住信SBIネット銀行ミスターカードローン体験談|娯楽費のためにお金を借りる

ミスターカードローンの申込みは簡単だった

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
住信SBIネット銀行 15万円 娯楽費
年齢・性別 年収 職業
47歳(男性) 450万円 会社員
大手カードローン会社の比較一覧
ローンカード

カードローンと聞くとかなり生活が切迫している人だけが利用するものというイメージがありました。

そのためカードローンを利用することは自分に限ってはないとすら思っていたものです。

毎月のおこづかいでは月々お昼ご飯と飲み物などを買っているだけで全てなくなってしまうことに不満を抱いていたのですが、おこづかいを上げてもらうこともできずに困っていました。

そんな時にふと気付いたのが住信SBI銀行からのお知らせメールでした。 ミスターカードローンと呼ばれるそのカードローンは年利がなんと最大7.7%という低さだったのに目がいきました。

だいたいどの消費者金融のカードローン金利を見てもほとんどが18%くらいだったので、この金利の低さは驚きでした。

すでに住信SBIネット銀行の口座を持っていたため、お金を借りるためのミスターカードローンへの申し込みはスムーズに行うことができました。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは、ネットバンクならではの手続きの簡単さです。 インターネットから必要事項を入力するだけでした。

特に上限が300万円までなら収入を証明する必要もないため、「本当にこれでいいの?」と疑問になるくらい簡単に住信SBIネット銀行のミスターカードローンの申し込みが終りました。

家族に内緒で利用が出来る

ミスターカードローンは毎月1万円ずつ返済すればよいため、それほど負担にはなりません。

現在は15万円ほど借り入れしていますが、金利が低いため元金が減っていくスピードも早いので返済が終わるイメージがしっかりと掴めています。

もちろんこういったカードローンでお金を借りる場合は、月々返済できる額を借りる様にしないと最終的に破たんしてしまいますので注意が必要です。

ミスターカードローンの場合、住信SBIネット銀行に口座があれば口座に入金しておくだけで自動的に決まった日に引き落とされますので便利です。

忘れがちな方でも口座に入金さえしてあればOKですから、返済の遅延も少なくて済みます。

住信SBIネット銀行のようないわゆるインターネット銀行では紙によるお知らせはほとんどありません。

ミスターカードローンもローンを利用していることがわかるような郵便物は一切届きませんので、家族に知られたくない自分にとっては嬉しいポイントでした。

もし家族に内緒でカードローンを利用したいと思っている方がいらっしゃいましたら住信SBIネット銀行のミスターカードローンはぴったりです。

こういったカードローンもまとまったお金が入った時などは事前に元金を返済してしまうこともいつでも可能です。 月一回の返済以外にも返したい時に口座から簡単に返済手続きが可能なのも非常に便利です。

▲ このページの上部へ