借入れと返済をする際は、自分の銀行口座を利用する方法だけでなく、カードを使った提携ATM利用方法もあった方がやっぱり便利です。

提携ATMを活用してオリックス銀行カードローンを利用するなら、ローンカードは大切に扱いましょう。

→ オリックス銀行カードローン申込み

【まとめ】
  • オリックス銀行には自社ATMがない
  • オリックス銀行カードローンが利用可能な提携ATMには、大手コンビニ提携ATMとゆうちょ銀行などがある
  • コンビニ提携ATMの営業時間は、ほぼ終日なので利便性が良い
  • オリックス銀行カードローン提携ATMの利用手数料は常時無料
  • オリックス銀行カードローンの借入れ、返済方法には、提携ATM以外にも銀行口座を利用した方法がある

▲ このページの上部へ