じぶん銀行カードローン体験談|ギャンブル資金として借入

じぶん銀行カードローンへの申込み

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
じぶん銀行カードローン 50万円 ギャンブル費用
年齢・性別 年収 職業
35歳(男性) 450万円 病院勤務、検査技師
大手カードローン会社の比較一覧
パチンコ

私は昨年、じぶん銀行カードローンにて借金をしました。

その経緯をお話しします。 昨年の夏までは、自分のお小遣いの範囲でパチンコや競馬を楽しんでいましたが、秋頃に大きく負けてしまいお金が足りなくなってしまいました。

以前にもプロミスなどでお金を借りていたことがありましたが、金利が高いのと、家族にばれる可能性があるのでどこか良いカードローン会社がないか探していました。

そんな時、ふと目に入ったのがじぶん銀行カードローンでした。 じぶん銀行カードローンに興味がでた理由は、昨年ソフトバンクからauに携帯電話会社を変えた時に、じぶん銀行の口座を作ったからでした。

auユーザーであれば、じぶん銀行では終日コンビニATM手数料無料という特典がありました。

そこでじぶん銀行カードローンについて調べてみたところ、以前のプロミスように返済方法が面倒くさいこともなさそうでしたので、webから申し込んでみました。

低金利で借入できるのが魅力だった

住所や名前、年収や仕事内容、借り入れ理由などを入力したと思います。

しばらくして、携帯電話にじぶん銀行カードローンの担当者の方から電話がありました。 審査が通過したので借り入れすることが可能と言う連絡でした。

一応在職確認の電話は職場にありましたが、それ以外は特に源泉徴収の提出等は必要ありませんでした。

じぶん銀行カードローンの担当者から電話がきて一番驚いた事は、金利が12.9%、限度額100万円までと言う内容です。

プロミスの時は金利が18%近くあったので、かなり優遇されていると感じました。 しかし1つ大きな問題がありました。 カードのお届け先を決めなければならないと言うことでした。

自宅にすれば家族にばれる恐れがあるのでそれは避けたかったのですが、職場に個人宛に送られてくるのも周りのスタッフにばれないか心配でした。

そのことを担当者に相談しましたが、必ずどちらかには送らせてもらわなければならないと言われました。

結局仕事場に送ってもらうようにお願いし、職場のスタッフにはあえて自分から本人確認ができないと受け取れないカードがくるから届いたら教えて下さいと伝えました。

それから約1週間ほどして無事に職場でカードを受け取ることができました。

じぶん銀行カードローンは、基本的にどこのコンビニでも利用することが可能で借り入れ返済もスムーズにできるため、とても使い勝手が良いです。

現在ギャンブルをやめて、じぶん銀行カードローンに毎月2万円(最低返済額9000円)ずつ返済できるように頑張っています。

▲ このページの上部へ