楽天銀行スーパーローン体験談|引越費用と生活費の借入

楽天銀行スーパーローンでお金を借りる

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
楽天銀行 10万円 引越費用と生活費
年齢・性別 年収 職業
23歳(男性) 340万円 会社員
大手カードローン会社の比較一覧
引越し荷物の梱包

私はつい最近になってようやく社会人になりまして、正社員として働くことになりました。

生活スタイルというのはやはり学生時代から大きく変わるもので、一番に大きな変化といったらやはり一人暮らしを始めたということでした。

慣れない生活スタイルの変化に戸惑いましたが、やはり引っ越し費用やそれにまつわる商品を購入したりするお金がどうしても足りなくなってしまうことが春先にありました。

クレジットカードについては学生時代のものがありましたが、まだ正式な給料が払われていないために限度額も少ないもので困っていました。

対処方法をネットで調べたところ、やはりネット上でも同じような悩みの人がいて、キャッシングなどの利用をしているそうなので考えてみました。

私はクレジットカードは大学から契約したものともう一つ楽天銀行の口座を作る際に作った楽天カードがありました。

楽天カードの申し込み時に、たしか楽天銀行スーパーローンというのものがあったのを思い出して、それを詳しく調べてみました。

楽天銀行スーパーローンの内容を調べた

まず何と言っても楽天銀行スーパーローンは審査的には銀行系でありながら、主婦やアルバイトなどにも借入をしてくれるらしくて中々に良いカードローンだそうでした。

金利に関しては4.9~14.5%であり限度額は300万円までは収入証明が不要ということで、この辺も良い商品だなと思いました。

後はインターネット上ですべての手続きが出来る上に、楽天銀行の口座を持っているととても借入が便利というのも魅力的だなと思って申し込んでみました。

引越しと生活費目的で借入申込み

申し込み方法に関してはインターネット上で必要事項を記入した後に、まずは審査が行われるとのことでした。

二時間ほど待っていたところ、直接電話がきたので受け取ってみると、どうやら審査に通過したということで安心しました。

それで今度は必要書類として健康保険証を専用のアプリでスマホから送信するという手順になりましたが、こちらも簡単にできたので便利だなと感じました。 手続きはこれだけで終了となりました。

借入に関してですが最短で当日となるそうですが、口コミだと二日ぐらいかかる場合もあるそうです。 自分は翌日に楽天銀行の口座への振込で10万円を借りることができました。

そのお金で引っ越し費用や家電などを購入して、残りは生活費に当てましたがなんとか無事に新入社員としてのスタートダッシュを切れたので安心しました。

借金に関しては適度な値段なら大丈夫だと思いましたが、やはり借りるときは不安になるものです。 だからこそ、借りた後はしっかりと返済をしていきたいなと思いました。

▲ このページの上部へ