東京都民銀行カードローン体験談|生活費の借入

都営銀行カードローンを利用したのは審査に有利だったから

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
東京都民銀行 100万円 生活費、他の借金返済
年齢・性別 年収 職業
54歳(男性) 420万円 会社員(正社員)
大手カードローン会社の比較一覧
東京都民銀行のビル

若い頃から借金漬けの生活を送っている私ですが、金融事故だけは一度も起こしたことはありません。

それが唯一の自慢です。 とにかく、お金を借りては返し、返してはまた借りることを繰り返していますので、私の人生、借金の途切れることがありません。

そんな私が都民銀行カードローンで借り入れをした理由は、勤務先のメインバンクの一つで審査に有利だったから、金利が低かったからです。 そして、当時としては借り換えに最適だったからです。

それに利用枠も十分でしたし、有り難かったです。 お金を借りる為の申し込みは実に簡単でした。 会社の経理を通して都民銀行の融資担当者にローン申請をしたのです。

具体的には必要書類を揃えて記入して、それを経理に提出したのです。 すると経理の方で銀行の担当者に届けてくれたので、私は銀行とは直接的にはやり取りはしていません。

とにかく、それで無事に審査に通って必要なお金が手に入ったので助かりました。

返済はリボルビング払いであり、毎月2万円の口座自動引き落としです。 順調に返し続ければ6年ほどで完済できる見通しでした。

長期利用しているので、人生のパートナーの様なもの

しかし、諸事情によって借りては返し、返してはまた借りるを繰り返していますので、2015年12月現在、未だに全然完済できていません。

私も今まで銀行や消費者金融、クレジット会社などから色々な借金を経験してきましたが、こんなに長く返済し続けている借金は、この都民銀行カードローンだけです。

その意味で愛着もあり、もう人生のパートナーのような存在と言えます。

しかし、この都民銀行カードローンのおかげで、私の借金の総額は確実に減ってきています。 全盛時には500万円を超えていた借金も、今では200万円弱に減ってきました。

そして60歳定年を迎えるまでには、何とか全ての借金を完済できそうです。 ですから都民銀行には感謝していますし、このカードローンで借り入れをして本当に良かったと思っています。

ちなみに、借りる前に不安などは全然感じませんでした。 何だかんだ言っても都民銀行は、地方銀行としては日本を代表する一流の銀行です。

その信頼できる銀行のローン商品なのですから、100%安心して申し込みましたし、今も利用し続けています。

いずれにしても、1998年から2015年まで、実に17年間も利用し続けています。 しかもこの先、まだまだ3年以上は使い続ける予定です。

そうすると、トータルで20年以上の長い付きあいとなる計算です。 もちろん、こんなことは自慢にもならないでしょう。

ただ、都民銀行にとって私は、ちょっとした「お得意さん」なのではないかと思います。

▲ このページの上部へ