楽天銀行スーパーローン体験談|交際費を補填する為にお金を借りる

楽天銀行スーパーローンは支払能力を考えて利用する事

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
楽天銀行スーパーローン 30万円 交際費の補填
年齢・性別 年収 職業
41歳(男性) 690万円 会社員
大手カードローン会社の比較一覧
財布

銀行のキャッシュカードは妻が持っており、交際費等で月のお小遣いがなくなると「楽天銀行スーパーローン」でキャッシングをしておりました。

楽天銀行スーパーローンでは毎月5万円程度借りて、負債総額は30万円になってしまいました。

これが私のお金を借りてしまうパターンです。

  1. 忘年会とその後の新年会の時期は飲み会に頻繁に参加。
  2. 遅くまで飲んでしまい終電に間に合わなかった時の宿泊代、あるいは電車に間に合わなかった際の帰りのタクシー代が飲み会代以上にかかってしまった。
  3. 1ヶ月3万円のお小遣いが半月でなくなってしまった。
  4. 残りの飲み会もどうしても参加したい。
  5. どうしようもなくなり楽天銀行スーパーローンのネットキャッシングでお金を借りる。

「楽天銀行スーパーローン」は、簡単にお金を借りれるので、ついつい月のお小遣いがなくなるとキャッシングをしてしまう自分がいました。

私は、財布の中に現金があると不安がなくなり楽観的になれるので「キャッシングは非常に危険」と感じてましたが、楽天銀行スーパーローンからの借入を多用していました。

この負の連鎖を断ち切るために私が実践した行動は、「楽天銀行スーパーローン」のIDとパスワードの書かれた紙を廃棄しました。

これでもうキャッシングをすることはないと思っています。

楽天銀行スーパーローンの申込みは

私は、楽天銀行口座を持っていたので、住所や名前、年収や希望借入額などの項目を記入するだけで10分ほどで楽天銀行スーパーローンの申込みが出来ました。

楽天銀行スーパーローンに関しては返済日によって口座振替を指定できない金融機関があります。

ですが、私は楽天銀行口座があったので給与振り込みの直後の27日を口座振替日として設定ができました。

借入をする前は家のローン以外にお金を借りて本当に大丈夫なのか心配な面がありました。

ですが、毎月1~2万円程度の支払いであればどうにかなるだろうと思って、思い切って楽天銀行スーパーローンでお金を借りる事にしました。

毎月の給料から1万2千円を支払っていましたが、それだと完済までの期間が2年以上にもなってしまうので、途中で楽天銀行への返済金額を1万2千円から2万円に変更をしました。

毎月2万円の楽天銀行への返済は給料自体はそこそこの額を取っていますが、徐々にですが毎月の生活は厳しいと感じてきました。

計画的に利用出来る人だけ審査に申し込むべき

金銭管理がしっかりと出来て、「自分はお金の管理ができる」という方は、本当にお金が必要となった時に楽天銀行スーパーローンなどでキャッシングを利用しても良いと思います。

「金銭管理ができる人」は自分の返済能力を超えた出費はしないので、キャッシングで借りたお金を無駄にすることはないでしょうから。

でも、私の様な「お金の管理ができない人」はキャッシングはしない方がよいと思います。

楽天銀行スーパーローンなどのキャッシングは、お金が本当に必要なときに簡単にお金を借りることが出来る便利なサービスだと思います。

しかし、自分の返済能力を超えたキャッシングはとてもリスクが高いです。 私のように交際費を補うためにキャッシングをするのは止めた方が身のためです。

また、私自身はギャンブルはしませんが、ギャンブルの遊ぶ金欲しさにお金を借りるなんて論外だし、そういった事をする人は人生の破滅にまっしぐらだと思います。

▲ このページの上部へ