旭川信用金庫フリーローン体験談|車を購入する為にお金を借りる

旭川信用金庫のローンで車を購入することに

【 執筆者のデータ 】
借入金融機関 借入額 借入理由
旭川信用金庫 50万円 自動車購入
年齢・性別 年収 職業
21歳(女性) 200万円 事務職
大手カードローン会社の比較一覧
自動車

私は就職するにあたって都会であった地元から田舎に引っ越すことになりました。

田舎では車がないと遊ぶにも買い物に行くにもとても不便であり、電車の本数も一時間に一本という限られた本数しかなかったのでとても困っていました。

もともと車を買おうとは決めていたのですが一人暮らしが初めてだったこともあり、給料面でもローンが組めるのかわからなかったため、一回目のボーナスが出る6月になったら車を購入しようと思っていました。

しかし、都会から田舎に引っ越したこともあり、不便さに耐えられず、車の購入に至りました。

旭川信用金庫へローンの申込み

自動車を購入する際、担当の方が旭川信用金庫に知り合いがいるとのことだったので紹介をしてもらい、実際にあって話し合いました。

旭川信用金庫との取引の際にはまだ働いて間もないこともあったので、初給料の明細書が必要と言われ、コピーを渡しました。

もともと、給料金額は旭川信用金庫の方に事前に伝えていたので、証拠となる明細書のコピーが欲しかったとのことでした。

その後ローンをどのように組むかの話をし、審査用紙に必要事項を記入しました。 その後、審査が行われ、審査が通ったのでローンを組むことができました。

ローンの組み立ては、毎月払える金額とボーナス月に払える金額を伝え、旭川信用金庫の方が計算を行ってくれたので、その方法を採りました。

さらに、最初の月はボーナスがどのくらい出るのか不安だったので、2回目のボーナスから引いてもらえるように旭川信用金庫に相談をしました。

するとボーナス払いは2回目からでも大丈夫とのことだったので、2回目以降のボーナスから引いてもらう方法にしました。

借入契約をした旭川信用金庫では30歳未満で女性の方用の特別コースがありました。

条件を満たすと金利が安くなるということだったので、その条件も満たしているかどうか確認をとった所、条件を満たしていたので、通常より低金利でローンを組むことができました。

旭川信用金庫の方はとても親切に相談に応じてくれたため、無理なく支払えるローンを組むことができました。

さらに、今回は自動車を購入した際の担当の方が自分の知り合いでもありその方の紹介ということでもあったので、信頼性は高く特に不安になることもありませんでした。

実際にローンを組むとなるとやはり本当に返せるかという不安があるので、あらかじめこの金額までは毎月払えるというのを自分で決めておくことが大切だと思いました。

毎月の返済可能金額を伝えたら、旭川信用金庫の方が色々と考えて案を出してくれるため、それなりに自分でも考えやすいと思いました。

お金を借りるのなら必要最低限とすべき

しかし、金融機関からお金を借りることをあまり安易に考えてはいけないなと改めて実感しています。

今回は本当に必要なものを購入するためにお金を借りたのですが、その購入の有無についても今後しっかりと考えて、ローンを組み立てていかなければいけないと思いました。

自分が確実に返せる金額でローンを組むことで、その後の自分の生活にも関わってくると思います。

▲ このページの上部へ