住信SBIネット銀行Mrカードローン体験談|お小遣い用として借入

住信SBIネット銀行のMrカードローンは低金利が魅力

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
住信SBIネット銀行 15万円 自分のお小遣い
年齢・性別 年収 職業
45歳(男性) 500万円 会社員
大手カードローン会社の比較一覧
財布

カードローンは色々な銀行や消費者金融からサービスが提供されています。

その中でどこの金融機関がいいかを選ぶのはなかなか難しいものがありました。 実際、金利で選んでみるとどのカードローンもほとんど同じ金利でそれが高いため決め手がなかったのです。

皆さんもご存じかと思いますが銀行のカードローンよりも消費者金融のカードローンは金利は髙めになっています。 ですが、銀行のカードローンは審査も厳しいため敬遠していました。

住信SBI銀行のMrカードローンに審査申込み

そんな時に出会ったのが住信SBIのMrカードローンです。

もともと住信SBI銀行には口座を持っていたため、すんなりと審査に入れたのが良かったです。

口座を開いたときにはまだMrカードローンという商品は存在していない時だったのですが、銀行からのお知らせメールでその存在を知った時はこれだと思いました。

どこが決め手になったかといいますと、なんといってもその金利の低さです。

大抵の金利は18%前後が普通なのですが、Mrカードローンだけは驚きの1.99%から7.99%という低金利でカードローンを利用することができるのです。

最大金利でも普通のカードローン会社の金利の約半分ということになります。 自分の場合は既に口座があったため審査も簡単に行うことができました。

基本的に住信SBI銀行はネットバンクのためインターネットを使って、ホームページから色々な申しこみや解約などが可能になっています。

そのため仕事などで忙しくても店舗までわざわざ足を運ぶこともなく、自宅にいながらにして簡単に申し込みができるのも魅力です。

Mrカードローンにするメリットは金利だけではありません。 私の場合自分だけのためにカードローンを利用したかったため、家族に内緒で利用したかったのです。

その時に気になるのが利用明細の郵送です。 カードローンの利用明細が自宅に郵送されたらすぐにお金を借りている事がばれてしまいます。

Mrカードローンはそういったお知らせの類は一切なく、すべて電子メールでの通知になっています。 そのため自分だけのメールアドレスに登録しておけば決してばれるようなことはありません。

ネットバンクなので金利が低くかつ手数料無料

毎月の返済も低金利ですから元金がなかなか減らないようなことがなく、楽々返済できています。

利用限度額ですが、300万円までの契約であれば収入証明の提出も不要なため本当に簡単に申し込みすることができました。

ネットバンクならではの低金利や手数料無料などのサービスも嬉しい住信SBIネット銀行です。

ですからこのカードローンを利用しない人でも住信SBIネット銀行の口座を作っておいて損はないかと思います。

▲ このページの上部へ