セブン銀行カードローン体験談|結婚式のお祝い費用のお金を借りる

セブン銀行カードローンを利用した感想

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
セブン銀行カードローン 8万円 結婚式のお祝い費用
年齢・性別 年収 職業
29歳(女性) 290万円 会社員(嘱託職員)
大手カードローン会社の比較一覧
ご祝儀

私はセブン銀行のカードローンに申し込みを行って、友人の結婚式のお祝いにかかる費用(ご祝儀のお金や2次会の参加費用、2次会で自分が着る衣装やメイクにかかる料金)を用意しました。

セブン銀行のカードローンを利用したのは今回が初めてだったのですが、審査にかかった時間は1日程度でしたし、申し込みは思っていたよりも難しくなく、便利にお金を借りることが出来てとても助かりました。

私が実際にセブン銀行カードローンへ申し込みをした流れや使ってみた感想などについて述べていきたいと思います。

セブン銀行カードローンを選んだ理由

私がセブン銀行のカードローンを選んだ理由ですが、セブン銀行の預金口座を持っていて、給料振込みや公共料金の引き落としなどの設定をしてメインの口座として使っていたからです。

また、銀行のカードローンなので消費者金融などから借りるよりも安心感があったこと、ネットで情報収集をしたところセブン銀行のカードローンは審査が早い上に簡素だと評判だったからです。

セブン銀行カードローンへの申込みについて

インターネットを利用してセブン銀行のマイページから申し込みを行いました。

今回が初めての申し込みでしたし、7万円から8万円程度借りることができれば十分でしたので、不必要に高い限度額で申し込みはせずに、セブン銀行カードローンの利用限度額は10万円で申し込みをしました。

日曜日の夜にセブン銀行カードローンの申し込みをしたのですが、翌日の昼までに会社へ在籍確認の電話があり、その後審査を通過したという連絡がありました。

その後はまたインターネットで契約完結の手続きをして、すぐにセブン銀行カードローンでの借り入れが可能となりました。

すでに持っていたセブン銀行のキャッシュカードがそのままローンカードとしても利用可能になりました。

また、契約の際に運転免許証の写しも収入証明書の写しも必要なく契約ができたので、とても契約が楽なカードローンだなと感じました。

借入について

セブンイレブンに行ってATMにカードを入れ希望の金額と暗証番号を入力するだけでお金を借りることができました。

実際にセブン銀行カードローンを利用するまでは不安もありましたが、実際に借りてみるとまるで自分の口座からお金を下ろすのと同じ感覚で借り入れができたので特に難しいとは感じませんでした。

返済について

毎月の約定日に自分のセブン銀行の口座から自動引き落としでカードローンの返済をしています。

また、セブン銀行のATMからいつでも任意返済ができるので、余裕ができた時にはちょっとずつですが繰り上げて返済をしています。

セブン銀行のカードローンは審査も早かったですし、借入も返済も全然難しくないので、使いやすいカードローンだと感じました。

▲ このページの上部へ