三井住友銀行カードローン体験談|大学の入学費用のお金を借りる

店頭で三井住友銀行のカードローンへ申込み

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
三井住友銀行カードローン 50万円 子供の大学入学金
年齢・性別 年収 職業
50歳(男性) 500万円 会社員
大手カードローン会社の比較一覧
大学合格

私は至急のお金の入用があり、三井住友銀行のカードローンを支店へ行って申し込みました。

電話やインターネットでも申し込めることは知っておりましたが、人生初めてのカードローンですので三井住友銀行の支店へ行って良く話を聞きながら申し込もうと思ったのです。

かねてから消費者金融より銀行の方がカードローンの金利が安いと聞いていましたので、口座のある三井住友銀行へ申し込みました。

銀行は総量規制の対象外ですので、正社員の私は安定収入があるのでお金を借りれるだろうと考えました。

また、三井住友銀行は老舗銀行なので、安定と信頼のイメージが私にはありました。

私の申し込み金額は50万円としました。

審査については銀行は消費者金融より時間が掛かると聞いていましたが、翌日には返事を頂けました。 よその銀行に借り入れがなかったためかと思います。

借入希望額は300万円以下ですので、収入証明書も不要とのことでした。

女性行員が丁寧に申込み方法を教えてくれた

三井住友銀行カードローンでの、銀行担当者とのやり取りは極めて紳士的でした。

私は銀行借り入れが初めてでしたので、正直、三井住友銀行の支店のカードローン窓口へ行くまではドキドキでした。

しかし、三井住友銀行の女性銀行員さんは、カードローンの申込みの際に懇切丁寧に教えてくれました

借り入れの理由とか返済方法とかを質問されて、それに答えていくというパターンで三井住友銀行カードローンの申し込みは終了しました。

三井住友銀行カードローンの審査結果は、後日と言うことで銀行を後にしましたが、帰るときはお客さん扱いされてほっとしながら帰りました。

女性銀行員さんの説明では、「お客様の要望があれば即日融資も可能です」と言われました。 但しそれにはいろいろな要件を満たさなければならないと思います。

銀行員さんは余談として、銀行は総量規制の対象外でカードローンの貸付限度額は800万円ですが、その場合は収入証明書が必要になりますとか、消費者金融や信販会社との違いとかも教えて頂きました。

銀行員さんと話した内容は、今後の為に勉強になりました。

審査に無事通過をしたので、お金を借りる事ができた

翌日審査が通りましたと三井住友銀行カードローンの担当者から連絡がありました。

無事に審査を通過できたので、一安心しました。 このお金は子供が大学に合格したので、その入学金に充てるためにどうしても必要だったのです。

返済は銀行での申込みの際に聞いた通り、三井住友銀行と提携銀行、それにコンビニATMでも可能です。

私はATM手数料のことも考えて、利用手数料が無料となる三井住友銀行のATMで返済をしています。

返済遅延を起こすとブラックリストに載って、今後の金融機関との取引に支障をきたしますのでそれだけは注意しようと思いました。

今回のことで銀行が身近に感じられるようになり、真面目に働き生活していれば安心な金融機関が利用でき、お金の借り入れが必要になった場合に低利で借りられることが良くわかりました。

▲ このページの上部へ