みずほ銀行カードローンの申し込み方法

みずほ銀行カードローンに新規申し込みをする方法について解説をしています。

パソコンを使っている人

安心できるカードローンといえば、やはり銀行です。

低金利で限度額が高いみずほ銀行のカードローンは特に人気が高いです。 そんなみずほ銀行のカードローンを利用するにはどのようにすればいいのか、申し込み方法を見てみましょう。

→ みずほ銀行カードローン申込み

申込条件と必要なものを確認

カードローンに申し込むのに大事なのは、申し込み条件を前もって確認することです。

年齢条件などの属性によっては申し込めないカードローンもあるからです。 みずほ銀行のカードローンの申し込み条件は、以下のようになっています。

  • 満20歳以上満66歳未満の人
  • 安定した収入がある人
  • みずほ銀行指定の保証会社であるオリコの保証を受けることができる方

最低限、以上の条件をクリアしていないと申し込めません。

使用目的は自由で、外国人でも永住許可を受けているなら審査対象になります。

そして申し込むために必要なものを揃えなくてはいけませんが、最低限身分証明書さえあれば大丈夫です。

ウェブで申し込む場合にも身分証明書の提出が必要になるので、あらかじめ携帯電話搭載カメラやデジカメで撮影して、画像ファイルを保存しておきましょう。

みずほ銀行カードローンのウェブ申し込み方法

今は銀行のカードローンもウェブ申し込みが主流です。

みずほ銀行のカードローンの公式サイトを開きましょう。

カードローンの申し込みボタンは2種類ありますが、みずほ銀行の口座を持っていない人は青いボタンで「みずほ銀行口座をお持ちでない方はコチラ」というところをクリックしましょう。

みずほ銀行の口座を所持していない人は、口座開設も同時に行う必要があります。 そのままウェブ申し込みで口座開設まで行うか、最寄の支店に来店して口座開設をするのかを選びます。

それからあらかじめ用意していた身分証明書の画像ファイルを選択、必要事項を全て入力し、送信すれば申し込みができます。

また、みずほ銀行口座がある場合は手続きをかなり短縮でき、迅速に融資を受けることができます。

口座があるならわざわざ身分証明書の画像提出をする必要もありません。 必要事項を入力して送信、審査が終わるまで連絡を待ちましょう。

審査を待って借入

申込フォームの必要事項をすべて埋めて送信すれば、申し込みが済みます。

みずほ銀行の口座がある場合はウェブ上のみで審査が終了するので、本審査の合格通知が来ればすぐにキャッシュカードを使用して借入ができます。

口座を持っていない場合は仮審査になります。 仮審査通過後にみずほ銀行から契約書類が自宅へ郵送されてくるので、必要事項を記入して返送します。

そして書類に不備が無ければ無事カードローンの申し込みが完了し、本審査となります。

本審査の結果がOKとなれば、その後にみずほ銀行から自宅にローンカードが送られてきて、そのローンカードを利用することで借入ができます。

→ みずほ銀行カードローン申込み

▲ このページの上部へ