オリックスVIPローンカード体験談|ギャンブルを含め生活費の借入

オリックスのVIPローンカードを含め3社から借入

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
アコム、オリックス 200万円 生活費
年齢・性別 年収 職業
35歳(男性) 600万円 会社員

→ オリックス申込み

カジノ

消費者金融で始めてお金を借りたのは25歳のときでした。

最初にお金を借りたそもそもの理由は、友人と初めてマカオに旅行に行ったことからです。 そこでカジノをやったときに、初めは勝ったのですが、そのあと一気に負けが込んでしまいました。

そこでやめればよかったのですが熱くなってしまい、キャッシュディスペンサーで限度額ギリギリをキャッシングしてしまいました。 20万円ほど負けてしまったと思います。

当然、日本に帰国すると、その返済を考える必要があります。

当時からカツカツの生活で、給料日の数日後には口座にほぼお金がないという状況だったので、当然20万円を返済できる余裕はありませんでした。

オリックスのVIPローンへの申し込み

どこで借りようかと考えたときに、先輩から紹介されたのがオリックスのVIPローンでした。

先輩からは金利が他より安いからということで勧められました。

初めてお金を借りる形だったので、そのときはどこで情報を収集していいのかもあまりわかっていなく、また今ほどネットに情報があふれている時代ではなかった記憶があります。

あと、金利についても正直どれくらいが低いというのか高いというのかもよくわかりませんでした。 審査も無事終わり、借り入れも問題なく済んで借金の返済にあてることができました。

最初のキャッシング先の会社へはその時点で完済してしまえばよかったのですが、無駄に融資額を広げてしまいました。

いつでもお金を引き出せると錯覚してしまい、ギャンブル含めいろんなことにお金を使うようになってしまいました。 返済はするのですが利子分のみの返済という形でした。

そんな生活を続けているとあっという間にVIPローンカードも融資額の上限の100万円に到達してしまいました。 運が悪いときは重なるもので、そういうときに少しお金が必要な状況が起こったりします。

アコムからも借入する羽目に

それで、結局はアコムで新たに申し込みをすることにしました。

そのときは金利のことも少しわかってきていたので、アコムが他より少し高いことはわかっていましたが、確実に審査に通るほうがよかったので、消費者金融のアコムを選択しました。

アコムでも審査は問題なく借り入れをすることができました。

ただ、そうなると自転車操業はさらに続きます。 返済する先が3つになってしまったことは結構な負担でした。

そして気がつくとアコムも融資上限までいってしまいました。 そのときにどうしようとかなり考えましたが、考えても返済するしかありません。

ちょうど返済している時にアコムの金利が下がったことには助けられました。 結局あしかけ10年で昨年の2015年にようやく完済できました。

この10年は長かったですが、完済したときの晴れ晴れとした気持ちは忘れられません。

▲ このページの上部へ