横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは、神奈川県横浜市西区に本店がある地方銀行の浜銀(はまぎん)が発行するローンカードです。

横浜銀行カードローンのポイント

  • 即日審査により最短即日利用OK!
  • ATMで借り入れと返済が可能
  • 横浜銀行の預金口座不要
大手カードローン会社の比較一覧

横浜銀行カードローンのその他の特長

貸付金利(実質年率) 最大融資可能額 最短即日融資 担保・保証人
1.9-14.6% 10万-1,000万円 不要
横浜銀行の店舗
  • 横浜銀行カードローンへの申込み方法は、インターネット・電話・郵送・FAXで可能です。
  • インターネットからなら24時間365日、横浜銀行カードローンへの申し込みができます。
  • 借入限度額が300万円までは横浜銀行への収入証明書提出は不要です。
  • 横浜銀行カードローンは、申し込みから借り入れ・返済に於いて横浜銀行へ来店する必要はありません。
  • 横浜銀行カードローンは、借入限度額が1千万円の大口借入れの場合、年1.9%の超低金利で融資が可能です。

横浜銀行カードローンの申し込み条件

  • 横浜銀行のカードローン契約時に年齢が満20歳以上69歳以下であること
  • 安定収入のある本人、もしくはその配偶者(バイト・パートOK、学生NG)
  • 東京都内・神奈川県内の全地域、群馬県の高崎市・前橋市・桐生市に居住あるいは勤務していること
  • SMBCコンシューマーファイナンス(株)の審査に通過し、保証を受けることができること
  • 個人情報の取扱いに関して、横浜銀行とSMBCコンシューマーファイナンス(株)の取り扱い方法に同意されること

横浜銀行カードローンの借入・返済方法

借入方法

方法1】横浜銀行ATM
送付された横浜銀行のローンカードを使って、横浜銀行の店舗内にあるATMで、お金を借りる事ができます。

方法2】提携ATM
お近くのコンビニ提携ATM、あるいは提携金融機関(銀行や信用金庫など)のATMでもお金を借りることが可能です。

返済方法

方法1】口座からの自動引落し [約定返済]
毎月10日を定例返済日としています。 定例返済日である10日に、前月の定例返済を行った後の借入残高によって、所定額を指定された銀行預金口座から引き落としして返済を行います。 定例返済額は、「前月の定例返済後の借入残高が10万円以下の場合は2千円」、「前月の定例返済後の借入残高が10万円超20万円以下の場合は4千円」となります。

方法2】はまぎんマイダイレクト [随時返済]
横浜銀行のインターネットバンキングで、お客様の預金口座から振込みにより返済することができます。

方法3】横浜銀行ATM [随時返済]
横浜銀行のATMを利用することで、好きな時に追加返済が可能です。

方法4】提携ATM [随時返済]
コンビニエンスストアや提携金融機関の提携ATMでも繰り上げ返済ができます。 なお、提携ATMでは一部返済のみを扱っており、全額返済の取り扱いは行っていません。

利用前に留意すべき点

  • 横浜銀行カードローンへ申込みをされると審査が行われます。審査結果は、自宅・携帯電話・会社の中から、申し込まれた方が選択された電話番号に連絡をします。
  • 横浜銀行カードローンは、借金一本化のためのおまとめローンとして利用することはできますが、事業資金調達用途には利用できません。
  • 貸付金利は横浜銀行で、借入限度額に応じて段階的に設定を行います。具体的には「借入限度額が100万円以下の場合は金利は年14.6%」、「借入限度額が100万円超200万円以下の場合は金利は年11.8%」、「借入限度額が1,000万円超の場合は金利は年1.9%」となります。
  • イオン銀行ATMは、横浜銀行カードローンの借入れでは利用可能ですが、返済には利用できません。
  • 横浜銀行のインターネットバンキングである「はまぎん」マイダイレクトの利用契約を行う事で、インターネット上でカードローンの借り入れと返済が可能となります。
  • 横浜銀行カードローンの契約期間は1年です。契約満了時に自動更新を行い契約期間を1年間延長します。契約者の年齢が満70歳以降となった場合は、追加の借入れはできず、返済のみの取引となります。

▲ このページの上部へ