お金を借りる

お金借りるなら低金利かつ迅速に融資をしてくれる金融機関を利用しましょう。

お金借りる事ができました

お金を借りる方へ安心で低金利な大手金融会社をご案内!

  • 国内大手なので安心借入!
  • 返済は月々数千円からOK!

お金を低金利で借りることができる大手金融会社

SMBCコンシューマーファイナンス[プロミス]

(人気度)

【 Webなら即日融資も可能 】

promis 郵便契約なしの簡単Web取引でお金を借りる事が可能。 平日14時までにWEB契約が完了すれば、即日融資が可能。 最短1時間融資可。 契約完了後、瞬フリで24時間振込可。 パートやバイトでも毎月安定収入があれば、お金を借りる事が可能。 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息サービス有り。 千円から借り入れ可。

[実質年率:4.5~17.8%/最大融資枠:1~500万円/担保・保証人:原則不要]

プロミスの詳細

オリックス銀行カードローン

(人気度)

【 低金利が魅力 】

orix パソコンからのお金を借りる申し込みは、オリックス銀行への来店・預金口座開設不要でOK。 コンビニ等の提携ATMなどで24時間どこでもお金を借りることが可能です。 提携ATMは、お金を借りる際だけでなく返済でも手数料無料で利用できます。
[実質年率:3.0~17.8%/最大融資枠:10~800万円/担保・保証人:原則不要]

オリックス銀行カードローンの詳細

アコム

(人気度)

【 初めての方なら最大30日間金利0円 】

acom アコム(acom)は三菱UFJフィナンシャル・グループで、大手キャッシング会社です。 初めての方は30日間金利ゼロでお金を借りる事ができます。 来店不要で申込み日に最短1時間で振込み対応(PCのみ)。 アルバイト、パートの方でも一定収入があれば審査の上、お金を借りることが可能。
[実質年率:4.7~18.0%/最大融資枠:1~500万円/担保・保証人:不要]

アコムの詳細

プロミスでお金を借りると毎月の返済額が安い

5万円から10万円程度のお金を借りるなら他社より毎月の返済額が少なくて済むプロミスがオススメ!

  • プロミスで5万円のお金を借りると、毎月の返済額は2,000円
  • プロミスで10万円のお金を借りると、毎月の返済額は4,000円

他社でお金を借りると毎月の返済額は、

金融機関 借入額5万円での
毎月の返済額
借入額10万円での
毎月の返済額
アコム 3,000円 5,000円
モビット 4,000円 4,000円
アイフル 4,000円 4,000円
オリックス銀行 7,000円 7,000円
みずほ銀行 10,000円 10,000円
プロミスの詳細

大手銀行系のキャッシング会社なら安心

大手の銀行ならお金を借りる際に安心

キャッシングやローンでお金を借りたいと思っているけど、初めてなのできちんとお金を借りることができるか心配。

そんな方には大手の融資を行っている金融会社がお勧めです。 大手なら多くの一般の方が利用をしているので、安心してお金を借りる事ができます。

キャッシングなどの一般個人に対して融資を行う貸金業は国や地方自治体(都道府県)の行政に登録をしないと業として商売をすることはできません。

ですが、貸金業者の中にはモグリで行政へ未登録のまま貸金業を営んでいる所も少なからずあります。 そういった未登録業者のほとんどは違法な高金利貸付を行っています。

未登録業者でお金を借りるのを避けるには、どなたでもテレビや雑誌CMなどで名前を聞いたことがある大手キャッシング会社でお金を借りることです。

全国レベルで知名度のある大手キャッシング会社なら、間違いなく行政に貸金業としての登録をしていますので安心してお金を借りることができます。

貸付金利も金融関係の法律で制定された上限値以下の法定金利以下で貸し付けが行われています。

また、お金を借りるとなると、万一返済ができないと強引な取り立てがあるとイメージする方がいるかもしれません。

ですが、法律により強引な返済取り立ては禁じられていますので、登録されている正規の貸金業者でお金を借りる様にすれば、そのような心配をする必要はありません。

誰とも会わずにお金は借りることができます

誰にも知られません

お金を借りる事を考えている方の中には、誰とも会わずにお金を借りたい、銀行や消費者金融の店頭に行くのも誰かに出入りしている所を見られるかもしれないので嫌という方がいるかもしれません。

そういった方には、インターネットを使った申し込みがお勧めです。

大手のキャッシング会社であれば、パソコンやスマートフォンを使ってキャッシング会社の公式WEBサイトに行けば、そのサイト内からお金の借りる申込みをすることが出来ます。

申込み時間が午前中などの早い時間帯であれば、即日融資で自分の銀行口座に借りたお金を振り込んでもらう事も可能です。

インターネットを使って申し込めば、誰にも知られることなく金融会社からお金を借りることができ、キャッシングをしていることを会社の人や友人などに知られる心配はありません。

借りたお金の返済は月1の自動口座引き落とし、あるいはネットバンクなどのインターネット取引に対応した銀行からの返済用指定口座への振り込みにより返済をすることが可能です。

この方法だと、お金の返済も誰にも知られずに行うことが出来ます。

お金を借りる際のポイント

お金を借りる前には必ず借り入れを申し出た金融機関による融資可否の審査があります。

バイトやパートでも構わないので、毎月継続的な収入がないとお金を借りる為の審査通過は難しいです。 通常、勤め先への電話による在籍確認があります。

配偶者に安定収入がある場合は、審査OKとなる場合がありますが、お金を借りる本人に安定収入がないと審査NGとされる事があります。

また、借入可能額は総量規制により、年収の3分の1までです。 借りるお金は自分の収入と生活費などを計算して、キチンと返せる範囲で借りましょう。

お金を借りる前には、具体的な返済計画を立てることが大切です。

代表的な国内大手のキャッシング会社(ローン会社)としては、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、三菱UFJフィナンシャル関連企業のアコム、そして、三井住友銀行グループのモビットがあります。

どこでお金を借りるかを悩んでいる方は、最大手なのでお勧めです。

借入体験談を参考に

知名度のある大手であれば、お金は安全に借りる事が出来ます。

ですが、申込みをした後に、折角ローンカードやキャッシングカードが手元に届いたとしても、お金を借りる際や返済する際に利便性が悪かったら使い辛いという事になってしまいます。

そうならない為には、お金を借りる為の申込みをする前に、借入予定の金融業者の公式サイトをじっくりと読むべきです。

貸付金利の値や申込み条件だけでなく、お金を借りる、或いはお金を返済する方法にはどの様な方法があるのかもしっかりと確認をしておきましょう。

また、公式サイトには一般的にQ&Aコーナーが用意をされているので、一通り目を通しておくと良いでしょう。

それ以外におすすめなのが、実際に金融業者で借入をした方の体験談を読むことです。

当サイトでは、消費者金融のキャッシング、又は銀行のローンカードでお金を借りるという体験をした方の体験談を掲載しています。

実際に利用した方の生の声をチェックする事は、利用を考えている金融機関の口コミや評判に関する情報を得るための手っ取り早い方法です。

大手であってもお金を借りるのは心配という方でも、他の方の借入体験談を読むことで安心してお金を借りる事ができるのではないでしょうか。

お金を借りる前に

お金が無いとついついお金を借りる事ばかり考えてしまいがちです。 ですが、そもそも論として金欠状態でお金を借りる事にならないための工夫をするべきです。 外食ばかりしている人は、出来るだけ自炊をしてお金を掛けない生活をしましょう。 牛丼店などの激安な飲食店でも1食当たり300円はお金が掛かります。 これを、自炊に切り替えたら150円もあれば、かなりまともな物を食べることができます。 例えば、豆腐ステーキにサラダ、そしてご飯とみそ汁なら調理に掛かるガス代を含めても150円もお金があれば、十分作れます。 外で食事をすると、中国野菜や合成保存料、着色料などが気になりますが、自炊なら自分でそれらを避けることができます。 お金の面だけでなく健康面を考えても自分で料理をした方が安全です。 調理をする手間や食器の後片付けなど面倒な点もあるけど、お金の節約と考えれば苦にならないのではないでしょうか。 お金を借りることばかり考える人は、食費などの出費を見直し、お金を借りるのを避ける工夫をした方が良いです。

▲ このページの上部へ