北海道銀行カードローン「ラピッド」体験談|教育費のお金を借りる

北海道銀行カードローン「ラピッド」への申込み

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
北海道銀行カードローン 30万円 教育費
年齢・性別 年収 職業
51才(女性) 100万円 飲食店(パート)
大手カードローン会社の比較一覧
通帳とカード

娘が専門学校に入学する1年程前に、私の親の借金問題があり、借金を一括で返済しなければいけない事態になりました。

親の経営していた店の借金だったのですが、親は貯金はゼロだったため、娘のために貯めていた教育資金を、借金返済に当てる羽目になってしまいました。

専門学校の入学金や一人暮らしのための費用などは、貯金を切り崩したり、ボーナスを充てたりと何とかしのいでいました。

ですが、急な出費があると毎月の仕送りが足りなくなることがあり、これ以上貯金も切り崩せない状態だったため、主人に内緒で北海道銀行のカードローンを作ることにしました。

北海道銀行のカードローン「ラピッド」は、テレビコマーシャルでも良く流れていたので、パートの主婦でもローンカードを作れることが判っていました。

借金をするのは嫌でしたが、先のことを考えるとお金の不安は大きく、北海道銀行カードローン「ラピッド」へ申し込みを決意しました。

即日融資を受けることができた

「ラピッド」への申し込みは、北海道銀行のホームページから簡単に行うことが出来ました。

必要事項を記入し送信すると間もなく、北海道銀行のラピッド支店から電話が入りました。

北海道銀行のカードローンなのですが、保証会社は消費者金融になっているため正直不安もいっぱいでした。

電話をくれた北海道銀行の担当の方は年配の女性の方で、とても優しい言葉使いでほっとしたのを覚えています。

内容の確認とお金が必要な理由、現在の仕事内容などについて聞かれました。 すぐに北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査に入りますので30分程かかりますと言われ、審査結果を待つことになりました。

本当に30分すると北海道銀行から「ラピッド」の審査結果の電話があり、審査に通りましたと言うことと、30万円の希望が50万円の限度額に出来ると言うものでした。

カードの発送までには一週間程かかると言うことと、もしすぐお金が必要なら、指定の口座に振り込むことも出来ると言われました。

その時は急いで借りたかったため、ひとまず10万円を振り込んでもらうようにお願いしました。

本当にその日のうちに北海道銀行からお金が振り込まれ、「ラピッド」のローンカードも一週間経たないうちに発送されてきました。

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、コマーシャル通りとてもスピーディーで当日融資可能でした。

「ラピッド」の返済方法は二通りあり、借入から35日ごとに支払う方法と、毎月指定日に支払う方法に分かれていました。 私は35日ごとに支払う方法を選びました。

返済は北海道銀行のATMか、コンビニのATMから毎月決まった金額を入金すればいいだけです。

「ラピッド」は、余裕がある時は簡単に増額で入金することも可能で、コンビニからなら24時間手数料無料で入金も出金も出来ます。

娘も専門学校を卒業し、今は北海道銀行のカードローンは使うことが無くなりました。 「ラピッド」で借りたお金の返済も後少しで終了します。

簡単に借りることが出来るので、「ラピッド」などのカードローンは困った時にはとても便利です。 でも、借金と言う感覚も無くなってしまうので怖さも感じました。

▲ このページの上部へ