みずほ銀行カードローン体験談|海外保険目的で借入をした

預金口座があったみずほ銀行のカードローンでお金を調達

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
みずほ銀行カードローン 30万円 海外旅行保険の費用
年齢・性別 年収 職業
41歳(女性) 0円 専業主婦

→ みずほ銀行申込み

ジャンボジェット機

2013年に夫の仕事の関係で、家族で海外に渡航することが決まりました。

渡航する2ヶ月前に滞在地が決まったので、それから急ピッチで準備が始まったのです。 海外に渡航するのに、子供もいるために準備としてそろえる物はたくさんありました。

会社との相談をしながら準備を進めていましたが、海外旅行保険に関して、あとで金額を返還するから、自分たちで好きなものをかけて請求をしてくれということになったのです。

私はいろいろな海外旅行保険を探してみましたが、1人当たりの1年分の海外旅行保険は20万円程度もかかるのです。

そして、家族4人分となると80万円です。 結構な金額なので、支払うお金が足りないとは思いましたが、あとから返還されるということなので、仕方ありません。

足りない分を銀行のカードローンで補うことにしました。 その銀行は、普段から利用していた「みずほ」です。

私は専業主婦をしていたので、主に出入金としてしか使用していませんでしたが、いつも出金をする時に、カードローンの案内が流れることは知っていました。

そして、クレジットカードの限度額も海外渡航の準備で限度額いっぱい使用しているし、手持ちの貯蓄も少し足りません。 そのためにカードローンでお金を借りる決意をしたのです。

借入申し込み手続きはATMで簡単にできた

カードローンの手続きは、ATM機で簡単に出来るので、思ったよりも簡単にお金を借りることが出来ました。

ただし、私は専業主婦であったために夫の収入や仕事などをかなり詳しく聞かれましたす。

でもこのカードローンは一時的なものですし、あとで会社から返還されれば、すぐにお金を返すこともできます。 それほどお金を借りる期間は長くならないだろうと自分でも思っていました。

またそのように手続きもしたのです。 結局、限度額は50万円まで設定できるようになっていましたが、貯蓄で賄う部分もあったので、30万円とし、カードローンで借り入れを行いました。

それから会社に請求をして約3週間後にお金の入金があったため、すぐに返済をしました。 一括で返済でき、3週間という期間だったので、それほど利息を取られることもありませんでした。

はじめてのカードローンでしたが、いつも利用している銀行のカードローンであったこと、そして返済できる見通しがはじめからあったので、あまり心配をすることなくカードローンすることが出来たと思っています。

意外にも手続きは簡単でしたし、本当に必要な時には、必要な額だけ借りることは便利なのでありだと思います。

これだったら、また機会があればカードローンをしてもいいかなと思いました。

▲ このページの上部へ