ソニー銀行カードローン体験談|小遣い用にお金を借りる

ソニー銀行カードローンへの申込み

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
ソニー銀行カードローン 10万円 小遣い
年齢・性別 年収 職業
44歳(男性) 300万円 会社員
大手カードローン会社の比較一覧
財布とカード

昨年の10月くらいにソニー銀行のカードローンでお金を借りました。

借りた金額は10万円で、そのお金が必要になった理由は正直隠し小遣いといった感じです。 毎月の小遣いは15000円を貰ってはいますが、付き合いなどで飲みに行ったりする機会もあるので足りません。

なるべく無駄な出費は抑えていますが、それでも15000円はすぐになくなってしまう金額で飲みに誘われても断る事もありました。

そのためカードローンを契約して、何とか毎月のやり繰りを出来ないかと考えてソニー銀行のカードローンを契約する事にしました。

なぜソニー銀行のカードローンを選んだのかですが、まずはじめに消費者金融よりも金利が低い点で10万円の契約だと金利は13.80%で、毎月の最低返済額は2000円と負担に感じないところも魅力でした。

ソニー銀行での融資を受けるにあたっては、ホームページ上では最短で即日審査となっていたので気持ち的には比較的早いカード発行を期待していました。

申し込み後に審査があり、現金を得るまでに約1週間

実際にソニー銀行のホームページから申し込みを行いましたが、審査からカードローン用のカード発行に至るまでにはおおよそ一週間という期間が掛かりました。

申し込みの確認の際にソニー銀行から電話が掛かってきたのですが、その際にカードローンの申し込み者が凄く多いので少し時間が掛かりますと言われました。

自分の中ではそんなに急いでいなかったのと、申し込みした以上待つしかないという気持ちで、ソニー銀行カードローンの審査結果が来るのを毎日待っていました。

ソニー銀行のカードローンを契約する際にはソニー銀行に口座を開設する必要があり、それは申し込みの確認後にすぐに本人限定郵便で約5日程で到着しました。

カードローンを契約する事は妻にも内緒にしていたので、もし妻が家にいる時に郵便が来ればバレてしまう可能性もあったのでそこは少しヒヤヒヤした気持ちはありました。

ただ、もし妻にソニー銀行からの郵便が来て問い詰められても、口座を開設しただけという言い訳は用意していたので、そのあたりはネット銀行で内緒で借りる時にはメリットかなと感じました。

キャッシュカードと一体型のカードが届いて、後は「いつからソニー銀行カードローンが利用出来るのか?」と思っていた二日後に審査通過のメールが届きました。

そこからメールに書かれていた手順に従いネット上で手続きをして、やっとカードローンを利用出来る事になりました。

申し込みをしてから約一週間掛かった事になりますが、銀行という安心感や金利の面を考えれば自分的には十分な結果です。

今のままでは借りるばかりで返済が出来なくなるので、一週間に一度知り合いの経営する居酒屋でバイトをして返済や小遣いの足しにしています。

▲ このページの上部へ