みずほ銀行カードローンで迅速に融資でお金を借りる方法

みずほ銀行カードローンで迅速に融資を受けることが出来るかについて解説をしています。

時計

カードローンのメリットは、なんといってもカードを使ってすぐにお金が借りられる点です。

ですから新規申込でもなるべく早く融資を受けたいものです。 そこでみずほ銀行のカードローンで、確実に迅速に融資を受けるにはどうしたらよいのかを考えてみましょう。

→ みずほ銀行カードローン申込み

みずほ銀行の口座が無ければスピード融資は困難

みずほ銀行のカードローンでも迅速な融資は可能です。

ただし、みずほ銀行カードローンに申し込むにはみずほ銀行の普通口座が必要となります。

もちろんみずほ銀行の預金口座を持っていない人でも、カードローン申込みと同時に口座開設をすれば利用できますが、手続きに時間が掛かってしまいます。

口座を新しく開設するには銀行窓口で手続きする以外にも、ウェブで申し込むこともできます。 ウェブでも銀行窓口でも、口座開設とカードローンの同時申込みが可能です。

ところがウェブから申し込んでも必要書類の郵送などで時間が掛かってしまうため、迅速な融資は受けられません。

口座開設のみなら窓口手続きで約15分で済むので、これなら急いで融資を受けられるのではないかと思いがちですよね。

しかし、カードローンの借入はキャッシュカード、もしくはローン専用カードで行います。 いくらみずほ銀行の口座開設が即日でできたとしても、カード発行には時間が掛かります。

ネットバンキングサービスの「みずほダイレクト」も、新規申込では利用開始まで約2週間かかります。

従って前もってみずほ銀行の普通口座を持っている人でなければ、みずほ銀行カードローンへ申込んだ後のスピード融資は難しいです。

インターネット申込みは平日の午前中

みずほ銀行カードローンの申込方法は、ウェブ、店頭、郵送、電話があります。

そのうち早期に審査に取りかかってくれるのは、インターネット申込みとなります。

ネット申込みでも少しでも早く融資を受けたいなら銀行の営業日の平日午前中に申し込むことをお勧めします

また、手続きがスムーズにいくように、必要な物は手元に置いておきましょう。 最低限身分証明書だけで申し込めますが、源泉徴収票や納税証明書があると安心です。

また、返済用のみずほ銀行普通口座も必要なので、口座番号の控えと銀行印を用意しておきましょう。

審査終了後の融資

審査が即日で終わり見事可決されれば、手持ちのキャッシュカードで借入ができます。

みずほ銀行や提携機関ATMを利用し、借入を行いましょう。

また、みずほダイレクトの登録が済んでいるなら、ウェブ上の操作でお金を借りることもできます。

ただし、みずほダイレクトでも借入の場合は、銀行窓口営業と同じ時間帯の受付となるので、時間帯に注意する必要があります。

→ みずほ銀行カードローン申込み

▲ このページの上部へ