千葉銀行カードローン体験談|介護費用の為にお金を借りる

千葉銀行カードローンへの申込み

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
千葉銀行カードローン 50万円 介護費用
年齢・性別 年収 職業
43歳(男性) 600万円 会社員
大手カードローン会社の比較一覧
介護

私はこれまで借金とは無縁の生活を送ってきましたが、住宅ローン、子供の学費、介護など、度重なる出費がかさみ、千葉銀行カードローンを利用することにしました。

その経験談をお話ししたいと思います。 私のような境遇にある方に、少しでもお役に立てれば幸いです。

度重なる出費に家計が火の車

私は40代のサラリーマンです。

家族は妻と子供が2人と70才の父親と同居しています。 30代後半で住宅を購入して、月に10万円ほど住宅ローンを支払っています。 年収は600万円ほどです。

当時は高校3年の長男と中学2年の長女が受験を控えていました。 また、父親が脳梗塞で倒れてからは自宅で寝たきりになり、妻は介護をしていました。

子供が大きくなるにつれて出費がかさみましたが、なんとか収入の範囲内で生活できていました。 それが子供の受験と父の施設入所が重なったことで、状況は一変しました。

子供達の学費については、学資保険に入っており、ある程度は準備していましたが、父親の施設入所は想定外でした。

最近の介護付き老人ホームは入居一時金やら毎月の費用やらで数百万円かかるんです。 全くの想定外でした。

仕方なく預金を崩して入居費用にあてましたが、今度は毎月の費用がかさみ家計が火の車になりました。

父親の年金だけでは賄えなくなり、妻がパートに出て費用を捻出しました。 しかし、慣れないパートと家事の負担がかさなり、過労で妻が倒れてしまい、家計はパンクしてしまいました。

悩んだ挙句にキャッシングを利用してお金を借りることにしました。 先述した通り、私はこれまで借金とは無縁の生活を送ってきました。

クレジットカードは持っていましたが、ほとんど使ったことはありません。 ですから、キャッシングにはかなりの抵抗感がありました。 しかし、背に腹は変えられません。

千葉銀行に借入の相談

早速、住宅ローンを利用していた千葉銀行に相談に行きました。

すると、千葉銀行カードローンを勧められました。

住宅ローンを利用していれば、千葉銀行カードローンだと金利優遇があるので利用することにしました。 千葉銀行カードローンの審査は思いのほか早く結果がでました。

申し込みから一週間程度で自分の銀行口座にお金が振り込まれました。 お金は少し余裕を持たせて50万円を借りました。

幸いなことに妻がすぐに体調が回復して、パート勤めを再開することができまいた。

おかげで思ったより家計に余裕がうまれたので、毎月の支払いにプラスして千葉銀行カードローンを繰上げ返済をしました。 その甲斐あって2年ほどで完済しました。

以来、千葉銀行カードローンのキャッシングのお世話にはなっていません。 今思うと千葉銀行カードローンでの借入れ体験は良い経験をしたと思っています。

▲ このページの上部へ